クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:

話しはさかのぼりますが、

4月初めから2週間の九州第1ツアー(長崎・熊本・佐賀)では

『院内クレンリネス講座』を2回実施しました。

 

その2医院様には九州を離れる前にごあいさつと

早々の『クレンリネス抜き打ちチェック』に伺いました^^。

 

今回『院内クレンリネス講座』を実施したのは

 

福岡市のつきやま歯科医院様と

飯塚市の新飯塚いとう歯科クリニック様です。

 

つきやま歯科医院様はスタッフ50名の大所帯。

当日は休診日に講座の為皆さんが出勤して下さいました。

講座の2日後にお伺いして、院長先生から

「どうぞご自由に院内を点検して下さい!」
とおっしゃって頂き、患者さんやスタッフの皆さんの

ジャマにならないよう院内をくまなく見て回りました。

手の空いているスタッフさんと会話をしたり、

講座の中で聞けなかった質問を頂いたり。

その中で私が驚き、感激したのが

消毒室のシンクがすでにキレイになっていた事!

 

講座で知識を得た事を活かし、医院の方のやりやすい

方法にアレンジしてすでに行動されていたのです。

 

また、お仕事中の衛生士さんから、

すぐに、優先的にする事を教えて下さいと

おっしゃって頂き、ある事をお伝えしました。

熱心にメモをされ、「メンバーに伝えます」

との事。

 

スタッフさんが多いいので、

クレンリネスは5チームに分かれて進められる

形ですが、それぞれの担当範囲で取り組みやすい事

早くやるべき事が違います。

 

それを知りたいと思って下さっていたのです。

 

この前向きな姿勢が院内全体にありますので、

私が関わる予定の半年間でクレンリネスが

医院のシステムとして確立すると思います

 

 

新飯塚いとう歯科クリニックさんにもごあいさつに伺いました。

 

 

講座から1日過ぎて気付く事、思いだす事が

必ずありますので、それをお聞きできればと思います。

 

すると、診療中のフロアーをスタッフさんが

モップをすべらせて歩いていました!!

講座で知った、キレイキープの方法を

翌日から実行されている!

 

時間を作るのはなかなかできない事ですが、

 

時間をかけずにできる事からすぐに始められている。

 

すぐに行動されると、

『院内クレンリネス講座』の中で湧いてきた

〝キレイにして行く!〟と言う意欲を忘れない。

2医院様共に素晴らしい光景を拝見でき、

感激と充実感で九州を後にできました。

講座の中でお伝えしている事ですが、

知識も大切ですが、

その100倍大切な事が

 

行動⇒行動⇒行動⇒結果

 

こう言う事ですね。
クレンリネスをモノにし、

〝清掃〟に逆戻りせず、楽しくなっている医院様の

特徴です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります