はい。ダメです。


・・・って言うか、毎日レメディーが必要って、
健康じゃないでしょ?大丈夫?って話です。


個人セッションの処方で、
連日摂るというやり方は、あります。


が、皆様がそれをおやりになることの、
何が問題なのかと申しますと、
レメディーの知識が十分でない状態で、
端から全部試そうとすること。

「レメディーキッ...」の画像検索結果

これだって、42種類です。
大変ですね。
頑張って下さい。


・・・じゃ、ありません。



レメディーにも適材適所というものがあります。
お腹のトラブルが得意なレメディーもあれば、
怒りに伴う不調にお役に立つレメディーもあったり、
という知識に基づいて選んだ方が、安全確実です。



原材料が、自然のモノと言うと、
安心感を覚える様ですが、甘いのです。
使い方がまずければ、身体を痛めつける刃にもなります。



それと、レメディーを毎日飲むことの問題点は、
プルーヴィングという現象です。
レメディーの摂り過ぎで、体がレメディーの持つ
症状を再現してしまうこと。
1つだけならレメディーを摂るのを止めれば、
速やかに問題は解消しますが、
2つ3つ組み合わされていると、
そう簡単にいかない場合もあるようです。


セルフケアでは、止め時も肝心です。
・・・ということも、講座ではお伝えしています。




{0E325469-379F-4DCA-9140-6CBFE33E91B0}


1日でがっちりの方は、9月4日。 こちら をご覧ください。

お腹のトラブルに使えるレメディーだけを学びたい方は、
9月6日。(お子さん連れでも、受講できます。)
こちら をご覧ください。








本橋先生の、快進撃が止まりません。

あのフェリシモから、9月スタートの通信講座が出るそうです。
詳しくは、 こちら を。

1年がかりの通信講座ですが、
講座に足を運ぶのが難しい方には、
いいかもしれません。



もちろん、講座に参加するのもお勧めです。



書籍も出ておりますが、
読んだだけではわからない事、
どんどん質問できちゃいます。


本に書いていないことですが、
本橋先生、洗濯機に大変詳しいです。
洗濯機を作る側にいたのでは?
ってぐらいの詳しさです。

以前、私が開催していた際の受講理由に
「洗濯機の買い替えを検討していて、
意見を伺いたい。」っていうのもありました。


今は富山にいらしたと思います。
・・・ってぐらいの全国行脚中ですので、
あなたの県でも開催されるかもしれません。


詳しくは、本橋先生のブログ をチェックしてみてください。





IMG_6503.jpg

9月4日の朝型美人塾主催の
内科医が教えるホメオパシーセルフケア1日集中講座
は、お申し込みの締め切りが9月2日です。


代替医療のご利用は、現実的にね


ということで、経口補水液の作り方もお話しします。




ホメオパシーセルフケア講座なのに、ね。

じゃ、ありません。


レメディーの事だけ話す講座だと、
レメディーで治すことに夢中になるあまり、
かなり悪化させてから受診という医療ネグレクトが、
日本のホメオパシーのセルフケアでは問題視されてきました。


始める前に、これはセルフケアで行けるのか、
病院にしといた方がいいのか。
そこは明確にしておきましょう。




・・・ということで、受診基準付です。



風邪対策の部分では、かかりにくい体作りも
お伝えします。


「毎日レメディー摂ってます。」
って、やばいんですよ。
不健康だから、毎日必要って意味なんですから。

真似しちゃいけません。


毎日摂るって、プルーヴィングも問題です。


「プルーヴィングって、何?」

・・・続きは、9月4日の講座でお話しします。



くわしくは、 こちら をご覧ください。



私のパワースポットにして、きっと年中恵方に違いない、
大阪、恐るべし。


今朝、増枠をお知らせした
ホメオパシー個人セッション@大阪
残席が1になりました。


9月11日 13:30~15:30


のみです。


お申込みは、 こちら


キャンセル発生につき、
ホメオパシー個人セッション@大阪
初診予約枠、増枠します。→残席1になりました。



9月11日 13:30~15:30
9月11日 16:00~18:00 



大阪での初診は、 27000円(税込)です。


お申込みは、 こちら




レメディーを選ぶ際には、
生理痛に痛み止め。
下痢には下痢止めか整腸剤。
便秘には下剤。


・・・ではなく、
生理のパターンや
お通じの状態に合わせたものを選べるのが、
いい所です。


人、ひとりの中で起きていることなのです。
両方同時にケアできると、いいですよね。



「レメディーキッ...」の画像検索結果


このレメディーキットの中に入ってるもので、
お伝えしますが、このメーカーのモノでなくても
大丈夫です。


あ、当日、無理に売りつけたりもしません。


一度よく聞いて、学んでから家庭に導入するかどうか、
決めて下さいね。






{0E325469-379F-4DCA-9140-6CBFE33E91B0}


1日でがっちりの方は、9月4日。 こちら をご覧ください。

お腹のトラブルに使えるレメディーだけを学びたい方は、
9月6日。(お子さん連れでも、受講できます。)
こちら をご覧ください。








丸の内朝大学秋学期

テーマ:



丸の内朝大学の秋学期のクラスが、
昨日発表されました。



クラス一覧は、こちら


今回のラインナップも秀逸です。
温泉、燻製、ミュージカル鑑賞、乾物、日本酒、
養蜂(!)と、どれにしようか迷います。


「ZEN呼吸法」の、椎名先生のクラスもあります。



最近は、椎名先生が教える講座自体が、
少なくなってきているようですので、
これはお見逃しなく。





「歌舞伎探究クラス」は、フィールドワークが京都です。
それにちなんで、内容が京都寄りになっています。
講師の金田先生は、歌舞伎座の元支配人ですから、
歌舞伎の生き字引みたいな方です。
2度3度と受講する方が多いクラスでもあるのですが、
それだけ先生の引き出しが多く、
その学期ごとに、何が飛び出すかわからない楽しみがあります。
私が参加した時には、女形の役者さんの実演付
トークショーの回がありました。



まだ夏学期のプログラムも終わっていないのですが、
秋学期にむけて、ソワソワしています。






飲食も大事ですが、感情ともセットで
お腹のトラブルは考えます。


内科診察では、したくてもできない事でした。


セミナーの当日、朝はお腹、急降下でした。私。
試験前、プレゼン前、会議の前などなど、
いろんなシチュエーションで、緊張と共に
下痢をしやすい方っていると思います。


そんな時には、アージニット(Arg.Nit.)という
銀由来のレメディーを1粒摂りますと、
その後は問題なくセミナーを務め、
下痢の事など忘れてました。


銀って、アクセサリーやカトラリーだけじゃないんです。
かつては医薬品として使用されていたこともあって、
摂りすぎると腹痛や下痢といったお腹の症状が出ていました。
・・・という、お腹に縁の深い物質です。

人前で何かやる時にあがるっていうパターンは、
「沈黙は金。雄弁は銀。」
って言葉に表されています。
雄弁なはずが、銀メダルに甘んじるような・・・。


甘いものの後の下痢にもこの、アージニットは、
役に立つんでした。


・・・といったやり方で、レメディーは選んで使います。
合うと効果の出方の早さにびっくりですが、
時間をとって学べば、あなたもそうなります。




{0E325469-379F-4DCA-9140-6CBFE33E91B0}


1日でがっちりの方は、9月4日。 こちら をご覧ください。

お腹のトラブルに使えるレメディーだけを学びたい方は、
9月6日。(お子さん連れでも、受講できます。)
こちら をご覧ください。





最新の予約枠

テーマ:
ホメオパシーの個人セッション は、
初回が2時間で、2回目以降が1時間です。

往診、Skypeでのセッションも行っています。

アイオロジー診断 は、1時間です。

*ホメオパシーの個人セッション、アイオロジー診断は、東京でも受けられます。
馬喰町のイストビレッジ、 神楽坂のセラピースペースパレット、 になりますが、
馬喰町のイストビレッジは、 子連れで利用することができません。
通常の代金にレンタルスペース代金が加算されます。

Skypeによる個人セミナー は、2時間です。



【 9月 】

9月22日(木) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

9月25日(日) 11:00~ 14:00~ 15:30~ 
( この日は馬喰町でのみ、ご予約を承ります。)


9月26日(月) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

9月27日(火) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

9月28日(水) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

9月29日(木) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

9月30日(金) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~



お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。 

ご希望の日時を、第3希望までお知らせ下さい。

大阪の個人セッション初診枠は、
9月11日 13:30~15:30
お申込みは、こちら です。
内科外来で
「もう10日も下痢止め飲んでますが、まだ止まってません。」
って方に、
「冷たいもの、飲んだり食べたりしてませんか?」
とたずねて
「毎日ビールを1リットル飲んでます。」
って答えに、ビックリしたことがあります。


下痢、止まるわけねーだろ。



・・・と、面と向かっては言いませんでしたがね、
お腹のトラブルの際には、飲食にも目を向けるという
知識が、どこかで失われてしまったようです。


「下痢がよくなるまで、ビールは飲まないで下さいね。」
という指導とセットで、処方をしないといけないわけです。


患者さん側も、
「病院に行けば治してもらえる。」
「薬さえ飲んでおけば治る。」

・・・で、思考停止すると、
「10日も下痢止め飲んでるんですけど、止まりません。」
の、いいお客さんになってしまうというわけです。



「ビール」の画像検索結果


ちなみにビールを飲みすぎた後の下痢の場合、
ホメオパシーでは、チャイナ(キナ)(China)
という植物のレメディーを使います。
キナノキは、古くからマラリアの治療薬に用いられてきました。


食欲を回復させて、胃腸の不快感を取り除く効果もあり、
胃腸薬としても、用いられてきました。


ホメオパシーのセルフケアでは、事前に何を食べたか、
飲んだかを重視して選びます。
レメディーが合っていれば、経過が早いのが魅力です。


10日もかかりません。


続きをお聞きになりたい方は、9月のホメオパシーセルフケア講座に
お運びください。




{0E325469-379F-4DCA-9140-6CBFE33E91B0}


1日でがっちりの方は、9月4日。 こちら をご覧ください。

お腹のトラブルに使えるレメディーだけを学びたい方は、
9月6日。(お子さん連れでも、受講できます。)
こちら をご覧ください。