2009-12-10 12:50:49

弦を押さえるコツ「指とフィンガーボードの向き」

テーマ:クラシックギターの弾き方
人気ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ



弦を押さえるときには、
指とフィンガーボードの
向きが大切です。

もし、斜めになっていると、
コードなどが押さえにくいのです。

ですから、弦を押さえる指を
フィンガーボードに対して、
垂直に向くように
いつも意識することが大切です。


直角に向くように意識してみると、
まず、指がとなりの弦に
触れにくくなります。

また、指にチカラが入りやすいので、
弦を押さえやすくなるのです。


もし、弦を押さえる指の角度を
チェックしていないのであれば、
この機会にチェックして
みるとよいでしょう。



最後に、弦をおさえるコツについて、
説明します。

《まとめ》

◆指をフィンガーボードに垂直に向く
ように意識する

◆垂直に向くように意識すると
1)指がとなりの弦に触れにくくなる
2)指にチカラが入りやすく
弦を押さえやすくなる
































健康家族の食べる海藻カルシウム
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

クラシックギターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。