「女性経営者の脳」への転身!「そこそこ幸せ主婦」が   たった2日間で手に入れる方法☆神戸 

フラクタル心理学 兵庫県神戸市

内閣府所管
一般財団法人生涯学習開発財団認定
フラクタル心理学協会認定講師

あなたは何を手に入れたいですか?




もしあなたが女性なら「愛」「美」「富」かもしれませんね。


男性なら「愛」「健康」「志」「地位・名誉」「富」でしょうか?




そのすべてを手に入れ、豊かな世界を現実化していきたいと思いませんか?




「ロイヤルコンパス」とは「王家の羅針盤」です。




ご自分の進むべき方向を、正しく知るための必需品です。


その羅針盤を、あなたに手に入れて頂きたいと思っています。




きっとあなたのお役に立ちます。


 


     








テーマ:

こんばんは。フラクタル心理学家族関係コース講師の西山京子です。

 

よく 「未来の先取りをしましょう」と言いますね。

 

憧れの人のエッセンスを取り入れるには、その人に会うのが一番の近道と言われます。

 

その人を現実化できたということは、かなりの思考量が貯まっていたということ。

 

 

もちろん 「会う」と言っても、その濃度も距離感もピンキリです。

 

野外ステージで、遠くから、マルチビジョンで、その方を見ながら盛り上がるのと、

 

最前列で盛り上がった後、直接言葉を交わして、その方に握手してもらうのとでは「別物」なのです。

 

先日のフラクタル現象学でも、現実化するエネルギーの話が出ていましたね。

 

 

せっかく 「現実化する回路」が繋がったのなら、その回路を太くしなくてはモッタイナイ。

 

つまり何度も使って、その回路を定着させることが大事です。

 

そうすれば、憧れの現実(エッセンス)が再体験できます。

 

 

だから、今はピンと来なくても、先取りすることが必要なのです。

 

誰でも、初めての経路は不安なもの。

 

受験の際、行きたい学校までの下調べをするように、

まずは第一歩を踏み出すことから始めましょう。

 

明日10:00~12:30 西宮北口で無料説明会がございます。

 

家族関係コースのご感想を頂きました。ありがとうございます!

 

ご了承をいただき掲載させて頂きますね。

 

今回、家族関係コースを受けさせていただきましたが、

育児経験がないために実感が沸かない部分が多く、最初は不安でした。

しかし、今まで自分の親がどんな苦労や我慢をしてきたのか考えたことすらなかったので、

親がどんな気持ちで何年も育ててくれたのか、想像をしてみる、良いきっかけになりました。

そして、育児とは子供のために親は自分のほとんどを捧げるので、

自分の好きなことばっかりしたい私のチャイルドは損!とどこか思っていましたが、

この授業を受けて、子供と共に自分も成長できる貴重な経験の場なのだとわかりました。

そしてテキストの中には、壁にぶつかった時に、被害者意識に陥らず

迅速に修正する為の具体的なテクニックがあり、将来の子育てに対する不安が和らぎました。

前回受けさせていただいた勉強が好きになる講座と合わせて、一生ものの内容だと思いました。

本当にありがとうございました。

 

【T・Yさま 30歳代女性】


 

~家族関係コースのアンケート~

 ・この講座を何で知りましたか? tawのサイト 

 

・家族関係コースを受けようと思ったきっかけ・ 決め手は何でしたか? 

子どもの頃の勘違いを修正して現実を変えるため

 

 ・家族関係コースで あなたのどんな疑問・悩みが解消されましたか? 

親、男性への根深い恨み

 

 ・家族関係コースはどんな人にオススメだと思われますか?

 人間関係が上手くいかないと感じてる方

 

 ・受講中・受講後のエピソードがあれば教えて下さい。

 旧友に男性への強い恨みを指摘されたこと

(かつて酔うと好きな男性に喧嘩をふっかけていた)

 

 ・その他に家族関係コースを受けて気づいたことなどお書きください。

 末子だけど一人っ子の特徴が強いこと

 

 ・家族関係コースを受けて あなたのイライラ度はどうなりましたか?  受講前のイライラ度をマックス10点とすると 受講後は何点に減りましたか?  10点→5点

 

 ・宜しければ 家族関係コースおすすめキャッチコピーをお願いします!
子の躾は親の躾、子は親の鏡、親は子の鏡 

 

【J・Nさま 40歳代女性 会社員】

 

ご協力ありがとうございました。

 

明日10:00~12:30 西宮北口で無料説明会がございます。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

image

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)