2009-10-25 12:44:16

弾弦のちがい「アルアイレとアポヤンド」

テーマ:クラシックギターの弾き方
人気ブログランキングのクリックをよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ



弾弦(だんげん)とは、弦を弾くことです。

クラシックギターの演奏では、
弾弦のタッチが違うだけで、

まったく音色がかわり、
楽曲の印象が大きく変わってしまいます。

ですので、初めのうちに
よくわかっておくことが大切です。


それでは、基本的な弾弦について、
説明します。

◆基本的な弾弦◆

 §アルアイレ奏法
 §アポヤンド奏法

の2つの弾弦があります。

では、どう違うのか説明します。

アルアイレ奏法は、弦にタッチするとき、
指先の動きが弧を描くように
イメージして、弾弦します。

そして、指がとなりの弦に
ふれないようにします。

主にコード(和音)を
弾く場合に用いられます。

次に、

アポヤンド奏法は、弦にタッチするとき、
指先の動きがまっすぐ直線になるように
イメージして、弾弦します。

それから、指がとなりの弦に
タッチします。

主にシングルノート(単音)を
弾く場合に用いられます。


このように、弾弦にも違いがあります。

まったくはじめのうちは、
弾きやすいシンプルな曲を
2つの奏法で弾いてみるとよい練習になります。


前後の音との調和を
だしたいならアルアイレです。

前後の音を残さず弾弦した音を
強調したいならアポヤンドです。


最後に、弾弦の違いについて、まとめます。

《まとめ》

◆弾弦とは、弦を弾くこと。
◆弾弦には、アルアイレ奏法とアポヤンド奏法がある。

弾弦の違い
§アルアイレ奏法では、
 1)指先が弧を描くように弾く。
 2)弾いた後、弦に触れないようにする。
 3)コード(和音)を弾くときによく用いる。
§アポヤンド奏法では、
 1)指先がまっすぐになるように弾く。
 2)弾いた後、となりの弦にタッチする。
 3)シングルノート(単音)を弾くときによく用いる。




























AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。