第22回和辻哲郎文化賞(兵庫県姫路市主催)は1日、一般部門が学習院女子大教授、今橋理子氏の「秋田蘭画の近代」(東京大学出版会)、学術部門が出版社勤務、互盛央氏の「フェルディナン・ド・ソシュール」(作品社)にそれぞれ決まった。賞金各100万円。授賞式は3月1日、姫路市市民会館で。 

【関連ニュース】
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏
新エネルギー活用で表彰受ける=アサヒビール
直木賞は佐々木譲、白石一文の2氏=芥川賞は該当作なし
織田作之助賞に中丸美繪氏ら
芥川賞、直木賞候補決まる=「大森兄弟」らが初

タミフルの輸入代行 薬価の3~5倍 「個人」規制なく野放し(産経新聞)
4億円「知人から預かった」=土地購入翌年の入金-再聴取に小沢氏供述(時事通信)
<亀井静香氏>郵政「切り刻んだ」神戸・少年事件引き合いに(毎日新聞)
「消火栓」に防災道しるべ 神戸の会社 QRコード 観光客の避難助け(産経新聞)
路上で血を流した男性倒れる ひき逃げ事件か 東京・江東区(産経新聞)
AD