クラクラな日常~king☆kazumaブログ~

★超人気ソーシャルゲームアプリ「クラッシュ・オブ・クラン」の超充実おもしろブログ。
クラクラを中心に攻略や対戦、スキルアップやゲーム論について書いていきます。
ゲーム内では、クラン名:「悪鬼-akki-」で検索よろしくお願いします(`・ω・´)ゞ


テーマ:
ブログ原稿を書きながら、ゲーム内でチャットしていたら、そのまま机で寝落ちしてしまった。


兄弟クラン<神童>のイベントに参加していた僕は、まだ振る舞いがよくわからず、防衛援軍の入れ込みをどんどん始めてしまう。

「あのう、申し訳ないんですけど、明日の12時からの入れ込みなんです」

あ、ごめんなさい。久々のイベントで興奮していたのか、ついうっかり早入れをしてしまう。別に援軍王をめざしているわけではないのに、ちょっとした癖のようなものか。あんまり出しゃばらず、郷に入っては郷に従え、だな。寝落ちから覚めると、朝の4時59分。窓の外は、まだ暗かった。

お昼の12時から防衛援軍の入れ込みが無事に始まり、ホッとひと安心。それにしても、<神童>のみんなは若い、そして元気だ。TH7からのメンバーなので、世代も幅広い。チャットをのぞくと子育ての話をしていた。

自分が在籍していた頃のメンバーとは結構変わっていて、初めましての人が多いこと、多いこと。歴史的に古参なのは自分のはずだが、なぜか転校生のよう。実に新鮮な気分だった。

そして、23時前に開戦。予約システムを見ながら誰がどこへ攻めるかを確認する。50人もいるとかぶりがないように調整が必要だ。それにしてもかなり早い段階で、出撃を決めているメンバーには感服する。予約なり、宣言なり、合同クランイベントともなれば、緊張もするはず。そういう緊張も「糧」にするかのごとく、次々に戦地に赴く。さすが、行き当たりばったりの臨機応変型の<悪鬼>とも違う、秀才たちの統率ある真面目な<神童>であった。

僕の狙い目は「38番」と出ていたが予約で「32番」を攻めると宣言し、一戦目の出動。ラヴァバルーンの空軍だった。ラヴァ4、バルーン18、ジャイ1、ライトニング1、レイジ3、援軍処理用にネクロ2、ウィズ1、アチャ2。

最初の流れは良かった。開戦後しばらく様子を見て、防衛援軍にドラゴンが入っていないことを確認し、ジャイで援軍を釣り、あとは援軍処理班にお任せ。次にラヴァを七時四時から2匹ずつ放ち、レイジを1発ずつ、そして黒バルーンで襲撃。しかし、TH近くのテスラ2本並びが残り、パピィが殲滅され、☆ひとつ。チーン。

ありゃま・・・<悪鬼>の選抜で来てるんだぞ? 頼む、何かひとつくらい、かっこいいところを見せられるように、神様、頼むよぉ! え、神様!? 神頼みしている自分に苦笑した。

翌日、朝から3時間にもわたる大会議。いま動いているプロジェクトをすべてチェックする月一回の儀式。そのチェックする監査員なので、全部のプロジェクトを見なければならない。集中力のいる仕事だ。それだけでだいぶエネルギーが取られてしまう管理職、やれやれ。

13時過ぎ、ようやくスマフォを覗き見る、じゃっかん相手クランがリード。手数はまだこちらが多い。相手の中国クランは恐ろしくうまい、という感じはしない。ちょっと攻め方が古い。ただ、何をしてくるかわからない怖さもあり、ゲン担ぎに昼飯に中華料理を食べに行く。<悪鬼・神童・温泉連合>としては、これはサブ戦でもガチ戦でもなく、特別な“真剣勝負”。

負けられない、中華を喰らい尽くせ! 占いは良いことだけを信じ、神頼みはして、ゲンは担ぐ、と。正しいねぇ、うん、正しい。

夜には接待があり、飲みに行く予定が入っている。そりゃ会社員だもの、飲み会もこなす。<大戦>終了間際のギリギリに「酔拳」で攻撃するのも申し訳ないので、夕方に二戦目を入れ込む。予約「31番」、ラヴァバルーン空軍、スタンバイ。ラヴァ4、バルーン20、レイジ3、ライトニング1、援軍ラヴァ。今度こそ頼む。

十時八時からラヴァ、レイジ、バルーンの順で放ち、援軍をライトニングで処理。損壊率88%まで行くがTHを壊せず、☆ひとつ。ゴーン。

星数が少ないことを仲間に詫びながら、残りの戦いを任せ、接待へ。んー、運も実力のうち。実力を上げるにはあとどうしたらいいのか。自問しながら会社を出る。今日はちょっとだけ多めに飲もう。

うちに帰ると、終戦間際。ほぼほぼ手数で勝利が見えている。ほろ酔いながら改めて思う。いやぁ、<神童>のメンバーはよく訓練されている。まったく驚くほどだ。おかげさまで116-95での大勝利。僕はそんなに寄与できなく、少しだけ歯がゆかったが、最初に援軍について教えてくれた人がチャットで誰かに話していた言葉を思い出す。

「勝ったら、恋するフォーチュンクッキー、踊ってね!」

そうか、踊ればいいんだな。アタマばっかり使わずに、カラダでね。





※この作品はフィクションであり、実在する人物、団体等とは一切関係ありません
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

clashclan(king☆kazuma)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。