魂の法則 P1~ P4

テーマ:
皆さんこんにちは^^
ご訪問ありがとうございます。

著者ヴィセント ギリェム氏の「魂の法則」の連載をしています。(詳細はこちら
全文をご覧になりたい方 は日本語サイト「魂の法則」
めもっとこ。
「魂の法則」  ヴィセント ギリェム
めもっとこ。

P1~P4

題名: 「魂の法則」
スペイン語原題: “LAS LEYES ESPIRITUALES”
著者: Vicent Guillem Primo ヴィセント ギリェム・プリモ
邦訳: 小坂 真理
日本語サイト: http://tamashiinohousoku.blogspot.com.es


目次
はじめに 4 項
序文 5 項
最初の出会い 11項
神 23項
「魂の 法則」
第一の法則: 「進化の法則」 28 項
霊的世界 29 項
進化の構図 39 項
人間の構成形態 47 項
人間の転生とそれが霊性進化に果たす役割 50 項
霊界との交信 56 項
転生のプロセス 67 項
他世界での生 74 項
第二の法則: 「自由意志の法則」 86項
第三の法則: 「霊的裁きの法則」 93 項
第四の法則: 「愛の法則」 110 項
愛VS我欲 113 項
虚栄心・自尊心・尊大 118 項
「エゴ的感情」 146 項
人間関係と「愛の法則」 176 項
「愛の法則」から見た病気 187 項
イエスの地上での使命 202項
別れ 238項
作者のあとがき 244 項


はじめに

本書は、全世界の人々に贈る愛のメッセージだ。
メッセージがどのようにしてもたらされたのか、また誰から伝えられたのかということは、
重要ではない。問われるのはその内容だろう。

これをどう扱うかは、各人の自由だ。無視しても、批判しても、検証しても、あるいは君自身の人生に
適用してもらっても構わない。僕自身は、色々な経緯の後に、人生に応用するということを選んだ。

従って、対話相手であり本書の主人公であるイザヤが架空の人物なのか実在するのか、彼との会話が
本物なのか、それがどのような状況下で起きたのか、などを判断するのは君に委ねたいと思う。
いずれにせよ、これが君の心に届くように、真心をこめて書いたことに偽りはない。

僕の役に立ったように、君にとっても有意義なものとなってくれることを願う。

君が自分自身を知り、感情を目覚めさせてエゴを解き放つと共に、人生の目的を知り、
自分に起きたことや今後起こる出来事を理解するために役立てて欲しい。

希望を持ち続け、他の人々への理解を深め、いつかは皆を愛せるように。また、自分が生きる
世界を理解し、最も悲惨な状況からも最大の恩恵を引き出し、愛において成長できるように。

つまり、君が本来の自分になれて、自由で、自覚しながら真実の愛・無条件の愛を体験でき、
そしてそれによって、更に幸せになってくれることを願う。
全ての愛をこめて。   <続く>


全文をご覧になりたい方 は日本語サイト「魂の法則」

めもっとこ。




AD