クラクラな日常~king☆kazumaブログ~

★超人気ソーシャルゲームアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」の超充実おもしろブログ。
クラクラを中心に攻略や対戦、スキルアップやゲーム論について書いていきます。
ゲーム内では、クラン名:「悪鬼-akki-」で検索よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ


テーマ:
「あのう、私事なんですが、今度、結婚することになりまして・・・」

数か月前、季節はまだ寒かった。
クラメンのバルーン師匠ことB.D.さんが照れくさそうにチャットで報告した。詳しいことはわからないが、まぁ、とにかくおめでたい!ということで、クランチャット内は絵文字やアスキーアートで大賑わい。クランリーダーも大はしゃぎで、いきなりネクロやウィズを配りまくる「祝・B.D.さん結婚記念クレクレ祭り!」を勝手に始めていた。

「それにしても、ゲームも変わったなぁ」と僕はポツリとつぶやいた。

もちろんオンラインゲームのコミュニティはもう15年以上前からあるのだし、ソーシャルネットワークで友達になるなんていうのは文化になっているのは、わかる。趣味があって結婚したという話ももう珍しくはない。先ほどのB.D.さんは別にクラクラの中で知り合った人と結婚したわけじゃぁ、ない。でも、なぜか「ゲームも変わったなぁ」と思えたのは、本当の意味でのコミュニティ=家族に近い存在になってきてるのかな、と思ったのである。


というのも僕らは40人ほどのひとつのクランだ。兄弟クラン合わせると120強の人数になる。リアルで会えたのはたったの3人。でも、長い時間ゲーム内で一緒にいることで普通の友達といる時間と何も変わらず、話し方や話題もリアルで会っても全然変わらなかった。むしろゲームでのチャットの方にリアルさを感じる逆転現象と思うことさえある。

で、今までなら「結婚しました!」という報告は親戚や会社の仲間にすれば、大抵は問題ない。だいたいそれで済んでいたはずだ。ところが、なぜかうちのクランのメンバーには「報告したくなってしまう」この不思議。

仲間として魅力があるというのか、ずっと苦楽を共にしてきたからなのか、まぁ、たまには「いまシンドイことがリアルで起きてるんだよねー」なんていう悩み相談もチャットであったりするのだが、それもまた同じ理由からだろう。

そう、僕らにとってクランメンバーとは、第3の家族になりつつあるのかもしれない。帰る場所のひとつだと言ってもいい。

自分の家族や親戚が第1の家族とすれば、リアルの友人や会社の仲間が第2の家族。そして、ネット上の“かけがえのない仲間”が第3の家族、というわけだ。みんなが僕と同じだとは思わないが、たとえば、親戚の同い年の女の子で結婚式だけ大昔に出たけど、その後連絡してないなぁ~なんて、遠い親戚の人なかにはいるんじゃないのだろうか。そんな遠い親戚に、いきなり「やぁ、いま仕事で悩んでるんだけどさー」と相談しに行くのはちょっと難儀である。むしろ最近もずっと世間話をしているうちのクラメンに話した方が気もラクだ。

だから時間と距離を超えるのがインターネットの究極の目的だったわけで、まさに、ネットの向こうにいるクランメンバーが、ちょっとご無沙汰してなかなか帰れない故郷の親戚を凌駕することがありえて当然なわけである。

バルーン師匠ことB.D.さんには「常に空軍マスト」というポリシーがあり、<大戦>時も常に空軍。僕もバルーン師匠に出会わなければ、黒バルの強さに目覚めていなかたっかもしれない。何よりも鮮烈だったのは、TH9でクロスボウレベル3下向き、対空砲レベル6の村を「ラヴァ6、バルーン14」で全壊したときだ。いま思えば、ラヴァバルーンの対策がまだ進んでなかったか時代だが、ラヴァ6匹分のパピィとバルーン14個だけで施設を壊滅していく様子は衝撃であった。

僕はその<大戦>から空軍に目覚め、いまも訓練している。まぁ、ラヴァ6を使うことはいまはあまりないのだがバルーン師匠が「これで行きます」と宣言したときのあの試合と、それから数回後の<大戦>で自分も「ラヴァ5、バルーン20」でTH9を全壊したときに、思わずチャットで「B.D.さんやりましたよ!」と声をかけてしまったほど、嬉しかったのだった。

いまや、空軍強の時代と言われ、また空陸ハイブリッドの時代に突入した。そういえば、空軍と言えば空。空といえば、空からの贈り物。

「あのう、私事なんですが、先日、娘が生まれまして・・・」

と、B.D.さんからまた驚きの報告。月曜の夜からクランは大騒ぎ! 兄弟クランからお祝いの言葉を話すために乱入するメンバー多数。チャット欄は大賑わい。そしてノリノリのあげく、通常火曜開戦にも関わらず「B.D.さんに開戦ボタン押してもらおう」となり、その場で月曜開戦! なんちゅう悪ガキぶりだ、みんな。

そんな第3の家族の様子を見ながら、僕は「ふう」と深呼吸した。
窓からの夜風を感じる。季節はもう初夏になっていた。





※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

clashclan(king☆kazuma)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。