ClaroUN(クラーロアン)静岡県裾野市佐野の美容室・美容院

クラーロアンは<素材美>を大切にします。ヘアースタイルを通じてその人が喜ぶ姿を美しいと感じていたいと考えます。静岡東部、長泉町、裾野市、三島市、御殿場市エリアで美容室、美容院をお探しの方は、是非ご来店ください。

bannerbannerbanner

テーマ:
月曜は月に一度の病院でのボランティアでした✂︎

今回は10人の患者さんがお願いしてくれました爆笑

ありがとうございました爆笑

また来月もよろしくお願いします🙇

{7DCC4883-0C75-44A5-A4F2-B39F8749C95A}

ミヤザキでした★

{EDE9A0CF-1721-4D3D-93B2-3585CC0FB4BF}


コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!水野文昭です!
今週の裾野の週間ヘアクリニックです!

Q、髪ってどんなふうになっているの?

A、私たちの髪は三つの層に分かれていて、たとえるならお寿司の“海苔巻き”みたいな形をしているんです。
髪のいちばん外側にあるのが「キューティクル」のりまきでいうと「のり」の役目。
魚のうろこのように重なり合っていて、ごはんや具といった中身、つまり髪のうるおいをくるりと包んで守っています。
キューティクルの内側にあるうるおいとは、海苔巻きのごはんにあたる「コルテックス」です。
コルテックスは髪の約90%を占める大切な存在。
お米が体を動かす主食ってことと同じですね。
髪には欠かせない水分・油分があるほか、「マトリックス」という大切な栄養素を含んでいます。
また、のり巻きの味に深みを出す黒ゴマは、髪の色を決める「メラニン色素」です。
ごはんの中心には、海苔巻きの具があります。これが「メデュラ」です。
メデュラは髪の芯にあたりますが、その役目はまだ解明しきれていない、神秘的な存在です。細い髪にはメデュラは存在しません。
髪を守るキューティクルが傷むと、内側にあるこんなにたくさんのうるおいが髪から逃げてしまう・・・だからキューティクルが傷むイコール髪が傷むといわれてるんですね。




裾野市の美容院(理容院)クラーロアン
http://ameblo.jp/claro-un/


静岡県 裾野、三島、沼津、富士宮の美容院 クラーロミズノ(クラーログループ):静岡東部、長泉町、裾野市、三島市、清水町、沼津市、御殿場市、富士宮市エリア 美容室 美容院
http://www.claromizuno.com/

コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!水野文昭です!

健康な髪は食事から!
今週の裾野の週間ヘアクリニックです!

 

Q、白髪染めってもっと自然にできないの?

A、少し前までは、まっくろに染めたり、派手めのカラーにしたりと、髪全体を染めるのがグレイカラーの主流でした。
今のお客様はいかにも「染めました」ってわかるのをこのまない風潮です。
でも、どうすればいいのか分からなくて、白髪をかくすだけのカラーに甘んじている方もいるようですね。
そこで白髪のカラーアレンジを3つに分類してみました。
白髪は「白と黒のコントラスト」ここにどうアプローチするかがカギになります。
まずはこれまで主流の「かくす」カラー。
髪全体を均一に染めて、白髪をなかったことにする方法です。
次に「ぼかす」カラー。
白髪を完全に染めてしまうのではなく、コントラストを弱めて、目立たなくする方法です。仕上がりもナチュラルに。
そして「いかす」カラー。
ベースが白というメリットをいかし、色彩の美しさを楽しむ方法です。
白髪をかくすだけではなく白髪をいかしておしゃれしましょう。


クラーロアン
〒410-1118 静岡県裾野市佐野1038-5
0120-82-6858

 

 
裾野市の美容院 クラーロアン


静岡東部、裾野市、三島市、清水町、長泉町、沼津市、御殿場市、富士宮市、理容室、理容院、美容室、美容院のクラーログループ

 

コメント(2)  |  リブログ(0)