最近流行り(?)のSpamメールって

テーマ:
ふと久しぶりにアメブロを見てみたら・・・

いつだろうかLEDで節電・・・的な生地の書きかけが(笑
LEDそろそろ買い替え時になってきましたよーっていう生地を書こうと思ってたんだと思うけど、んーもうすっかりLED当たり前になっちゃいましたねー

シーリングライトにしても、電球でも、蛍光灯タイプでも、どれも価格が随分とこなれてきたので、深く考えずにLEDで買っても損はしない時代になりましたねー

って事で、今日は別のネタ
最近の流行り(?)のSpamメールについて。
最近また随分とSpamメールが流行ってますねーしかもすごく巧妙なのが。
銀行系の偽装メールが少し前に随分前に話題になりましたけど、最近ではゲームサイトの更新やメンテをうたったものや、取引先からの注文や見積依頼を装ったものまで。

ウィルスが添付されているタイプの物は、何かしらウィルスセキュリティ系のアプリを入れていればチェックが掛かる事が大半だと思います。
が、最近問題になっているランサムウェアとかと呼ばれるものは、添付ファイルを開くことで感染するといったものではなく、メールやウェブ上の特定のリンクをクリックすると、それによって発生した通信によって外部のPC・プログラムを使ってアタックを行うというもの。
(ややこしい話なので詳しい仕組みはハショリますのであしからず)
要は従来のウィルスセキュリティでは防ぎにくい仕組みという事です。

アプリやハードウェアの対策に頼るのも必要ですが、ある程度の知識をもって引っかからない事も必要ですね。
メールにしても、ウェブにしても、完全に安心と信頼できるリンク以外のリンクをむやみにクリックしないこと、これが一番大事(笑

ちなみに、ウェブは置いておいて、偽装メールについては少しアドバイスを。
最近の偽装メールはほんとよく出来ていて、パソコンに詳しく無い人がみると一瞬本物のメールに見えます
一見内容はそれらしいもの。(たまに日本語の怪しいのもありますがそれは論外)
メールアドレスも一見、公式サイトやアドレスから送信されているかの表示。
でもこれは所詮、表面だけの見せかけです。
もしちょっとでも気になるメールがあった場合、一覧のリストで対象のメールを右クリックしてプロパティを開いてみてください。
プロパティの中で詳細というのを見ることができます。
メールの裏側みたいなものです。
すると・・・さっきはあたかもスク◯ニの公式アドレスから来てた様に見えていたメールが
詳細のReturn-PathやReceivedの中等の所どころに、変なドメインのアドレスがちらほら。
大体、.comドメインを初め、.net、.cc等の前に見たいことない名前がついたもの。
こういうのはたいていアウトですのでポイーで(笑

ランサムは特に質が悪いみたいなので、皆様ご注意を
AD

近頃のウィルス対策!?

テーマ:

皆さんウィルスチェック用のソフトウェアって何を使っていますか?


シェアでは、ノートン・ウィルスバスター・マカフィーの3つが大半を占める感じでしょうか。

私は、以前は個人用・会社用共にノートンを使用していたのですが、最近は集中管理の利便性とコストパフォーマンスを考えて、マカフィーのManagedVirusScanアンドAntiSpywareってソフトを使っています。


インストールや更新状況の管理が自社内サーバーでなくオンラインサーバー上で行なえるので便利である事と、社内サーバーへのストレスの軽減やトラブル発生時に連鎖的に問題を発生しないというあたりにメリットを見込んで使ってます。


インストールと更新状況の確認はかなり使いやすく便利です。

ただオンライン管理なので、ネットワーク自体に問題が発生した場合はアウトです。

あと外部に一斉に更新ファイルを確認しにいってしまうタイミングがあるとルーター等に多少負担が掛かる事はあるみたいです。

まぁでも実質的には気になるレベルではないですね。

最近通信環境も随分よくなったので。


と、前置きはこの辺にして、ふとコンピューター関係のニュースを読んでいたら、年間更新料が無料のウィルスチェックソフトが登場と言う記事が。

チェックしてみるとソースネクストが販売している年間1980円(販売価格1980円・年間更新料1980円)のウィルス対策ソフトのウィルスセキュリティのライセンスシステム変更版でウィルスセキュリティZEROというソフトみたいで、販売価格は通常版の倍の3970円であるものの一度購入すれば年間更新料が発生する事なく最新のアップデート環境で使用を続けることができるとの事です。


今までウィルスチェックプログラムと言うと購入して一年間はアップデートで費用が発生しないものの、1年以降は更新料を払って新しいアップデートプログラムを手に入れると言うのが当たり前だったので、そこから考えると画期的な販売モデルだと思います。


価格も倍とは言え既存のメーカーの中では安価な3970円。

さらに企業向けパッケージはかなり割引率が大きくお得感が有るようです。(7月から販売開始予定)

うちの会社も使い勝手良さそうなら来年の更新時は検討しようかな・・・( ̄▽ ̄;


ちなみに、永久に無料というわけではなく一応期限は設けているようです。

WindowsVistaのサポート終了予定期限という事で、約10年後ですね。

10年経てば環境も随分変わってると思われるので、実質期限の気になるレベルではないですね。


機能面に関しても特に不満点がありそうな感じではありませんね。

安いから価格なりかって事もないようですね。


ソースネクスト

有名所はこの3社かな。

各社単にウィルスチェックと言うだけでなく、コンピューターの体調管理をする為のラインナップが充実していますね。後はコストパフォーマンスとの信頼性の兼ね合いでしょうか。

シマンテック

トレンドマイクロ

マカフィー


あと、昨年新しくウィルスチェック対策ソフトの販売を開始したと同時に、累計100万人まで無料ダウンロードという企画を成功させてシェアを一気に伸ばした中国系の新参メーカーです。

内容は結構充実したソフトのようですね。

価格は他のメーカーに比べると格段に安いですね。


キングソフト

AD

昨日、ふとネットニュースを見てると、衝撃的な記事が目に飛び込みました。


ハッスルキングこと、破壊王・橋本真也さん急死!

えっ、ついこの前まで現役でハッスルしてた橋本が!?


一瞬何か新しいプロモーションかとも思ったが、どうもリアルニュースのようだと思い記事を読んでみると、年末に昔から抱えていた右肩の爆弾を除去すべく手術を敢行、復帰を目指してリハビリに励んでいた矢先、11日に自宅で急に頭の痛みを訴えて病院に運ばれる車の中ですでに息を引き取っていたとのこと。


往年、心臓の不整脈も抱えていたようで、心臓のリペアを優先した方がいいとの声もあったようだが、それよりも肩を治して少しでも早くファンの前に復帰する事を望んだという記事を見て、そのプロ魂に感動を覚えました。


橋本と言えば、グレートムタこと武藤ケンカキックの蝶野の同期で、ちょうど私が小学生~中学生だった頃・・・そうもう14~5年前の、まだK-1みたいな立ち技主体系プライドみたいなガチンコ系が流行る前で、いわゆるプロレス界が華やかだった頃の主力団体・新日本プロレスで若手として脚光を浴びていた選手で、後には上の両名と闘魂三銃士を結成してプロレス界の発展に大いに貢献したと思います。


まぁ、技では武藤キャラクターでは蝶野が、秀でていたので少しその影に隠れて地味な感じもしましたけど、140kのその体から繰り出される回し蹴りDDTは破壊力満点で、破壊王の名を我が物にしていました。94年に返り咲いた2度目のIWGPヘビー級チャンピオンは、歴代防衛記録のV9を達成しています。


そんな橋本が40歳でこの世を去るとは、なんとも悲しい知らせです。


生涯をとしてプロレス界の発展に貢献された橋本真也氏のご冥福を心よりお祈りいたします。(=人=)


ライバル小川のコメント


新日本プロレス

ウィキペディア

はてなダイアリー


AD

Calling International phone!?

テーマ:

意外となんだったかなと思う、国際電話を掛ける時の番号。


マイラインとかなんとかで、余計に番号がややこしくなってるし。

と言うわけで、まとめてみます。


***(マイライン指定)-010-*(国番号)-***(市外局番)-***-***


基本的に、こんな感じで国番号に到達するまでに、6~7桁の番号が必要です。

一つ目のハイフン(-)までは、マイライン指定なので、マイラインプラスにしてると必要ないようです。


NTT

0033-010-1(アメリカの場合)-310(LAの場合)-***-***


KDDI

001-010-1-310-***-***


テレコム

0061-010-1-310-***-***


ぐらいがメジャーどころですね。


あと他にも結構登録制で海外電話が安くなるサービスがありました。

個人的にはあまりに多くの業者が錯綜していてあまり信用していません(^^;

もちろんよい会社も在るかとは思うのですが。

個人で使うならまだしも、会社等で使う場合には経費削減も良いですが、ある程度安定性とかも

重要視しておく必要がありますので。


個人で、海外に友人が居る等で頻繁に電話を掛けるのでどうにか電話代を節約したいと

いう方は、こういった登録制の割引サービスも検討されてみてもいいかと思いますが。


NTTの国番号検索ページ

まぁ、言ってても近いうちにIP電話が主流になる気がしますが(^^;

音質の問題とかもありますが、テレビ電話出来るぐらいですからね。

その辺の問題もブロードバンド化と共に解消されてくるでしょうし。

使い方が大事!?

テーマ:
先日の薬ネタの続きで少しだけ。

らめさんがレスしてくれてたのですが、結構批判ページもありますね。
これまた、ごもっともな内容で。

特に↓のページ参考になります。

モケー日記

インフルエンザで熱が42度出たら死亡率100%ってこれまた怖いですね。

お薬も使い方を間違ったらいけないだけで現代の生活には必要な物なんですよね。

ようは、お医者さんがよいお医者さんばかりで、患者の事を第一に診療を行ってくれてて、薬の処方も何でもかんでもちゃんと任せとければ問題ない話な気もするんですが。

ニュース番組つけたら、誤診で何々病院の医者が謝罪とか、投薬ミス発覚とか、何かお医者さんを信用できなくなるようなニュースばかり流れてて何を頼りにしたらいいのか判らない事が問題ですよね。

ネットでも資料でもあるんだから自分で調べたら良いのに、って簡単に言う人も居ますけど、健康的な人は調べれたりするものの、案外必要な人はそんなスキルもってなかったりしますよね。

恐怖の解熱剤!?

テーマ:
最近とある漫画読んでて、風邪の時に薬ばんばん飲むの止めようかなと思ってます。

漫画って某少年誌に連載中の漫画なんですが、漫画の中で丁度今インフルエンザ脳症に付いて取り上げているんですが、まぁ漫画だと思って読んでるにしても・・・

どうなってるんだ日本の医療業界!?

と言いたくなる様な内容なんですよね。

薬害エイズの再現とかって書かれてるのがどうも信憑性があって怖い感じです。
たまたま、幸いにも身の回りには上記のいずれの被害にもあった者が居ないので今までそんな考えた事も無かったんですが、最近ちょっと訳あって胆石だったりIga腎症だったりとかって事をネットで調べたりしてたので、そこのこの漫画読んだら微妙に怖いなと思ったりしたわけで。

風邪はウィルスで、熱はウィルスをやっつける為に体が体温を上げているだけで、熱が出ること事態はウィルスが起こした害ではないと言う事。

それに対して解熱剤を使うと副作用の恐れがあると言う事。

できれば、栄養よ休養をしっかりとって、薬に頼らずに直した方がなによりであると言う事。

ごもっともだとしか思えない( ̄▽ ̄;

インフルエンザ脳症と言う病名が日本だけの物で、ヨーロッパでは風邪に解熱剤を処方しないと言う事・・・。

おはずかしながら、最近始めて知りましたm(__)m

誰でも自分が当事者にならないと、こういったことにはなかなか目を向けないよ的な話・・・ちょっとショックでした。(あっこれは漫画ではないですが)

何が出来るというわけではないですが、知る事の大切さを自分の中に持っていたいと思いました。

そんな訳でまた風邪っぽいですが、解熱剤はパスです。

ビタミンと栄養ドリンク。
御飯もちゃんと食べて、たまにはよく寝ようかと思ってます。

日頃寝なさすぎで体弱ってるのかな( ̄▽ ̄;;;;;

あっもちろん解熱剤の中にも、ちゃんと使い分けられていて副作用の心配もほとんどなくちゃんと処方されているものもあるようです。

自分の飲んでる薬がどんな物かよく知る事も大事ですね( ̄▽ ̄;



「解熱剤」考

浜六郎 解熱剤

脳症と解熱剤と漢方薬

記念の日にシャンパン!?

テーマ:
あっという間に12月もクリスマスの週に・・・早い( ̄▽ ̄;
そろそろ色んな事に焦り出す時期で(苦笑
あんまり切羽詰ると思考能力が低下するので、深呼吸代わりに逸品ネタを。

今日は、お勧めのシャンパーニュにでも。

---

オブリ・フィス(L Aubry Fils)って言う、ドメーヌ(造り手)ご存知ですか?

日本ではそれほどメジャーじゃない(ですよね?)ドメーヌなんですが、欧米では抜群な人気を誇るドメーヌなんです。

あっドメーヌ(Domaine)って聞きなれませんよね。
葡萄を栽培して、ワイン(シャンパーニュ)を製造する、人や会社を挿してドメーヌという呼び方をします。酒造メーカーの事ですね。ちなみに、ブルゴーニュ特有の呼び方でボルドーではシャトーと言うようです。シャトーの方が何となく聞き覚えありますかね。

このオブリ・フィスが、ル・ノンブル・ドール カンパナエ・ウェテレス・ウィテス(Le Nombre D'or Campanae Veteres Vites)といわれる奇跡のシャンパンと呼ばれるシャンパーニュをリリースしています。

なぜ奇跡のシャンパーニュかって?

それは、このシャンパーニュが現在は絶滅しつつある希少な古代品種である、アルバンヌ(Arbanne)・プティ・メリエ(Petit Meslier)・フロモントー(Fromonteau)・アンフュメ(Enfume)の4品種を、現在主力である、シャルドネ(Chardonnay)・ピノ・ノワール(Pinot Noir)・ムニエ(Meunier)の3種と合わせて、シャンパーニュで使用可能な全7品種でアッサンブラージュして完成した、他に類を見ない貴重なシャンパンだからなのです。

これは、現在のシャンパーニュ事情を考えるとなんとも凄い偉業なのです。

何がすごいんだって?

ただでさえ古代4品種に関しては現状ものすごく貴重な物となっており、シャンパーニュ中を探し回って見つけた苗木を元に、1989年から自社畑にて育てています。
1994年にやっと4品種の収穫に成功して、1995年より古代品種4種のアッサンブラージュしたキュベの醸造に取り組みました。
95・96.97年と徐々に完成度を上げていき、97年に初のヴィンテージをリリースしましたが、アンフュメ種だけがアッサンブラージュできませんでした。
その翌年の98年(この年は非常に当たり年でした)に、アンフュメも無事収穫する事が出来、やっとの思いで7品種全てをアッサンブラージュした、ル・ノンブル・ドール カンパナエ・ウェテレス・ウィテスがリリースされたのです。

なぜ、そんな大変な事を?

ドメーヌ オブリ・フィスはフランス革命の翌年、1790から200年以上続くレコルタン・マニピュラン(RM)で、現在ピエールとフィリップという兄弟によって運営されています。
二人は、200周年を祝う1991年に合わせてなスペシャルなキュベを作成しようと言う事で、1986年にこのシャンパンを造る事を計画したそうです。
18世紀頃には、まだ古代品種の生産量が多かったため、この7品種をアッサンブラージュしたシャンパーニュが出回っていたようです。それを、200周年に合わせて復活させようとしたんですね。
しかし、残念ながら予想以上に困難を極めた為、200周年を祝った1991年には間に合わす事ができませんでした。
しかし、彼らの夢は費えることなく、1998年についに完成しました。
さらに4年の熟成期間を経て、2003年に17年間をかけた夢がついに実現し、初のヴィンテージとして世界中に出荷されたのです。

こういう逸品大好きです♪
飛びついて買いました、去年のクリスマス(笑


ル・ノンブル・ドールは、フランス語で黄金分割の黄金数をあらわす言葉です。美に対する完璧な比率であるこの言葉を冠した事には、二人のこのシャンパンへの拘りが感じられますね。

カンパエナ・ウェテレス・ウィテスは、ラテン語でシャンパーニュの古代品種をあらわす言葉です。古代品種に対する思いいれを強調しています。
(でもなぜフランス語とラテン語の組み合わせ?)

ラベルにはオブリ・フィスのエンブレムである太陽のマークが入っているのですが、これはルイ14世の紋章と同じものだそうです。唯一無二である太陽が象徴するように他に類を見ないシャンパーニュを造るという哲学から太陽をドメーヌのエンブレムにしたそうです。

レコルタン・マニピュラン(RM)は、自社畑で栽培した葡萄のみを使って、ワインやシャンパーニュを醸造するドメーヌの事です。自社畑で栽培した葡萄以外を仕入れて醸造するメーカーは、ネゴシアン・マニピュラン(NM)と呼ばれています。

---

こんな特別なシャンパーニュで、特別な日に特別な相手と乾杯するのはどうでしょうか?
きっと彼女も喜ぶのでは思います(^^


---

注)ただしこのシャンパンを彼女に届けたからと言って、必ずしもドンペリよりも喜ぶ事を保証するものではありません。中には、味にもストーリーにも関係なくドンペリに対して歓びを表現する人も居ますので、一緒にグラスを傾ける相手をお間違いなきようご注意下さいませ(笑

データ復旧!?

テーマ:
株式会社データ復旧センター

この会社、ディスクが論理障害及び物理的障害によりデータを読み込めなくなった場合に復旧をするサービスを行う会社なんですが、今回の新潟中部地震による被害と台風23号による被害のデータ被害の無償復旧を行っているそうです。

パチパチパチ(えらい

これ結構凄いですよね。

データ復旧をボランティアって凄いですね。
結構費用掛かるんですよね。

前に会社ドライブが壊れた時に一度価格を調べた事がありましたが、よほどの重要データで無い限りはなかなか依頼しずらい金額でした(苦笑

万が一の事考えると、RAIDの装備ぐらいはビジネスユーザーでは当たり前の時代になりつつありますね。

ちなみにこの会社、無償でウィルスチェックサービスを始めたようです。
ウィルス対策ソフトメーカー以外では初めての試みとか?
見た感じ、某社のチェックソフトっぽいですね。

IMGタグ!?

テーマ:
おぉ、念願のIMGタグ対応ですね。
これでレイアウトかなり自由になりますね♪

今度は、ページ表示の重さの改善を・・・(おぃ

試しに画像貼り付けてみよう・・・


↑click here↑

あっ良い感じですね。

枠からはみ出さないサイズのサムネイルにしてリンク張る手間はあるけど、今までの一枚しかアップできないし、サムネイルサイズも自動なのに比べれば結構融通効かせたレイアウトできそうですね♪

アメブロ以外のサイトスペースへのリンクなら、容量の100KB制限に引っかからないのも良いですね。

海外法人登記!?

テーマ:
ふと、会社関係の資料を検索してたら、面白い制度を発見。

海外で法人登記できちゃいます!

みたいなやつですね。

アメリカは日本と違って、資本金制度に縛られずに会社を登記できます。
それを売りにして、海外で会社を登記しませんか?っていう商売みたいです。

所謂、1円起業のノリですね。

設立資金が要らない事に加えて、結構設立時に発生する資金が国内で登記するのに比べて安く上がると言うのを売りにしてるみたいですね。
確かに見てたら州によっては安いですね。

デラウェア州での登記を薦めているサイトが多いんですね。
デラウェアで登記する場合のメリットしては、

・州への申請料が89ドルで済む(別途代行費は必要)
・デラウェアに済んで無くても良い
・資本金0でも設立可能
・取締役1名で設立可能(株主=代表=取締役=1名)
・国内に支店登記可能(株式会社クラスの法人格)
・国内で全ての手続き可能
・法的保護が厚い
・税金が安い


と、言う感じですね。これだけ見てると・・・

なんか国内で登記するの馬鹿馬鹿しくない?

と、言う印象を受けるんですが(笑

でも、まぁそれなりに落とし穴もあるみたいですが。

公的資金融資制度が利用出来なかったり。
国内で、支店登記しなおすのにも、そこそこ費用掛かりそうですし。

それに確か、国内でも来年ぐらいから確認会社(有限・株式)の登記に関する条件が甘くなるんですよね?
っと、思ってそれらしき記事探してたら見つからないな(^^;
誰から聞いたんだったかな・・・。
現状では、実質5年以内に本来の資本金を準備しないといけないと言う制度を、期限を長くするとかどうとか・・・。

だまされた?( ̄▽ ̄;

あと、確認会社って意外と年間コストかかるんですよね。
気合で何でも自分で手続き済ませてしまえば別ですが。

いやっでも、なんか本社はアメリカなんですよって響きちょっといいかもとか思うお馬鹿な自分が居るわけですが(^^;
14年以前は、ローマ字が使えなかったので、カタカナ満載の会社名でどうかな~?と言う所も有ったんですが、今はローマ字の会社名カッコいいですしね。
振込みのときはカタカナですが(苦笑

---

Business Globalization デラウェア
Abiex.net デラウェア
ALOHA ROAD ハワイ
Mark Research デラウェアorハワイ

法務局
法務省