あ~そら冷えんわ…

テーマ:

 「もう、ホントに冷えないんですよ。夜でも設定温度よりちょっと上くらい、メーカー詐欺で訴えたいくらいですよ。」


 と、まくしたてるお客様の仰るとおりスンゴクぬる~い風の出てくる某社のエアコン。確かに結構汚れてはおりましたが決して温度云々に支障の出るレベル
ではなし、そんなに古い機種でもなしで「こりゃガス抜けかな?」と配管を辿って室外機の前まで来た瞬間タイトルの科白を言ってしまいました(お客様の前じゃなかったからまぁセーフですよね)。

 で、作業当日、普段は室内機を全部済ませてから室外機の作業になるんですが(機械が汚れると家の中に入れられないから)今回はある理由から件の室内機のみ一番最後にまわして洗浄前にチョイト細工をしただけで作動させると

 「わっ!凄い冷たい!!さすがですねー。」と響く感激の声。「イヤ、まだ何にもしてませんよ、これからもっと冷えますけどその前にとりあえずコレ見てもらえます?」と裏庭に来て頂き冷えなかった原因を説明。

 「えーっ、そんなことで冷えなくなるんですか?」と驚かれてましたが、こっちとしては「そんなことレベルじゃないですよ~」と思いながら作業終了。結論から言いますと件のエアコンも「ナニコレ?寒いんですけど…」レベルにまで回復できたのですが冷えなかった原因ってのが



この室外機。こうして見ると何がいけないの?って感じですがじつはコレ作業後。作業前は周りは雑草ビッシリで蔓系植物の一部は本体に絡んでる始末。おまけに
ここ南西の陽がガンガンに当たる場所で見積もりに行った日なんぞはもう色が黒かったら卵焼けるんじゃないかってくらいに焼けてたんです。
トドメに写真ではちょっと分かりにくいですが本体と前の塀との間が50cmも開いてないもんだから吹き出した熱風を室外機がモロに浴びていたんですね。言ってみりゃ夏場の暑いときにドライヤーの熱風浴びてる感じです。更にいけないのが土の上への直置き。ちょっと強い雨が降ると泥が跳ね返って熱交ファンの
目につまっちゃうんですよ。


 で、この室外機が如何に良くない状態だったかってのを分かっていただくために最初に本体には何も手を加えずに日陰を作って周りと壁に打ち水をしてエアコンを動かしたときのお客様の感想がさっきの「わっ!凄い冷たい!!さすがですねー。」で室外機も室内機もキレイに洗ってとりあえず日よけだけして動かしたときの感想が「ナニコレ?寒いんですけど…」だったんです。


 ここまで言えばエアコンの冷えをよくするにはどうすればいいかはもうお分かりですよね?当たり前と言えば当たり前ですけどエアコン(室外機)も涼しい方が調子良く動けるんですよ。対策としては本体を日陰に設置する、それが無理なら日陰を作ってあげる。

 ホームセンターでも室外機の日除けが売ってますけど個人的にお勧めしたいのは昔ながらの葦簾。本体だけではなく周りの地面や壁面にも影を作ってくれる上に風が通りますからね。
 次になるべく土に近い場所には置かない。先述のとおり跳ね返りの泥で機能低下しますし、雑草が絡まったりしたら(滅多にないでしょうけど)故障するかもしれませんしね。すでに直置きなら工事は難しいでしょうが周りに砂利を敷き詰めるだけではね返りは充分防げますよ。

 厄介なのは熱風のはね返り。でもちゃんと対策はあります。

 街中で道路に面してる室外機によく取りつけられている風向板、これを取り付けることで排気を上なり横なりに逃がせますので本体に熱返りをさせることなく排気が可能になります。ネックはお値段ですが(メーカーにもよりますが実売価格で八千円から一万円くらい)運が良ければ電化製品の回収屋さんに尋ねてみると手に入るかも知れません(決して保障も推奨もしませんが)。







 最後に手前味噌ですが夏場の我が家のエアコンの設置状況を紹介しますとこんな感じ。家の西側ですが隣家の影になるので直射日光が当たるのは夏の正午前後2時間くらい。その対策として葦簾置いてます。下はごらんの通りのコンクリートで前は隣家まで1m近くある上に北側が田んぼなので非常に風通しがいいんですよね(こういうときはビバ田舎です)。上記の理由で写真には写っていませんが手前にも数台並んでます。

 勿論住宅事情の都合上設置方法には限界はあるでしょうが簡単な日曜作業でも充分効率を上げることは可能です。今回紹介したお客さんも暇を見つけてはホムセン通いして10月の連休中に無事作業を終えられたそうです(たまたまお会いした際に非常に嬉しそうに声かけられました)。

 もうそろそろ暖房での稼動シーズンですが、日除け以外はやっても損の無い処置ですので心当たりのあるご家庭では是非試して頂きたいですね。

 「材料費と手間賃考えたら電気代のほうが安いんちゃうか?」と聞かれたらきっぱりと否定する自信はありませんが、やっぱり機械はベストコンディションで使ってあげたほうが良い仕事してくれますよ。何回かネタにしてますが、どこのご家庭でも室外機の待遇は非常にアレなことが多いと感じますもんでね。




AD

EEEええええーーー

テーマ:

えええええええええーーーーーーっっ!!?ってのが今の正直な感想ですね。何がって言われると半年以上ブログの更新サボってたこと


 あ、勿論ちゃんと仕事はしてたんですよ。そこもサボっちゃうとどっかの山の中にグロい照る照る坊主がぶら下がることになるんで。

 というか仕事以外のことも含め気づけば結構バタバタしてたんですよね。どれくらいバタバタしていたかと言われるとアレなんですが端的に表現すると年末に録画したガ〇使のスペシャルをまだ全然見ていないくらいには。後、言い訳になるかどうかは知りませんが最近ネタになるような仕事が全く無かったってこともブログ更新しなかった理由ですかね。イヤ、つつがなく仕事ができてるってことはものすごく結構なことなんですけどね。現にGWも先週も例によってフルバーストでしたし、今日も昼からお仕事ですしね。まぁそんな中、直接仕事に関わったネタではありませんが、仕事の道具に関わったネタができたもんでその話でもしようかと。



 はいこれマスカーといって要はでっかいビニールシートの端にテープをくっつけた代物なんですが、元来はその名の通りマスキングに使う物、塗装屋さんや内装屋さんが汚したくない場所を事前に覆っておくためのアイテムです。







 我々はこうやってエアコンの下や全体を覆って洗浄水が飛び散らないようにするんですけどね。







 で、今年のGWは予定では床&窓オンリーで出番が無かったんですが、たまたま使いさしのやつが一個車の中の転がってたんです。いつもならそういうのが嫌な性質なもんでとっとと片付けるんですが、なんとなくほったらかしにしてたんですよね、そしたら・・・

 そういや5月の連休って変な天気でしたよねぇ。午前中暑いくらいに晴れてたのに急に掻き曇って大雨になったり。って何でいきなりこんな話するかと言うと例によって洗い物パァになったからではなく(今回は事前に片付いてセーフ)その大雨の薄暗い夕方家路を急いでいると妙な車に出会ったんです。

 何が?っていうととにかくトロトロ走る。休日ドライバーでアクセル踏めない奴は確かに多いけど素人は逆に何も考えずにスピード出す直線の高速道路でしかも遅い自覚があるらしく完全キープレフト。かと言って走り方を見る限り故障って感じじゃない。「何やアレ」と思いながら追い越し様にチラっと見てみると・・・窓におかしな物が・・・って何かで窓が塞がれていたんです内側から若干膨らんだ感じで、少なくとも私から見た方(右側)は全て。


 「アレ何やったんやろ?」とは思いましたがさして気にも留めず、しばらく走って膀胱の内容物の処分と補給のためにコンビニに寄ってさぁ帰ろと車に乗り込もうとした時、駐車場に入ってきたんですさっきの車が。で、その時改めて気づいたんです膨らんだ何かってのが窓に押し付けられた日傘だったって。

 中から降りてきたのはごくフツーの家族連れ、悪趣味ではありますがちょっと興味も涌いたので再度店の中に入って見てみるとガムテープとタオルをカゴに入れ店員さんにダンボールを分けてくれと交渉されている様子。そこでやっと気づいたんですよ。あの車パワーウィンドゥ壊れてたんだって。

 で、お節介ながら声かけたんですよ。向こうはこっちが作業服だしわざわざ声かけた位だから一瞬修理工かと期待しちゃったみたいですけどね。残念ながら修理はできませんがと、件のマスカー持ってきてクリアマスカーっていう普通のビニールより透明性の高い物だから少なくとも段ボールよりは安全ですよとそいつで窓の応急処置。何の気なしに置いておいた忘れ物が意外な局面で活躍しちゃいました。


 で窓枠にそいつをペタペタやりながら話聞いてみるとこの家族も変な天気の被害者。渋滞を避けるべく早めの帰宅を目指し昼過ぎに某レジャー施設を出発したそうなんですが、その際はドピーカンで窓全開で車を走らせるも1時間もしないうちに晴天俄に掻き曇りとなって慌てて窓を閉めようとするも全くスイッチが反応せず、また腹の立つことに(ご主人サン本当にそう仰ってた)ほんの5分ほど強く降ったかと思えば霧雨になったりで一般道に降りて渋滞に捕まってまで対処する気にもなれず、いっそある程度距離稼いだ方が得策って結論に達してかれこれ1時間以上日傘2本とゴザ1枚で耐え抜いたんだそうで。


 「そりゃ災難でしたねー」と作業を終え一応お礼は断ってその代わりに例えサンデードライバーでもJ〇Fその他に入ることをお勧めして別れたんですが、ふと思ったのがアレ(電気系がいかれると窓が動かない)って致命的な欠陥じゃありません?自動車メーカー各社の皆さん。確かサンルーフは手動で閉めるだけはできた記憶がありますが、窓の方もイザって時はドライバーか何か車載工具1本で開け閉めできるようにしとかないとヤバいんじゃないかと今回痛感しましたね。いやホントの話、キーレスやら何やら便利にするのも結構やけどさぁ。

 ってこの話を友人としてたら彼曰く「そこまで心配すんのお前くらいや。お前やったらエンジン回すのにクランクまでつけとけ言うやろ。」と言われて確かに欲しいとは思いましたけど・・・果たしてどっちがいいのやら???


AD

年に1回は当たるなぁ~

テーマ:

 こういうの。

       



        ホレ








     


     ホレ






  ホレ!









 あ、勿論キレイに洗いましたよ。









 汚水見て分かって頂けてるとは思いますけど。






 いや、まぁね前にも言ったと思いますが楽しいのは楽しいんですよこういうのを「うわ~~~」って言いながらやるの。


 でもね、その…何て言いますか…以前大工さんと話してたときに聞いた5000万の豪邸1軒建てるより500万の小っこい家10軒建てるほうが倍儲かる
理論が当てはまると言いますかアレとかコレとか…


 まぁ結論から言うとほどほどに汚れた頃にお願いしますってとこですかね、いやホントの話。神経質なお客様相手に「まだ大丈夫ですよ~」って言うのも、
このテの“うわ~~~”系に「これはちょっと割り増しもらわないと…」って言うのもどっちも気苦しいんですよね。

 何事もほどほどが大事です。なしてそう思うのかと言いますと…


 ここ2週間ほど大して体力使わない代わりに外仕事が多いって言ってるのに夕立&ゲリラ豪雨で涙も流れ、今から3日間地獄の室内1軒床剥離の間は絶好の行楽日和ってね…マジで黒山羊の頭でも拝みましょうか。


AD