半兵衛のブログ

映画やドラマ好きなので映画やTVドラマのレビュー、ビートルズ関連の曲紹介や、古い洋楽ロック、気になるJポップスのレビューをしています。ペタは見ません、いいねを中心に訪問しています。


テーマ:

ハクソー・リッジは2016年全米公開(日本:2017年6月)

 

監督:メル・ギブソン

脚本:アンドリュー・ナイト他

出演:アンドリュー・ガーフィールド/サム・ワーシントン他

作品評価 ★★★★☆星3.8 銃を持たない兵士を描いた戦争作品

お子様: PG12 大人になってから見たほうがいいかも

 

<ストーリー>

第2次世界大戦中、デズモンド(アンドリュー・ガーフィールド)は、人を殺してはいけないという信念を持ち、軍隊に入ってもその意思を変えようとしなかった。彼は、人の命を奪うことを禁ずる宗教の教えを守ろうとするが、最終的に軍法会議にかけられる。その後、妻(テリーサ・パーマー)と父(ヒューゴ・ウィーヴィング)の尽力により、デズモンドは武器の携行なしに戦場に向かうことを許可され……。シネマトゥデイより。

 

◆アンドリュー・ガーフィールド

前回取り上げた「沈黙」で主役を演じていたアンドリュー・ガーフィールドが今回も主演を努めています。しかし、米国では「沈黙」よりも約ひと月早く公開されています。そして、何かの因縁なのか?またもやクリスチャン役で登場です!!

 

◆メル・ギブソン監督

監督はメル・ギブソンが務めていますが、企画がすすんでからの決定となっています。メル・ギブソンと言えば、アル中で様々な事件を起こしたり、差別発言も多い人物です。役者としては「リーサル・ウェポン」シリーズで有名なアクション俳優ですが、監督としては「パッション」や「アポカリプト」等を作っています。特徴は残酷シーンの描写がホラームービー並にエグいところでしょうか?

今回の作品はアメリカ対日本を描いていますが、メル・ギブソンや多くのスタッフがオーストラリア人です。

 

◆ハクソー・リッジとは

沖縄県浦添市の前田高地のことで、山をノコギリで切り取ったような形状の絶壁で弓鋸の意味で米軍がつけました。

 

◆アカデミー賞

2部門受賞 録音賞と編集賞

 

◆実在の人物デズモンド・ドス

第2次世界大戦で衛生兵として活躍し良心的兵役拒否者として名誉勲章を受章

 

◆今回も米国のお世話に

「沈黙」や「硫黄島からの手紙」など、決して忘れてはいけない・知らねばならない日本の歴史をまたもやアメリカ人から作品として提供されてしまいました。

 

◆中国でも大ヒット

日本兵がやられる見たさで大ヒット!

 

 

 

 

ネタバレを含む感想

◆映画と実話との違い

・銃を持たないと誓った出来事は夫婦喧嘩での父親が銃を取り出した事になっているが、実際には父親の兄弟との喧嘩で銃を持ち出した。

・外出許可を獲れない場面で、結婚式にいけないとなっているが、実際には弟が海軍に入隊するために2週間の休暇を申請した。このことから映画では先に弟が入隊したことになっているが、実際には後であったようです。

・デズモンドが終盤で負傷し無くしてしまった聖書を探してくれと頼むシーンでは、実際には彼が医療船に運ばれた後に探してくれと願ったそうで、同僚がわざわざ戦火の中を探し回ったようです。また、デズモンドは担架で運ばれている最中でも負傷兵を見つけては担架から降りて手当をしていたようです。

 

◆デズモンド・ドズのドキュメンタリー(約1時間40分)

1945年には、沖縄戦の激戦地のひとつ、アメリカ軍側が「マエダ・エスカープメント」(Maeda Escarpment、「前田断崖」の意。)あるいは「ハクソー・リッジ」(Hacksaw Ridge、「弓鋸尾根」の意。)と呼んだ前田断崖(浦添城跡一帯の丘陵地北側にある断崖絶壁)での戦闘において、弾雨の中で味方の救護活動を続け、奇跡的に75人もの負傷兵の救助に成功した。  ウィキペディアより。

 

もう戦闘中はどちらを応援していいのかわからなくなりますが、やはり私は日本人ですので、日本人の視点で見てしまいます。やはり、日本人がやられるシーンでは心が折れますね。

中国でも、日本兵のやられるシーン見たさで大ヒットしているようですが、メル・ギブソン監督は意外と日本人=悪 みたいな風に写してはいないどころか、兵士たちが日本兵に対する恨みやツラミを発する発言もほぼ皆無で、兵士たちの怒りの描写が無く、どんなモチベーションで戦っているのか?がわかりずらいです。恐らく日本に対する配慮で、プロパガンダ映画にはしたくなかったからの配慮だと思われます。日本兵の描かれ方は巨悪というより、恐怖という感じで描いています。

 

前田高地での戦闘には、住民の多くも戦争に巻き込まれ死亡しています。その数4112人であり、浦添村の人口の44.6%にもなります。戦闘には竹槍をもたされた、島民なども夜間に敵陣に特攻していったようですが、そこら辺の描写が皆無なので、印象としては日本で戦っている感じが全くしませんでした。

 

また、日本兵の描写に対する不満は、若者は多くが他の戦場で散っていってしまったので、残った兵士は少年や年寄りばかりだったようです。それに、戦時中なので食糧不足で太っている人は皆無でやせ細った人ばかりのような気がしますので、そこら辺でも少し興ざめしました。やはり日本人スタッフが少ないのもあったのでしょう。あくまでも主役は米国なので仕方ありませんね。

やはり、日本人をリスペクトしてくれる、マーティン・スコセッシ監督やクリント・イーストウッド監督なら、もう少し違った作品になったように感じました。

 

どうしても沖縄での戦闘という目線で見てしまいますが、銃を持たずに75人もの負傷者と助けた1人の敬虔なクリスチャンの実話です。

「沈黙」でのアンドリュー・ガーフィールドは、答えをださない神に対して信仰心が大きく上下にぶれていきますが、今回のアンドリュー君は、まったくぶれません。全く信仰を疑うこと無く最後まで突き進んでいきます。ひとり助けるたびに「神様!あとひとり助けさせてください」と祈りながら次々と負傷者を運んでいきます。(この場面で感動の涙噴出!)何故他の兵隊は頭を出しただけで撃たれてしまうのに、奇跡的に砲弾や銃弾の雨なかを動き回れたのか?やはり、神の力を感じずにはいられませんでした。これが作り話なら宗教の宣伝映画というところですが、実際の話しなのです。(もちろん話は誇張されていますが、75人を救ったのは事実です。)

 

戦争映画であり、日本が舞台である事から、やはり思うのは、今の平和は先人たちの尊い犠牲の上に成り立っているということです。私達の祖父たちはこんな地獄の中で後世の人達の平和を望んで自らが犠牲となり死んでいったのです。日本人として見なくてはならない作品の一つかと思います。そして、戦争は決してエンターテーメントではなく、事実なのです。そして誰より平和を望んだのは戦争で亡くなってしまった人たちではないでしょうか?そして、今の平和を謳歌しているのは私達です。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

Woman(ウーマン)は1980年発売の「ダブル・ファンタジー」の中の一曲

 

この曲はヨーコに捧げた曲であると同時に、男性が女性に抱く普遍的な感謝の気持ちを歌った曲でもあります。母の日に妻に捧げる曲として本当にぴったりな曲ですね。いつもならヨーコという実名を上げて歌うジョンですが、やはり、そうしなかったのはあえて女性を対象にしたかったからなのだと思います。

 

「どうか忘れないで、ぼくの人生は君の手のひらにあるんだ」は、本当に名言だと思います。

男性にとって女性は特別な存在で、特に母親という存在は大きい。結婚しても「男には幼い子どもの部分があるんだ」の歌詞からもわかるように、妻に母親を求めてしまいます。更には恋人の部分も求めますので、妻であり、母親であり、恋人の3つを求めるので、女性は大変だと思います。男性は妻に頼る部分が大きいので、女性の手のひらの上で生活しているようなものなのです。

 

「あの歌の中で言ったような形しかぼくには表現できないのさ。あれはヨーコと同時に、すべての女たちに捧げたのさ」 ジョン・レノン

 

この曲も半兵衛のフェイバレットソングです。

ビートルズ解散後、一番ビートルズっぽい曲でもありますね。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

Woman                 作詞・作曲 ジョン・レノン

 

「For The Other Half Of The Sky」

 

女よ、うまく説明出来ないんだ

複雑に入り混じったこの気持ちを

とどのつまり、君にずっと恩義を感じている

 

女よ、なんとか伝えてみよう

ぼくの内なる気持ちと感謝の気持ちを

ぼくに成功の意味を教えてくれたね

 

女よ、わかってるよね

男には幼い子どもの部分があるんだ

どうか忘れないで、ぼくの人生は君の手のひらにあるんだ

 

女よ、大切にぼくを抱きしめておくれ

どんなに離れていてもぼくらは離れられない

結局それは運命(星々に記されている)なのさ

 

女よ、どうか説明させておくれ

決して悲しみや苦しませるつもりなんてないんだ

だから何度でも何度でも繰り返して君に伝えたい

 

君を愛している、今も・・・そしてこれからも永遠に

君を愛している、今も・・・そしてこれからも永遠に

君を愛している、今も・・・そしてこれからも永遠に

君を愛している、今も・・・そしてこれからも永遠に

 

訳詞:半兵衛

※冒頭で聞かれるジョンの囁き "For The Other Half Of The Sky." (「空のもう半分のために」)は、「世の女性陣に向けて歌いましょう」といった呼びかけである。毛沢東の詩を引用しているとされる。ウィキペディアより。

-------------------------------------------------------------------------------------

 

 

※半兵衛のここだけの話

半兵衛の一年の中での節目はジョン又はビートルズの曲をかけます

 

元日:イマジン:初日の出と共に一年の世界平和を祈ります。

※初詣でも、まずは世界平和を願います。

建国記念日:オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

春分の日;ヒア・カムズ・ザ・サン(ビートルズ)

メイデイ:平和を我らに と パワートゥーザピープル

こどもの日:ビューティフル・ボーイ

母の日:ウーマン

父の日:I'll Be Back(ビートルズ)

結婚記念日:グロウ・オールド・ウィズ・ミー

勤労感謝の日:ワーキング・クラス・ヒーロー

ウーマンリブの日:女は世界の奴隷か?

天皇誕生日:ゴッド

クリスマス:ハッピークリスマス戦争は終わった

誕生日:バースディ(ビートルズ)

等など・・・

それ以外にも

結婚式:ヒア・ゼア・アンド・エブリィホエア(ビートルズ)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Beautiful Boy(Darling Boy)は1980年に発売されたアルバム「ダブル・ファンタジー」に収録された曲

 

「はじめてショーンと一緒に台所でパンを作っていた時さ、ずっと・・・考えていたんだ、よし、インスピレーションを得てショーンのことを書こう、とね。書かなくちゃいけないと思った。ちょっとばかり書いてみて、うまくいかなくて、結局彼についての歌を書くという考えをあきらめた時に、もちろん、歌の方でやってきてくれた。」  ジョン・レノン ラスト・ロングインタビューより。

 

親が子供を思う時に無償の愛が注がれますが、透明感あふれる、優しさや愛情がギュギュと濃縮された曲で、半兵衛のフェイバリット・ソングの一つ。

上記のインタビューでもわかるように、ジョンは自分の作曲というよりも、天から届くアンテナをもっていると語っていますので、天啓によって書かれた曲かもしれませんね。

 

--------------------------------------------------------------------------------------

Beautiful Boy(Darling Boy)                  作詞・作曲:ジョン・レノン

                  

 

目を閉じてごらん

何も怖がることはないよ

モンスターは消えて

逃げていったよ そして パパがここにいるよ

 

美しい

美しい、美しい

美しい 男の子よ

 

寝る前に

ちょっとだけお祈りをしてごらん

毎日、あらゆることが

すこしずつ良くなっていくんだよ

 

美しい

美しい、美しい

美しい 男の子よ

 

大海原を漕ぎ出すのさ

とても待ちきれないよ

お前がそんな歳になるまで

だけど僕らは辛抱強くならないとね

それは長い道のりさ

骨の折れる大変なことなんだ

それは長い道のりさ

それまではね

 

通りを渡るときには

パパと手をつなぐんだよ

人生はお前があれやこれやいそがしく思案している間にも通り過ぎていく

 

美しい

美しい、美しい

美しい 男の子よ

 

寝る前に

ちょっとだけお祈りをしてごらん

毎日、あらゆることが

すこしずつ良くなっていくんだよ

 

美しい

美しい、美しい

美しい 男の子よ

愛しい

愛しい

愛しい ショーン

 

おやすみショーン また朝、会おうね

 

訳詞:半兵衛

※カバーする時にはショーンの部分を、自分の子供の名前に

お母さんが歌う時はダディーをマミーに変え

特定の子供に向けて歌わないときには

ダーリン・ショーンの部分をダーリン・ボーイに変えることが多いようです

--------------------------------------------------------------------------------------

 

 

◆子供ができる見込みはない

「また一緒になって、ぼくたちの生き方はこれだって決めてたし、子供を持つことはぼくたちにとって大切で、その他のあらゆることに優先するものだって決めたよ。子供をつくろうとして、大いに努力したよ。何度もヨーコは流産していたし、そのほかいろいろ悩みもあって、子供を持つにはひどい苦労をしたんだ。ショーンはほんとうの意味での愛の結晶なんだよ。医者には子供はできないって言われていて、あきらめかけてたんだ。『もうだめなんだ。ぼくらには子供はできないんだ』って思ったね。ぼくの精子に欠陥がある----若いころに無茶しすぎたんで、子供ができる見込みはないって医者には宣告されたんだよ。ヨーコは43になってたんで、不可能だって、医者は言ってたね。若い頃にヨーコは流産してね。~中略~でも、サンフランシスコにいる中国人の東洋医が「ちゃんと生活しなさい。クスリは止め、よく食べ、禁酒しなさい。そうすれば、一年半で赤ちゃんができるよ」って言ってくれたんだ。ぼくたちが「でも、英国の医者たちは」って言いかけたら、その東洋医は、「そんなこと忘れてしまいなさい。あなたたちに子供はできるよ」ってうけあってくれたよ。この医師が亡くなるちょっと前に、ショーンのポラロイド写真を送っておいたんだ。医師(せんせい)の霊よ、安らかにお眠りください。」  ジョン・レノンプレイボーイ誌インタビューより

 

◆サタデー・ナイト・スペシャル

PB:ジュリアンに対する気持ちを非常に素直に表現して、ショーンが最初の子供だという言い方までしましたね。そういう言葉はジュリアンを傷つけませんか?

 

「ジュリアンにウソをつく気はないんだ。この地球上にいる人間-----特に西欧世界の人間の90%は、土曜日の夜のウィスキーひと瓶が原因んで生まれてるんだ。親が子供を作ろうって意思なしで、生まれてきてるんだ。だから、ぼくらの90パーセントは、誰もかれもが、偶然この世に生まれてきたのさ、両親がそのつもりで産んだ子供を、ぼくはひとりも知らないね。ぼくらはみんな、サタデー・ナイト・スペシャルなんだ。ジュリアンも、ぼくやそのほかのみんなと同様、この仲間なのさ。ショーンは、両親が作りたいと思って生まれてきた子供だよ。そこに差があるんだ。子供としてのジュリアンに対するぼくの愛情が薄いなんてことはないよ。ジュリアンはぼくの息子さ----ウィスキーから産まれてきたのであろうが、当時はピルがなかったために生まれてきたのであろうがね。ジュリアンという子供はいるし、ジュリアンはいつもぼくのものさ。 ジョン・レノンプレイボーイ誌インタビューより

※因みに、ホワイトアルバムの「グッドナイト」はジュリアンに捧げた曲。

 

◆ショーンとジョンは同じ誕生日

10月9日生まれ

 

Q:人生を生きていく中で、あなたのモットーを教えてください。

ジョン・レノンが、「ビューティフル・ボーイ」の中でこう言っているの「人生は、ほかの計画を立てることに精を出している間に起こるものだ」って。いろいろ計画を立てていたって、予想外のことが起きたり、その計画がダメになってしまったりということがあるってことよ。だからわたしも、日々を大切に生きていきたいと思っているわ。 シャーリーズ・セロン

セロン様のインタビューを読んでいると思わぬ発言がヒット!一層ファンになりました。

 

 

聴覚障害を持った息子に、手話でこの歌を唄って聞かせる場面  映画:陽のあたる教室より

 

1分11秒あたりから ビューティフル・ボーイを聞き思わず涙ぐむポール

 

※半兵衛のここだけの話

実は、サタデーナイト・スペシャルの記事を読んだ時に衝撃を受けた記憶があります。その時に思ったのは自分の子供は絶対に望んで産まれてきた子供にしたいと決めました。

まず、生まれる時期は早いほうが何かと有利という結論に達し4月の終わりから5月の初めに生まれるようにしたいと思いました。 妊娠の期間は十月十日と言われていますので、逆算すると8月8日前後になります。

次に東洋医の「クスリやアルコールをやめなさい」のアドバイスに従い2ヶ月間はアルコール抜きを決めました、8月といえばビールが最高に美味しい季節・・・・・でもお互いにぐっと我慢。蚊にさされてもツバをぬって我慢・・・

 

2人の子供がいますが、産まれてきた子供は5月11日と4月22日です。

そして産まれてくるまでの胎教の音楽はこの「ビューティフル・ボーイ」です。

もちろん産まれてからも泣きぐずればこの曲をかけてあげました。

男の子が特別欲しかったわけではありませんが、胎教がこの曲ですから・・・・

かれこれ、13年ほど子どもたちに会っていませんが、このメッセージだけは伝えたかった。

「君たちは両親に望まれてこの世に生を授かった」のだと・・・・

 

そういえば母親と喧嘩した時に「産んでくれなんて頼んだ覚えはない!」というのが私の決まり文句で、それに対する母親の決まり文句は「それじゃ体に戻してやる!」と言って、頭をかじられました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。