cleartone558さんのブログ

主に中学から高校にかけて集めていたレコードを紹介しています。

1980年代のレコードが多いデス♪


テーマ:

 

 
昨日(日曜日)、通勤途中にある「カフェ フルール」というお店でランチしましたナイフとフォーク
半年ほど前にオープンした小さなカフェコーヒーニコ
 
建物の色合いがイイですねニコニコ
 
 
ハンバーグセットにしてみましたウインク
 
 
 
 
 
素朴な感じというか、手作り感が良いですね。
マイウ~~グッド!
 
 
コーヒー、デザート付きです照れ
 
 
 
 
お客さんが居たので店内は撮りませんでした。
というわけでネットから拾いましたニコ
 
こんな感じ~ウインク
 
 
お座敷は赤ちゃん連れのご夫婦が利用されてましたニコニコ
 
昼寝したくなるねにひひ
 
 
 
とっても気分が落ち着くお店でしたニコ
 
また寄ってみよう音譜
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こないだの「 渡辺貞夫クインテット 」ライブには、同じ会社で営業やってるHさんという方も観に来られてて席もすぐ近くだったんだけども、翌日廊下でばったり会って立ち話したニヤリ

 
Hさんは高校のとき吹奏楽部でアルト・サックスやってて、今もドゥワップ系のアマバンで吹いておられます。年齢も私よりひとつ上で同じくフュージョン世代ニコ
「昨日は良かったねえ。ナベサダ凄いネ!」と絶賛しながらも驚きを隠せない感じだった。
 
「自分の音とは全然ちがう。いや、何もかもがちがうんだけどね・・(苦笑)
バンドやりながら、こんなもんでいいかなと思ってたんだけど、一からやり直す 」
 
やはり相当な衝撃だったようだ。
そして
「ナベサダ、今が一番イイ!」と言った。
 
実は私もそう思ってた。今のナベサダが一番イイ。一緒に行った弟もそう言っていた。
 
例えばテンポの速いハードバップの勢いのある曲で、ピアノ→ベース→ドラムの順でソロまわしのあとテーマに戻りますね。その戻り方っていうのが、まだドラムがガンガン叩いてるときに唐突に割り込むようにナベサダさんが入ってくるわけです。すごいクールなんです。でもメンバーは一瞬にしてナベサダさんについてくる。なんという展開!めちゃくちゃスリリングでそのへんの呼吸が凄いです。もう呆気にとられてしまう。
音も芯があって力強いですネ。
それに比べてバラードのときのソフトな音色と繊細な揺らぎ。
横にも広いし縦にも広い音譜
 
ふつうならば、30年~40年前を思い起こして、やっぱりあの時が良かったね、と言って昔を懐かしみますよね。特に歌手だと声が出てなくて、日頃歌い込んでないんだなというのが分かってしまうんだけど、ナベサダさんはちがいます。日々の練習量もハンパないんじゃないでしょうか。
ツアーも立て込んでるし、ニューアルバム(NY録音)も発売してるし、どんだけエネルギーを費やしてるんだっていうね、恐ろしいです滝汗
84歳ですよ。
信じられませんあせる
 
 
Hさんも最後の2曲では涙が止まらなかったと言っていた。
 
「 癒されるとかそういうのをとっくに超えてる。
仕事では嫌なこともあるし毎日つらいけど、でもナベサダの演奏聴いたらがんばろうって思った。助けられた。」
 
同感!
 
 
 
 
 
10月25日に発売されたばかりのニューアルバム『 リバップ 』
 
ライブでも演奏された「HANAWA SAKU 」(花は咲く)も収録されてます。独奏です。
 
あたたかいものが伝わってきます照れ
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今年2月の佐賀公演以来9カ月ぶりに、世界のナベサダこと渡辺貞夫さんのライブへ行ってきました~アップアップアップ

 

 

会場は去年の4月にオープンした久留米シティプラザ内にある久留米座ですニコ キャパは300くらい。歌舞伎座をコンパクトにしたようなホールで音の響きも良かったです音譜

 
 
渡辺貞夫クインテットのライブを観るのは今回で4回目かな。とにかく毎回新鮮なんですよネ音譜 自分としては国宝を見に行ってるって感覚ですよホントにおねがい
 
一緒に行った7つ下の弟マサハルはナベサダ初体験だったんだけど、私よりも感動しまくってたました爆笑 
アマバンやってることもあってか反応する箇所が自分とは微妙に違ってて、「うわ~」 「ほえ~」 「カッコイイ~」、「ベースうまい!」とかいろいろ声出してたなあにひひあせる いやあ~誘った甲斐がありました爆  笑
 
 
これは席に配布されてたチラシですけども、先月末に新譜が2枚同時リリースされまして、そのニューアルバム『 リバップ 』からのナンバーを中心に演奏されました音譜
 
 
バラードの柔らかくて繊細な音色に癒されます。音が温かいんですよ。
そしてビバップのエネルギッシュな演奏に圧倒された。
かっこつけない演奏。それがカッコイイ!!
 
アンコールの最後の最後はピアノとのデュオだったんだけど、マイクを通さずに吹いてくれました。
涙が止まりませんでした。周りを見渡したらみんな泣いてた。
 
渡辺貞夫 84歳
 
またしても世界のナベサダにノックアウトされたサイコーの一夜でした。
 
 
 
会場で買ったCD。
音楽って本当に素晴らしい!
 
 
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。