“ archiveが貴重色 ”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

visvimのCHINO(チノパンツ)の

 

代名詞といえば、

 

 

 

 

 

 

 

 

アンクル丈のW仕上げ

HIGH-WATER CHINO

(ハイウォーターチノ)

 

 

スリムfitのフルレングス
SLIM CHINO

(スリムチノ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

visvimコレクションの

 

ボトムスでは、定番中の定番で

 

visvimパンツの雄とも言うべき

 

傑作アイテム

 

 

 

 

 

 

注目すべきは、

「過去のarchive(アーカイブ)色の希少価値」

 

***

 

毎シーズン、同じ素材で展開するものの

(素材については後ほど...)

 

色目の同じ定番色は

基本的に無く、

 

毎シーズンが新色

(同じNAVY表記でも色目は異なります)

 

ということで、

「過去のあの色が良かった、、、」

 

という現象が非常に多くあり、

お問い合わせにつきましても

過去のシーズンに関係なく

 

ストックが動き続ける...

という代物になっています

 

 

 

 

 

 

 

そんなSpecialな部分は

色だけに限らず

 

やはり、不動を誇るそのアイテムは

 

 

 

「素材が秀逸」...

 

 

 

 

 

 

超長綿 “ルアンチン” を

甘撚りした原糸を「原綿」にし

織り上げたチノ素材

 

 

それを「硫化染め」

 

 

そもそもの上質な糸を

硫化で色付けし

洗いをかける

 

(※17ssからは「反応染め」のため

恐らくアタリ感や、白ちゃけ感の表情は

硫化染めほどは出ない... と思われます

いかにアーカイブが貴重かもその一つ)

 

 

 

穿き込んで、洗い込んでも

バサバサに硬くドライに

なっていくようなチノとは大きく違い

 

光沢感さえうかがえる

“質のいいチノパン” をご体感できます

 

 

 

 

 

 

 

***

 

 

 

 

 

 

アンクル丈のW仕上げ

HIGH-WATER CHINO

(ハイウォーターチノ)

 

25,000〜28,000

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重なアーカイブは

現状ストックこの品番

 

 

 

 

 

 

店頭4色

 

 

 

 

 

ご体格によっても異なりますが

ジャストレングス 〜 クロップド丈の

レングスイメージ

 

 

 

腰裏はバックシンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

***

 

 

 

 

 

スリムfitのフルレングス
SLIM CHINO

(スリムチノ)

 

27,000〜28,000

 

 

 

 

 

 

店頭アーカイブは5色

 

 

 

 

 

 

 

まず Beige と Red

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてNavy3色

 


 

 

同じNavyでも

微妙な色の差!

 

 

 

 

 

 

 

 

チノをお探しの方

 

 

 

 

 

ワーク感の強すぎるチノはちょっと...

 

ふつうのチノパンはちょっと...

 

すっきりトラウザー的にも穿きたい...

 

visvimのパンツを1本ご購入してみたい...

 

visivimチノの

アーカイブを探している...

 

 

 

 

 

などなど

 

 

 

 

 

 


きっとおすすめです!!

 

 

 

 

 

 

 

ぜひお試しください。

 

詳しいストックはHPのvisvimページより

↓↓↓↓↓

http://www.dug-corporation.co.jp/clark/brand/visvim.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tazoe

AD