クリニック キレイ大作戦

クリニックは、腕が命!
でも、それだけでは患者さんから本当の信頼は得られません!
〝清潔〟〝キレイ〟は〝上手〟の次に来る、人気クリニックの条件です。
クリニックをキレイにする職人の〝キレイ〟に関する情報です!


テーマ:
数年前からこんなご相談を頂く事が増えてきました。

「●●月に開業するのですが、設計段階でぜひクレンリネス視点でアドバイスが欲しい。」

医院のキレイを大切に考えられる先生が、
ご開業準備でお忙しい中、
わざわざ時間を割いてご相談に
来て下さいます。

今日は、数ヵ月前からメールを頂いている
先生ご夫妻との面談でした。


ファミリーレストランで、
先生、奥様(も先生)、
子供さん(1歳半)
と私との作戦会議(^o^)

歯科医院をキレイに維持する為の
ポイントはいくつもあります。

空気の流れ
クレンリネスツールの配置
フロアー材の選択
内装材の選択
外部からの汚れの遮断
水回りの配置
水回りの素材
汚れにくい設備
電源の数、配置
使われる資材に対応する内装材の選択

ざっとこんなところです。

色々楽しくお話ししながら、
一つ一つ、ご提案。

医院の方向性によって、 
患者さんの層が違いますので、
それにも合わせないといけません。

今日ご相談に来て下さった先生の医院は
小児歯科ですので、
明るくやさしい雰囲気になるような
素材をご提案。

もちろん、子供さんが多い環境では、
メンテナンスの方向性も
それに合った物にする必要があります。

ユニットに関してだけでも、
キレイにキープする為に、
周囲に配慮があった方がいい。

あとは、収納です。

今までに拝見してきた、
また、ワタシがメンテナンスを
まかせて頂いている医院様の例から、

〝こうしておかれた方が後々ラク〟

と言う事がお伝えできる。

3時間に渡ってご相談しました。

これからも、些細な事でも
ご相談頂き、
気持ちよく、また、
安心してオープンの日を迎えて頂けるよう、
いつまでもキレイで清潔で
医院の皆さんの負担が可能な限り少ない
医院が完成するよう、
しっかりお付き合いして行きます!( ̄- ̄)ゞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

デンタルクレンリネスプロジェクト 小林宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります