クラクラな日常~king☆kazumaブログ~

★超人気ソーシャルゲームアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」の超充実おもしろブログ。
クラクラを中心に攻略や対戦、スキルアップやゲーム論について書いていきます。
ゲーム内では、クラン名:「悪鬼-akki-」で検索よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ


テーマ:
二人とも少年のようだった。

クランメンバーのひとりGUESSは高校三年生。いよいよ大学受験が本格化するということで、5月末日で引退を決めていた。

「それじゃ、テストが終わった5月30日にちょっと挨拶に寄りますよ」

そういってGUESSはしばらくお世話になったクランを挨拶回りをすると言っていた。もちろん<大戦>には参加していないのだが、5月30日の開始時間になってもGUESSは現れなかった。

もうひとりのクランメンバー・MPは、マジックポイントのことではない。僕のクラン仲間の愛称だ。MPは高校生ではなく、しっかりした社会人である。

「いやぁ、最近、パーフェクト多くてやりずらいなぁ」そんなことを言いつつも、しっかり全壊を取るMPは、長老であった。二人とも実力も高く、僕よりも腕は数段上である。そして何よりも負けず嫌いだった。

5月最終日の<大戦>。終盤にさしかかっていた。良くて引き分けだろう、とタカをくくっていた。しかし、最後の最後で☆ひとつをリードされてしまう。こちらの残り一手はMPだった。ただ、事前にその日は「頭痛がする」といって2度目の攻めができるかわからなかった。

「体調優先だから、無理しないでね」仲間が気づかっていた。

僕はこの土日、両日とも仕事で手が離せなく、<大戦>は早めに二度出撃して、あとはみんなに頼んでいた。仕事帰りの電車でログインすると、なんと対戦は終了していて、引き分けだったのだ。おや、何があった?

チャットログを確認する。GUESSが一日遅れてログインして来ていた。僕がログインしたタイミングではGUESSは挨拶を済ませ、旅立っていた。残されていたメッセージには「ログインできるかわからなかったですが、根性で挨拶に来ました! みなさんお世話になり、ありがとうございました~」とほんの数分だけの滞在だったことが伺えた。

そして、<大戦>ログを確認するとMPが最後に参戦していて、なんとパーフェクト。僕が☆ダブルだったところを見事にカバーして、全壊していたのだ。なんだ、どうしたんだ? MPにたずねてみると、「ババキン寝てたのを起こして、攻めちゃった」。本当に、MPも負けず嫌いなんだぁと、改めて誇らしく思った。

残念ながら一瞬しかチャット欄に現れなかったGUESSと、一瞬だけ<大戦>に最後の一手を置きに来たMPも、仕事帰りだった僕も全員、擦れ違いだった。

GUESSとはその後、ツイッターで会話ができ、「もうゲームはいいですよ、引退です(笑)」と言っていたのが少し変わって「また来年、来ます!(T_T)」となっていた。仲間からの友情を感じたのか、絆されたのか、再会の約束があっただけでも嬉しい返事だ。

ふと、これから大学受験を迎えるGUESSと、大人にもかかわらず仲間のために頭痛をおしてやってきたMPの姿が重なって見えた。もちろん取り組む仕事や人生観も含めて、二人は別人である。ただ、純粋に仲間のためにほんの一瞬でも挨拶に現れるとか、ババキンを起こして最終突撃するとか、「仁義」といったら大袈裟かもしれないが、純粋な少年のような全力さ、ひたむきさが同じベクトルのように、同じ方向をさす暖かい太陽の光のように映ったのである。


やがて、GUESSが大人になったら、MPみたいな青年になるのか? いや、それは僕にもわからない。二人とは戦友だが、会ったことはないし、僕が知っているのは、ほんの一面に過ぎないからだ。

ただ、一つだけ言えるのは二人ともとても負けず嫌いで、仲間思いで、かつその思いに応えようとする崇高な精神を持っている、ということだ。

「だが、それだけで充分、立派な大人じゃないか?」

僕は二人に対してそう思いながら、さめざめと音楽を聴いた。仕事帰りの電車は東京に近づいていた。





※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

clashclan(king☆kazuma)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。