腹の虫

腹の虫が治まらない。
虫が好かない。
弱虫。
浮気の虫が起こる。


などなど・・・。
虫という言葉には、昆虫の他にも
「人間の体内にいて、意識や心理状態を左右すると考えられていたもの」
という意味もあるそうです。

それが腸内細菌だったのではなかろうかと、
考えています。



腸内細菌のレメディーを処方しつつ、
感情や体質に合わせたレメディーも処方するのは、
根本解決を目指してのことです。


腸内環境が悪そうと考えやすいのは、
便秘や下痢ですが、
過敏性腸症候群という病名が付くと、
便通だけでなく、感情もケアした方がよいのでは?
と、私は考えます。



腸内細菌のバランスの乱れが、ぜん息を悪化させる
メカニズムを解明
―新しい発想のアレルギー治療へ―


という研究から、
ぜん息以外の他のアレルギーの治療には?
精神―神経―免疫 の仕組みにも働きかけるのに、
感情もケアした方がよいのでは?
と、私は考えます。


アレルギー以外にも、なかなか治らないカンジダや
繰り返す前立腺炎にも
精神―神経―免疫 + 腸内細菌
ってどうだろうと、私は考えます。
「治らない」
「繰り返す」
の途中経過には、散々抗生物質の使用があったり、
抗真菌薬の効きが悪くなっていたりってことが
あったりしますので、そこをなんとかするのに、
どうだろうと、私は考えます。


具体的なことは、直接会って話しましょう。






医師によるホメオパシーの個人セッションは、こちらです。

横浜、東京、大阪で行っております。
大阪での個人セッションは、9月の予定です。

最新の予約枠は、こちら です。

お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。



今年は、1か月おきに大阪でも個人セッションを
行っています。





次回は、9月の予定です。


募集開始は、8月1日ですので、
もう少しお待ちください。



ご検討中の方は、こちらもどうぞご覧ください。


どんな病気に、ホメオパシーはいいんですか?



ホメオパシーの個人セッションって、どんなことをするんですか?


まだ自分のことを話せない小さい子でも、
個人セッション受けられますか?





最近は、腸内細菌がブームです。

いろんなメーカーから関連商品が多く出てますし、
大学病院で便移植の治験が行われていたりもします。

現在行われている治験の結論が出るのに、
2、3年かかるようですが、
ホメオパシーは1919年にエドワード・バッチが
行った研究を元に、ホメオパシーの臨床で、
すでに長く用いられています。


腸内細菌のレメディーは、プロ用のもので、
何度も頻繁に処方するものではありません。
ケースに合わせて、適した効力の強さやタイミングがあります。


以前、こんなことを書きました。

治療する時は、腸内細菌のことも考えておかないと・・・。


頻繁に抗生物質を飲んでいて、腸内細菌は大丈夫ですか?
胃酸を押さえる薬は、胃だけに作用しているって考えで、大丈夫ですか?

と言っても、一方的に西洋医学批判、薬批判をしたいわけでは、
ありません。
西洋医学でなければ、薬でなければという状態があるのに、
医療ネグレクトをあおるのは、無責任ですね。
私は、適正利用を呼びかける事にしていますし、
場合によっては医療機関をご紹介することもあります。


腸内細菌のレメディーに話を戻します。
どんな病気に使うかは、ホメオパシーの場合、
幅広いです。

喘息、アレルギー、過敏性腸症候群、便秘、
繰り返し中耳炎や前立腺炎を起こす方、
不安神経症、カンジダなどなど。
よそでホメオパシーをやってうまく行かなかった人の、
立て直しにも使います。



具体的なことは、直接会って話しましょう。






医師によるホメオパシーの個人セッションは、こちらです。

横浜、東京、大阪で行っております。
横浜、東京は、常時受け付けておりますが、
大阪は、ブログで告知します。

最新の予約枠は、こちら です。

お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。





最新の予約枠

テーマ:

ホメオパシーの個人セッション は、
初回が2時間で、2回目以降が1時間です。
往診、Skypeでのセッションも行っています。

アイオロジー診断 は、1時間です。

*ホメオパシーの個人セッション、アイオロジー診断は、
東京でも受けられます。

馬喰町のイストビレッジ、
神楽坂のセラピースペースパレット、
になりますが、馬喰町のイストビレッジは、
子連れで利用することができません。

通常の代金にレンタルスペース代金が加算されます。


Skypeによる個人セミナー は、2時間です。


【 8月 】

8月15日(月) 13:30~ 
(この日は、神楽坂でのみご予約を承ります。)


8月16日(火) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月18日(木) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月19日(金) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月20日(土) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月21日(日) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月22日(月) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月23日(火) 
10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~

8月28日(日) 10:00~ 14:00~ 16:00~ 18:00~



お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。 

ご希望の日時を、第3希望までお知らせ下さい。

ヨコハマメリー

テーマ:
連休、いかがお過ごしでしょうか。





今年はもう、何度足を運んだことでしょう。


横浜シネマリン

で、「ヨコハマメリー」を観てきました。


メリーさんは、横浜の有名人です。
白塗りで白いドレスを着て、
夜な夜な伊勢佐木町の街角で佇んでいたそうです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

米軍相手の娼婦だったそうですが、
晩年は郷里に帰って、老人ホームでその生涯を
終えました。

ドキュメンタリーでは、老人ホームで
お幸せそうな姿を、取り上げていました。


彼女が街角から姿を消したのは1995年頃ですが、
目撃証言が、周囲の同世代に多いのには驚きました。


この日は補助席を出すほどの盛況ぶりでした。
10年前に初めて公開された際にも、
連日満員御礼だったとか。


上映終了後、拍手が沸き起こりました。
映画館で、そんなことが起こるなんて、初めてです。
娼婦という経歴をさげすむ人がいる一方で、
そこまで人々に愛された人を、他に知りません。


メリーさんは、横浜の風景であり、時代であり、
一部であったのでしょう。


戦後の横浜を知る資料としても、
秀逸なドキュメンタリーでした。
毎年1回上映することにしてもいいぐらいです。






それにしても横浜シネマリン、
恐るべし。

一度は閉館したものの、新しいオーナーを迎えての
再オープンは、昨年12月だったはずですが、
映画ファンを引き付けてやまない素晴らしいラインナップに、
息を吹き返したようです。


そう言えば、映画館の半券の提示で割引
といった近隣の飲食店とのタイアップは、
行っていないようです。


映画館なんですから、映画で期待に応えるもの
でしょうといった感じなのでしょうか。
すっかり魅了された身としては、ぐうの音も出ません。




来週から市川崑映画祭が始まります。


忙しくなりそうです。(笑)





これもまた個人セッションで、
治癒のプロセスとして見られることです。


今回、ホメオパシーの個人セッションを受けたいと
感じたことはなんなのか。
悩まされている症状は、いつから始まって、
どんな症状とセットなのか。
どんな条件で悪化するのか。
逆にどんな条件で楽になるのか。


・・・と、いった情報を元にレメディーを
処方するわけですから、
レメディーを摂った後のフォローは大事なことです。
それを把握している人と連絡がとれずに、
見ず知らずの方に電話がたらいまわしにされるとか、
個人セッションをやりっぱなしで今月末で廃業しますとか、
ありえません。


ここもホメオパスを選ぶ時に、見た方がいい点ですね。


心から体へと移動したことを確認した後も、
油断せずに、経過を見る必要があります。

ですから、
「レメディーを摂った後の反応で、気になることがあったら、
メールで連絡してくださいね。」
ということにしてあるのです。
必要でしたら、毎日だってやり取りします。
落ち着いて来たら、徐々にやりとりの間隔をあけても大丈夫になっていきます。
長々と書いてよこしてきたメールが、徐々に短くなります。
よくなるって、そういうことです。








昨日の検索ワードです。
検索、ありがとうございます。


個人セッションレベルですと治癒のプロセスとして、
このようなことは起こります。


以前あった症状を再び体験したり、
以前あった出来事を思い出したり、
以前親しくしていた知り合いが夢に出て来たり・・・。


こうした反応が見られた場合は、
治癒にむかっているのだなという目で見て下さい。


このプロセスは、ホメオパシーにだけ見られるようです。



通常そんなに長々続くことはありませんが、
不安に感じる場合は、処方をしたホメオパスに
連絡してみてください。
・・・ってシステムになっていなくて、
全く見ず知らずの人が電話に出るようなところも
あるようですが、ホメオパスを選ぶ前に、
そこもチェックしておかれるといいと思います。



「家に帰るまでが遠足。」と一緒で、
レメディーを摂った後の変化を見届けるのが
ホメオパシー個人セッションです。





医師によるホメオパシーの個人セッションは、こちらです。

横浜、東京、大阪で行っております。
横浜、東京は、常時受け付けておりますが、
大阪は、ブログで告知します。

最新の予約枠は、こちら です。

お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。






ジャポニスム

テーマ:
夕べは折形礼法の教室に行ってきました。



紙幣包みです。
のしが付いているのが、なんともかわいらしいですが、
特別な紙で折っていますので、
中に入っている金額も推し量ることができるという、
なんとも奥深い世界です。
ちらりと見えている赤い部分は、「におい」と言って、
細い紙を挟みこんでいます。


FB 山根折形礼法教室
7月20日の19:00~21:00
体験講座があるそうです。




今朝は、丸の内朝大学のプログラムで、
「初めての日本舞踊」でした。
ええ、朝っぱらから踊っておりましたが、
何か。(笑)






校舎が有楽町ですので、お約束の
村野藤吾建築です。


まだ記事にしておりませんでしたが、
お座敷でも遊んでおりました。



節分お化けとは違った趣向のお座敷で、
着物や小道具の色が涼しげです。


遊んでばかりいるようですが、
自分を整えながら生活するのに必要な、
心の栄養です。



ヨーロッパで流行した日本趣味の事を、
ジャポニスムと言いますが、
何年か前からひとりジャポニスムブームです。
こうした日本文化の豊かさが失われるにつれて、
世の中が精神的栄養失調のような気がしてなりません。



業界用語では、夜驚症(やきょうしょう)といいます。


辞書によると

「子供が睡眠中に、突然起き上がって驚き怖がるように
泣き騒ぐ症状。情緒不安定などがあるために起こると言われる。」


とありますが、大人にもあります。


「様子を見て下さい。」
と言ってその場を丸く収めるか、
睡眠薬を処方して朝までぐっすり眠っているうちに
なんとかならんかといったところだと思います。



・・・が、



なんとかならん方も世の中には、いるわけで、
「様子見て。」が数年続いていることもあったりします。


ホメオパシーの個人セッションの場合は、
本気で聞きます。
「キャーッて言う時、何が起こってるの?」


幼稚園の年長ぐらいから、返答が可能です。
「わかんない。」
「ママがいない・・・。」
「ウチが、燃えちゃった。」
「お化けが・・・。」
「泥棒が・・・。」

起きていることが、一人一人違いますのでね、
必要なものも一人一人違います。


夜寝ている間の出来事ですので、
睡眠の事、見る夢の事・・・。
まあ、聞くこと沢山あります。


こういうことは、現実になにが起きているのか、
それづたいに処方を決めます。
憑依や霊障では、ありません。




医師によるホメオパシーの個人セッションは、こちらです。

横浜、東京、大阪で行っております。
横浜、東京は、常時受け付けておりますが、
大阪は、ブログで告知します。

最新の予約枠は、こちら です。

お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。









もちろん、問題ないですよ。


そもそもよくなっていないからこその
お申込みだと思いますのでね、
お力になれれば幸いです。


その症状の持つバランスに、
いろいろな療法が貢献してきた
これまでの道のりを知らずに、
ホメオパシーだけが正解と言って聞かない
視野の狭い治療家って、危ないですね。



改善し始めたなら、
これまで利用してきたいろんな療法の
取捨選択が、始まります。


こちらから取り上げるようなやり方ではなく、
クライアント自身の流れで、
手放す順序を大事に見守ります。


よくなったら、症状以外の事に、
時間やお金は使いたくなります。
当然ですね。



取捨選択のプロセスの中には、
ホメオパシーも含みます。


その日が来ることを、楽しみにしています。






医師によるホメオパシーの個人セッションは、こちらです。

横浜、東京、大阪で行っております。
横浜、東京は、常時受け付けておりますが、
大阪は、ブログで告知します。

最新の予約枠は、こちら です。

お問い合わせ・ご予約は、 フォーム から。