classmaisonをフォローしましょう

ジオターゲティング


~CLASS maison プライベートblog~


美と健康とアンチエイジングで 目指せ!年齢不詳☆

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-28 19:25:00

◆「糖質制限ダイエット」のやりがちNG◆

テーマ:ブログ

 

食事量を減らして空腹を我慢する必要はない、

お肉だったらたっぷり食べられて痩せられる。

そんな魅力で一気に広まった糖質制限ダイエット。

でも、「ただ糖質の量を減らせばいいんでしょ?」

と思って始めるのは実は危険注意

間違ったまま実行すると、

体調不良を引き起こしかねません。

糖質制限ダイエットでありがちな勘違いとは下 ↓ こっち クリック

 

□「糖質=悪者」と決めつけるのは間違い

“糖質制限ダイエット”という名前が広まるにつれ、

糖質こそが太る元凶であり、

“糖質=悪”のようなイメージがついてしまっています。

糖質は炭水化物に含まれるものですが(炭水化物=糖質+食物繊維)

炭水化物はたんぱく質と脂質と並んで、

私たちが生きていくために必要な三大栄養素。

炭水化物はエネルギー源となり、

生命を維持するためには不可欠な大切な栄養素。

ただし、必要以上に摂取していると

脂肪として蓄積してしまうため、

“過剰に摂っていた分をカットしよう”というのが

糖質制限ダイエットの基本です。

 

□糖質に過剰反応して拒否するのはNG

糖質制限ダイエットの最中は、

外食時でもあらゆる食べ物の糖質量をチェックして、

やたらと気にしがちになります。

たとえダイエット中であっても、

体が必要とする最低限の量は糖質は

摂っておかなければなりません。

“糖質はとにかくカットしまくらないと”

という考えは捨てた方が良いのです。

必要な糖質を摂取していないと、

頭がぼーっとして集中力が欠けてきたり

体力が低下したりと、さまざまな不調をもたらします。

また、糖質を気にしすぎるあまり

“糖質量が多いものは絶対イヤ!”と

拒否しているとストレスになりかねません。

たとえば一般的には糖質が多いパンやスイーツの中にも

『ローソン』の『ブランパン』シリーズなど、

低糖質につくられたものも最近はあります。

それらを活用してストレスを貯めないようにするなど

工夫をしてみましょう。

 

□「糖質量をセーブすれば何を食べてもいい」ワケじゃない!

糖質が少ないという理由から、

好きなお肉だけをお腹いっぱい食べている人も多いのでは?

糖質量を必要な分だけを摂る、

というルールをきちんと守っていれば、

それ以外は何を食べてもいいというわけではありません。

健康的な体は、栄養バランスのいい食事があってこそ。

糖質に気をつけるだけでなく、

全体の食事バランスも常に意識しましょう。

健康的に痩せたいなら、

栄養バランスはやはり大切なようです。

 

せっかく痩せようと思ってやってみたものの、

体調を崩したり不健康になったりしたら

元も子もありません。

正しい知識を身につけて糖質制限ダイエットを行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。