親子のスマイルファクトリー

~子どもたちの光輝く未来のために~
 もっと子育てを楽に楽しく♪
 子どもと、子どもと関わる大人の素敵な未来を応援します!


テーマ:
親子&先生たちのスマイルファクトリー
元保育士   はぎの  そのこです♪



保育士に必要な観察力



以前の記事で、

保育士のプロの仕事として

観察して
課題をみつけて
計画たてて実行して
振り返って
新たな計画を立てる

ということに触れました
赤ちゃんが歩き始める前に必要なこと



これができるようになるには

課題をみつける観察力が必要


課題が見つからなければ計画を立てることもできません。


例えば

転びやすい子


転びやすいから運動遊びを多くしよう

という簡単なことではないのです。



何が原因で転ぶのか?

そこを見ます。




足があまり上がっていないで引っかかる

筋力不足

膝の関節の柔軟性が低い=硬い

足首の関節の柔軟性が低い

筋肉の緊張が強い

筋肉の緊張が弱い

バランスを取る力不足

身体を思い通りに動かす神経回路?の未発達



身体だけでなく、個々の性格上や成長の特徴も考えられます。


注意がそれまくって足もとに全く気付かない

気が焦って気持ちは早く行きたくて前のめりになる

そもそも、転ぶことを怖がったり気をつけようとしていない


ちょっと挙げるだけでもこれだけの要因が考えられるのです。


原因によって、働きかけは変わります。



どれだけ細かく観察できるかで伸び具合が大きく変わることは想像しやすいでしょう。



出逢った大人で差が出てしまうことはないようにしたいものです。


おうちの人がわかればいいじゃん、でもないです。

おうちの方はご自分のお子さんのプロですから、アドバイスをいただいたり一緒に考えることをお願いしますが、

いろいろな子と関わる数は圧倒的に少なくて仮説を立てる幅が限られていることが多いかも。

また、ご自分のお子さんだと心配が先に立って客観的に見られない場合もあるでしょう。


こういう細かい観察や幅広い見立ては保育士や教師のプロのスキルとしてとても重要だなー、と思っています。





そして

観察のしかたとしては

全体を見たり

身体のパーツを細かく見たり

目線はどこにいってるか?

どんな時に転びやすいか?

など、あらゆるところにフォーカスしていきます。




ただし、見立てはあくまで仮説。


観察

見立て

計画

実行

結果

必要に応じて新たな見立て

計画

実行



の繰返しです。


で、おうちの方にもご協力いただいて、より良い成長を促していけます。



同じ窓でも




視野の広さやフィルターによってこんなに雰囲気が違います。


さまざまな見方をできるスキルを身につけていたいなぁ。



♪今日のしつもん

見方を変えたら何に気づきましたか?




【お知らせ】
♪あっという間に読書感想文が書ける講座
7月30日(土)13:30~15:30
玉川上水駅近辺の会場
小学3年生以上
詳細、お申し込みはコチラ



♪もっと幸せになる第一歩のためのセッション♡  90分
7月22日、29日、30日
主な内容
・子育てや保育の相談、カウンセリング
・目標を見つけて行動していくためのセッション
・しつもんカードセッション
など
詳細、お申し込みはコチラ



♪しつもん講座お問い合わせ
現在、魔法の質問講座はご希望を受けて、3名以上で開催させていただいております。

魔法の質問講座お問い合わせ、お申込み
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。