たった2時間であなたの潜在能力を目覚めさせる☆神戸 家庭円満で成功するためのメソッド

フラクタル心理学 兵庫県神戸市
人間関係 劇的改善 !
家庭円満に業績・収入アップ!

内閣府所管 一般財団法人生涯学習開発財団認定
フラクタル心理学協会認定講師

あなたは何を手に入れたいですか?

もしあなたが女性なら「愛」「美」「富」かもしれませんね。
男性なら「愛」「健康」「志」「地位・名誉」「富」でしょうか?

そのすべてを手に入れ、豊かな世界を現実化していきたいと思いませんか?


「ロイヤルコンパス」とは「王家の羅針盤」です。

ご自分の進むべき方向を、正しく知るための必需品です。
その羅針盤を、あなたに手に入れて頂きたいと思っています。

きっとあなたのお役に立ちます。
 
     

7177
携帯からのご予約はこちら


 








テーマ:
こんばんは。フラクタル心理学講師の西山京子です。

 
先日は「親の介護の不安が軽くなる思考法」を開催しました。
 

今回は、フラクタル心理学は初めての方が集まってくださいました。


ご参加いただきありがとうございました♫


「本当は、母を連れてきたかったんです。ピッタリの内容なので」と仰る方もいらっしゃいます。


ご家族を介護していらっしゃる方・介護の仕事に従事なさっている方はもちろん、


今回のように「いつかは介護する立場になるんだろうな~」とぼんやりと思っている場合にも対応した内容になっています。



フラクタル心理学の面白いところは、「本人」以外でも活用できるところです。


例えば「勉強が好きになる講座(教育心理コース)」 も、お子さん自身ではなく、


保護者や指導者が受講することで、お子さんに変化が起こりますよ。




では「
親の介護の不安が軽くなる思考法」とはどんなものでしょう?

私たちは瞬時に、数え切れないほどの事柄を思考しています。
 
 
「思考とはなんでしょうか?」

 
実はここだけでも、驚きの情報が満載です!

  

 
シェアの時間では「もしかしたら直接には関係ないかもしれませんが、お話しして大丈夫でしょうか?」と仰いつつ、お話しが盛り上がりました。


はい、もちろん大丈夫です!


素直な気持ちでその場にいる時に 頭に浮かんだ内容は、何ひとつ無駄なことはないのだと思います。


そのときは「こんなこと話していいのかな?」と思ったとしても、あとから、ジグソーパズルの大切な1ピースだったと気づきます。


「フラクタル心理学って難しそう?!」と感じていたが、受講しました。

受けてみると、いつもの自分の考え方を基本に進められるのでわかりやすかったです。

心に響くことが多かったです!


「すぐに始めてみる。行動を変えることが大切」 とお話しされたことが心に残りました。

自分の自信のなさ、自分の甘えは変えられることに気づきました」


 
とのご感想もいただいております。

「自分のことを言葉にしてみる、人の話に耳を傾ける、新しい発見をする」

そんな時間が、誰にでも必要なんですね。

そのうえで、今まで不安を増長させてきたタネが見つかるのです。

日常生活で何かしら不安を感じたとき、どう対処すればいいかもお伝えしました。

ほ~ら、心がグ~ンと軽くなったでしょ!

是非、これから実践してくださいね。


フラクタル心理学について、最近は男性からのお問い合わせも増えてきました。

次回7/8(金)心理学活用塾のテーマは・・

七夕企画「心のお掃除をしてもっとラブラブになろう!」です。


ママに限らず、どなたでも受講して頂けます。

どうぞお楽しみに♡

   

ママの心が軽くなる心理学活用塾に参加して

(掲載のご承諾を頂いています)

・今回の「親の介護の不安が軽くなる思考法」に参加しようと思ったきっかけは何でしたか?

最近 仕事や日常生活に行き詰っていたので「何かアドバイスを頂くことで変化が期待できるのでは?」と思い、参加しました。


・どんなところが面白かったですか?

いろいろな身の回りの出来事(つまらないこと)は、自ら創りだしていたのだ!」と気づかされたことです。


・心理学活用塾の開催を何で知りましたか?

西山さんのブログから知りました。


・心に残ったこと、講師の印象などはいかがでしたか?

西山さんが輝いているのを間近にお見受けでき、よかったです。


・フラクタル心理学についての感想をお聞かせください

「少し理解できたような!!でもまだまだ奥が深く、楽しそうだな!と感じました。


【 Nさま・ 会社員・ 50歳代 】



久しぶりにお会い出来て、嬉しかったです!ありがとうございます。

 



テキストの一部から抜粋






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


個人セッションのお知らせ (東京)

東京にて対面個人セッションをさせて頂きます。

普段は神戸開催 またはスカイプセッションですから、

東京で直接お会いできる数少ない機会です。

ご縁がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

D.7/21(木) 10:00~11:30 (表参道)

E.7/21(木) 19:30~21:00 (渋谷)

F.7/22(金)17:30~19:00(渋谷)




個人セッション(神戸 またはスカイプ)


G. 6/27(月)10:00~12:00(神戸オフィス)

H.6/27(月)13:30~15:30(神戸オフィス)

I. 6/28(火)10:00~12:00(神戸オフィス)

J. 6/30(木)10:00~12:00(神戸オフィス)

H.6/30(木)13:30~15:30(神戸オフィス)

K.お問い合わせ・ご希望日時(場所・スカイプ)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【時間変更のお知らせ】


7月家族関係コース対面講座の時間が前倒しになりました。


JR神戸線・神戸市営地下鉄沿線から通いやすい、神戸オフィスでの講座です。


3日間とも9:30始まりで、ランチタイムをはさみません。


12:30または13:00に終了します。


これならおうちを空ける時間も、お子さんを預かってもらう時間も、

 

グンと短縮できます。


遠方の方はスカイプで参加受講も可能です。


(テキスト発送の都合上、お早目にお申し込みください!!)


小さいお子さんをお持ちの方でも、お気軽に受講してくださいね。


再受講もおすすめです。


日程が迫ってのお知らせで、申し訳ありません。


●お問い合わせはこちらからどうぞ● 



ドキドキ 7月水曜3回コース(神戸)ランチタイムなしのコースドキドキ

9:30から始まって早く終わるので、一日を有効に使えます。

【日 時】6/29・7/6・7/13(水) の3日間


6/29(水)9:30~12:30
 

7/6・7/14(水) 各9:30~13:00 


【場 所】 神戸オフィス


【講 師】 西山京子(フラクタル心理学 家族関係コース講師)


●お申し込み専用フォームはこちら●



10時始まりの対面講座はこちらです↓(大阪・神戸)

ランチタイムは、受講生同士や講師とのお話の中での気づきも多いですよ。


7月2回コース(大阪)

【日 時】7/9(土)10(日) の2日間 各100016:00 


【場 所】 大阪 グランコンパス2階会議室


【講 師】 西山京子(フラクタル心理学 家族関係コース講師)


●お申し込み専用フォームはこちら●




9月水曜3回コース(神戸)


【日 時】9/7・14・21(水) の3日間 各100014:20 


【場 所】 神戸オフィス


【講 師】 西山京子(フラクタル心理学 家族関係コース講師)


●お申し込み専用フォームはこちら● 



 【受講料】32400円(税込・テキスト・CD付)

再受講 16200円(税込)


 このブログの専用フォームからお申込みいただきますと、キャッシュバックの対象となる場合があります!


お忙しい方には通信講座(スカイプ指導付き)もございます。

お気軽にお問い合わせください。


●お問い合わせフォームはこちら●





 


 



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さてAさんの午前の検査が終わって、午後は個人セッションです。

Aさんの第一声は「腕のいいお医者さんで、痛くもかゆくもありませんでした」

何やら余裕さえ感じられますよ。


セッションが始まってすぐに、Aさんが不満に思っておられる内容がわかりました。

桁違いの売り上げをあげて会社に貢献しているにもかかわらず、欲しいものは手に入らないというのです。

「私は正当に評価されていない!」との強い不満です。



「せっかく頑張ったのに、親はたいしてほめてくれず、反応が悪かった。

自分が欲しかったご褒美とは違っていた」


私には、そんなチビッコAちゃんの姿が目に浮かびます。

さて、チビッコAちゃんは次にどう考えるでしょうか?


「え~っ、あのご褒美を私にくれないの?ひどい!

だったらもういいよ。わかったよ。もう頑張ってやらないもん。

平日ずる休みして、やりたいことだけやってやる!

私が今までどれほど頑張っていたか、気づかせてやる!」

と、こんなことを決めたかもしれません。

はっきり言うと、Aさんがそう決めたから、この現状が現れたのです。


ずる休み=仮病 ですね。

ここでAさんには「病気に繋がる健康不安」が必要になりました。

それが「要 検査」となって現実化しました。

このままでは、入院しなければならない結果が出る可能性があります。

そんな思考をしている真っ最中なのです。



そこで私はAさんに「平日休んででもやりたいことは?」と聞いてみました。

すると「〇〇を学びたいんです!土日コースには行けないので」というではありませんか!

あららあせる


チビッコAちゃんの「病気になるメリット」は勘違いだらけです。

あれもこれもと、次から次へと出てくるんです。(残らず出してもらいます)

出来事はすべてフラクタル(相似形)なので、ひとつわかれば芋づる式に出てきます。



かくいう私にも覚えがあります。

修学旅行の日とBilly Joelの来日公演とが重なっていたので、「修学旅行に行きたくない」と親に言ったら心配されました。

「なぜそんなこと言いだすのか?トラブルでもあるのか?」との親の心配は当然ですね。

一生に一度の思い出に残る旅行よりも、目の前の新しいもののほうに気がいっています。

正しくは「コンサートに行きたい」のですが、そのためには修学旅行を休む必要が出てきます。

もちろんそんな幼稚な発想は一時のことです。

ウソをついて休む代償は大きいので、決行することはありませんでした。

何事もなかったように、修学旅行に行きました。

大人になったら、自分でスケジュールを調整して、自分の稼ぎでどこでも心置きなく行けますからね。



人は「自分事」になると、うまくすり替えようとします。

そのあたりをしっかり見て頂きます。

「ハア~。こんな子どもっぽい考えがあったんですね~。ああ、そうなんだ~」

まずはチビッコAちゃんの怒りを理解してあげました。

(つづく)

開催スケジュール

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。フラクタル心理学講師の西山京子です。

もしも再検査が必要と言われたら?
の続きです。


このご相談者を仮にAさんと呼びましょう。

Aさんの短いお申込メールからは、悲愴感は感じられませんでした。

しかし実は、健康診断では「ほぼブラックに近いグレー」と判定されたというのです。

しかもAさんのお身内のお二人の方も、かつて同じ病名の診断を受けたとのことでした。

ご本人はまだお若いし、本当はとても辛いお気持ちだったでしょうね。

ただしお身内の方々は長寿で、お元気に暮らしていらっしゃるそうです。

良い情報も悪い情報も、同時にある気がしますね。



精密検査の日までは、数日の猶予がありました。

その間に、Aさんには思考を整えて頂きます。



まずは検査を受けるときの心構えとして「一回ですべてを明らかにする!」と決めてもらいます。

人はうやむやにしたいとき「うまく採取できなかった。結局わからなかった」という結果を出すことがあります。

そうやって先送りにしたとしても、何ひとつ良いことはありません。

検査対象がどんな「性質」を持っているのかがはっきりすれば、専門家が的確な判断をして、対処法が決まります。



しかし検査でどんな性質か判明しなければどうでしょう?

再々検査になるかもしれませんね。

それは負担が大きいとなれば、今ある情報から最善策を見出すしかありません。

結局もやの中にとどまります。

そういう流れから、本来なら不要な治療を「念のためにやりましょう」と主治医に言わせる場合もあるのです。



それは身体的にも、時間的にも、金銭的にも、多くのものを消耗させます。

これはAさんだけでなく、社会的に見て大きな損害なのです!

だからこそ「一回ですべてを明らかにするぞ!」と決めてもらいます。

そして「本来進むべき、よい方向に向かうぞ!」とも決めてもらいます。

検査が終わった午後、個人セッションが始まりました。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)