粘土サロンでティータイム

DECOクレイクラフトアカデミー認定 
  神戸の粘土教室「クレイサロン・N」

NEW !
テーマ:
6月26日に東京に来て、27日から3泊4日でこちらの友達6人で東北旅行に出発しました。

{07988D2F-5BC4-4798-AEC4-9ED7F150A9DF}



27日、新幹線で角館に到着、武家屋敷跡を散策。ここは枝垂れ桜が美しいところだそうです🌸
{EEC47090-2E88-421C-8A3C-7342B9116217}
天気も良く、爽やかな風が吹く中、数時間の散策🌿


{439E0B8E-8A3F-4E0A-AB93-10DFBF6D7034}
一泊目は秋田駅前のホテル。
食事は近くの比内地鶏のお店で頂きました。

翌日、秋田から海岸線を走る五能線のリゾートしらかみに乗り、十二湖駅で降りて森林浴。
その中でも青池は名前の通り青く澄んだ水で、その美しさは絶景でした😍
{D0B823F2-670E-4573-BDE7-AAA168DCCD75}
真っ青の水の中、魚が泳いでる姿が見えます。


{AA9CDF8D-1DDB-476B-92AE-7824B551FE44}
散策途中、エゾシカの親子を見ることが出来て、これも感激~😘


{312BB14F-5282-4A57-B64C-BA7C3FDB4BA9}
2泊目は「ウェスパ椿山駅」の駅前に広がるコテージ
天気が良かったその日の夕日は大きく感動的なものでした✨



3日目、「青森駅」に移動し、「ねぶたの家 ワ.ラッセ」でその迫力あるねぶたを間近に見学😀
{5DF70094-9ABC-41E6-B11E-6C6A37BD3D44}



{518EC06D-52D5-4026-9458-9F7738F990DB}



{108273F5-84E5-45D9-B860-A754E5AFDF16}
本当にその迫力は、実際のお祭りに行くともっとすごいんでしょうね😊


{12530F08-DEFA-423C-A9D7-0141714FFBC6}
東北旅行最後の夜は三沢の星野リゾートの「青森屋」さんで宿泊。
ここが今回、私たちが一番楽しみにしていたホテルです。
食事しながらステージで色々なショーを観れます。
これはそのステージで披露されたスコップ三味線。
簡単そうで難しい💦

雨女を自負していた私ですが、最近の旅行では全く傘の心配もなくなりいよいよ晴れ女の名前を頂きそうです。

東京1泊した後出発した東北の3泊4日。
その後また東京で2泊して、その間にDECOの35周年のパーティーに出席します。
その本部の様子やパーティーの様子は次回に続きます。


     


にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「おでかけ」 の記事

テーマ:
フラワーコースは名前の通り、お花が最初から最後まで続きます。
そしてその中でも「バラで始まってバラで終わる」と言われるくらい何度もバラはその姿を変えて登場します


フラワー3の最後に出てくるバラは大きな茎付きの物

C.Hさんの作品です



瓶に挿したバラがずらり




お行儀よく一列に並べてみました








茎とテープのつなぎ目も粘土をつけて、綺麗に処理をしています





八重咲きもシンプルながら可愛いですね




そして全部まとめるとこんなに華やかです。
このままごっそり花瓶に入れるだけでも華やかですし、一輪挿しに並べても存在感がありますね




    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp

   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回に引き続き、今年の秋にお嬢さんの結婚が決まっているY.Nさんの作品です。
写真を見せて頂いたら、非常に華やかで個性的な打ち掛けの着物

その着物とぶつからないようにやや控えめな色合いでボールブーケを作りました



ラナンキュラスと芍薬を中心に、グリーンの実やカラフルな小さな実までたくさん作り、いよいよセット






最後に持ち手を編んで取り付けます






編んだ持ち手が重みで抜けないように神経を使いました






カラフルな実が可愛いですね






持ち手と同じ紐をループ状に入れ、その他のところには柔らかいループのリボンを。





どこから見てもまん丸で可愛い






この時入りきらなかったラナンキュラスが前回ご紹介した髪飾りに変身します。
華やかな着物と一緒に写真に収まる日が楽しみです






    クレイサロン・N  
miru.latte.809@docomo.ne.jp  

  
     
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お嬢さんの結婚がこの秋に決まっているY.Nさん
先日出来上がったブーケは次回に紹介するとして・・・

今回は和装につける髪飾りです。








大きなアップの髪型に合わせて芍薬にしました。
ピンクでもグリーンでもなくその間のカラーです





そしてもう1輪は赤系統で
お隣りのラナンキュラスは先日出来上がったブーケの余りです。





この5輪をアップの髪に付ける予定
和装には華やかで芍薬がぴったりですね





おまけのメイ
さりげなく登場しなくっちゃね




    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp

   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
少し前の検定作品の紹介です
M.Bさんは透明の器を使用してすっきりと見せるデザインにしました。



足元を見せるのはなかなか現実には難しいものです





ぐるりと回し見ても大きな花が華やか





バラもこんなに花びらが多くて立派





アップにも耐えられる豪華さ~





そして時間がかかったのはこの可愛い姿のストック
この小さな花の塊が空間に動きを出します。





全体を見ても、大きな花の間に紫のストックが、隙間を埋めながらも柔らかい雰囲気にまとめる効果を出していますね




    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp

   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
フラワーコースのカリキュラムには何作かのウエディングブーケが登場します。
その中でもブーケホルダーを使わずに、自分でアシストを組むのがこの胡蝶蘭のブーケです。


とても丁寧に仕上げられたH.Aさんの作品


ペップ入りのバラを全部仕上げたところで納得出来ない形・・・ということで、また最初からすべて作りなおされました





当初は動きがなかったバラも作りなおして可愛い姿になりました






胡蝶蘭は単調な形ですが、それだけに表面を綺麗に仕上げないと特徴が出ません





ロイヤルファーンというゼンマイでブーケの土台を自分で作り、それに胡蝶蘭とバラをセットしていきます





胡蝶蘭の蕾も彩色するとこんなに可憐です


作り直すのは大変でしたが、こうして仕上がるとやはり一手間かけてよかったですね
 

お疲れ様でした




    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp


   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
粘土はお花ばかりではありません
ウッドボックスに粘土を貼って刺繍風にデザインをすることもあります

Y.Iさんは何ヶ月もかけて丁寧に仕上げました

着物の柄をイメージして、日本の四季を表しました


仕上げた後、絵の具で塗っていきます






桜吹雪の春





この時期にピッタリの初夏のアヤメ






赤く色づこうとする秋のもみじ






そして冬の椿






蓋の部分には芍薬、雲まで描かれていて、着物の流れるような模様を表しました





そして蓋を開けると中は驚きの色・・・
着物の小物や帯などに使われる和風の黄色です。


私たちの時代のカリキュラムにはこのボックスの他、オリジナルの材料のバッグまであったんですよ~

洋風だけでなくこのような和風の刺繍を表現するのも粘土ならではの自由さではないでしょうか





    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp
   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
造形がソフトクレイの粘土を使うようになってから随分経ちますが、うちの教室ではまだまだ固い石粉粘土を使う以前の造形が人気あります。
そしてこの西洋陶器風の白いバスケットも何人か作りました


M.Yさんは学校役員でなかなか時間が取れなかったのですが、それもひと段落

随分前に作りかけで放置されていたこのバスケットをようやく仕上げることが出来ました



白い作品に色を塗り始める時が、一番楽しい時間




今回はお花をばらさずに、なるべく固めてセットしました。




上から見るとそれがわかると思います





カラー粘土を使うバスケットと比べて、色塗りをしたバスケットは、耐久性にも優れ、カラフルなようで、それでいてシックな仕上がりになります。

カラー粘土で作るバスケットも手軽で素敵ですが、実用的なのは、やはり石粉で作るバスケットですね





    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp
   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
犬大好きなY.Nさん
そのY.Nさんが可愛がっていたフレンチブルドックのぷくちゃんが病気で突然いなくなりました


検定作品の題材を考える時、天国で遊んいるぷくちゃんとその前に家族の一員だったブルドックのどん太君への思いを込めたいという気持ちで作る事にしました



木製のお皿をペイントしてバラをセットします
そしてこのミニバラのグラデーションで並べた物は・・・





エンジェルのいる天国のイメージの大きな羽




そしてその大きな羽の足元には家族だった2匹の犬たち
左が大きいけどとても優しかったブルドックのどん太君
右が最近亡くなったフレンチブルのぷくちゃん




薔薇で囲まれた天国
上から見るとエンジェルの大きな羽に守られている2匹に見えますね






このピンクのお皿の上には家族の一員だった2匹の犬たちへの思いがギュッと込められています


2匹は虹の橋のたもとで楽しく遊んでるのでしょうか
うちのミルやラテとも仲良く遊んであげてね





    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp
   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちの教室では超若手だけど、いつもシックな色合いを選ぶY.Aさん

今回のバラの色・・・・


とてもシックなグリーン系で作りました





器もグリーン系なので、地味になりすぎるのではないかと思ったのですが、セットしていくうちに、そんな心配もなくなりました





出来上がるとこんな素敵に・・・





室内なので少し暗いのですが、それでも決して地味ではありません





グリーンのバラも濃淡つけて、ピンク系のランがアクセントになりました


可愛い色の花は華やかですが、こうして一見地味に思える組み合わせもアクセントカラーのお花でぐっと引き立ちます。
器にこぼれるくらいのセットが出来ました





    クレイサロン・N        
miru.latte.809@docomo.ne.jp


   
にほんブログ村
    ↑   ↑   ↑
ブログ村ランキング参加しています
 
応援クリックよろしくお願いします
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。