親子のスマイルファクトリー

~子どもたちの光輝く未来のために~
 もっと子育てを楽に楽しく♪
 子どもと、子どもと関わる大人の素敵な未来を応援します!

NEW !
テーマ:
最近、不器用な子が多くない?


つい先日、小学校の先生たちと そんな話題になりました。


親子&先生たちのスマイルファクトリー
子育て&保育心理カウンセラー
元保育士 はぎの そのこです♪


長年、たくさんの子どもたちに関わってきた先生たちならではの視点です。



たしかに

不器用な子が増えていると感じています。

最初に意識したのは12年くらい前です。


先輩保育士の

お箸を正しく持てない子が増えたよね?


そこから園全体で手先の発達を促す取り組みがスタート。



意識して手先の発達を促すことで

かなりの改善が見られました。



でも

なんで

そんな意識して働きかけなくてはならなくなったのか??


大人たちが子どもの頃には特に意識しなくても、多くの子ができていたことです。


それは

便利な世の中になったこと

大きな原因のひとつだと言えるでしょう。




例えば水道

レバーを上げ下げするだけで水が出る。

昔は
ギュッとひねっていました。


一日に20回の ギュッとひねる作業がなくなったわけです。



他には ちょっと考えるだけでも

ドアノブ
テレビのチャンネル
雑巾がけ→雑巾しぼり
缶詰め
ワクワクする楽しいテレビゲーム→アナログな遊びが減った?

いろいろ変化があるのがわかります。



便利って素晴らしい!


その分、家事の負担が減ったり

好きなことをしたり、家族のコミュニケーションをとる時間も増えました。


けど

便利とひきかえにたくさんの手先や身体の動きが少なくなったともいえます。


だからといって

昔は良かった。

なんて嘆いてもしょうがないし

助かっている人も多いし

人類の知恵と技術の発展はすごいこと。



だから

手先の発達を促す取り組みを意識してしていました。





手先が不器用な子が増えた

小学校でも感じているそうです。



字を書くときの筆圧が調節できなかったり

小さい字を書くのが難しかったり

ハサミなどの道具が使えなかったり


そうなるのは当たり前なのかも。




大人が作り出した結果だから

子どもたちが望む未来へ進めるように

必要なサポートすればいい。




そうはいっても

日常生活で困らないからその力がついてないんだよね?

そろそろそんなに字を書いたりしなくなるんじゃない?

これからはそんなに器用にならなくてもいいのかも?



でも

パティシエ

ハンドメイド作家

漫画家

精密機械

美容師

医者

楽器演奏



手先の器用さが必要なお仕事や趣味もまだまだたくさんあるわけで


やりたければ頑張るでしょカナヘイうさぎ

それくらいの力はあるよ

ってわかってもいるけれど



子どもたちの可能性を

少しでも広げておいてあげたいな

というのも大人ゴコロであるんですよね~照れ



だから保育園や幼稚園や学校の先生たちは問題意識をもって取り組んでるんだ。



あ、ちなみに

保育園では

スパルタでビシビシなんてやっていません。

興味を持って楽しみながらできるように

普段の生活の中での遊びがメインです♪


それで十分に力を育てます。




♪今日のしつもん

子どもたちの可能性を広げるために、大人ができることは何ですか?




【おしらせ】


♪講座お問い合わせ
☆魔法の質問キッズインストラクター養成講座
☆保育園職員研修
☆子育てサークル等での勉強会
☆といふだキッズカード
☆世界で1冊のオリジナル絵本~ライフストーリーテラー
など

魔法の質問講座お問い合わせ、お申込み
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。