クラリエ “心・体・美”のステージupサロン

こころもからだも透き通る、健やかにクリアになっていく体験をご一緒に。
お身体の施術やボディケアレッスン、コーチングでのメンタルケア、アスリートウォーキング…
キレイ・楽しい・気持ちいい♪… “心”や“体”がトータルに喜ぶ“美”をご提案します。


テーマ:

今週は、保育士の先生方のスキルアップ研修会で、
子どもの絵を読み解くための『色彩心理の基礎』を講義させていただきましたアート

クラリエまさよのホームセラピストのすすめ♪
関西を中心に、東北や四国からも、たくさんの先生方がお越しでした!


色はこころのことば。
色には良い色・悪い色はありません。
 こころに良い・悪いはないもんね
絵が上手も、下手も関係ありません。
 こころに評価はしないよね

大人のように、たくさんの言葉で自分の気持ちを伝えることができない子ども達。
日常、子ども達と過ごされている保育園の先生方が、
子ども達の絵や色使いから、言葉にならないその子のメッセージをキャッチできたら。
見て、聞いてくれている。
そんな先生が、いつもいてくれる。

そんな場所がある。
ただ、それだけで。
それが、とっても大事なんだと思うのです。


クラリエまさよのホームセラピストのすすめ♪
こちらは、皆さんの“自己紹介”の表現を、さらに配色から見ているところ。
先生方ご自身も楽しむこと、感じることもねっラブ
それがセラピー効果でもあります。



『色彩心理の基礎』では、
色を見る時のものさし(色相・明度・彩度)、三原色と混色、配色の心理や
画材の心理効果をワークショップを交えつつレクチャーします。

『色彩心理の基礎』を理解していると、
子ども達の絵や色使いを感覚的に見るだけでなく、

例えば、“茶色”をの明度が下がった気持ち、と受け取れたり、
“紫”は、
・紫そのものの心理 と、
(相反する色)が混ざってできた(相反する気持ちが葛藤したり、融和したりしてできた)心理
と見ることもできるのです。

つまり、見方の幅が広がって、キャッチできることが多くなるんですよね。


クラリエまさよのホームセラピストのすすめ♪
『色彩心理』の講義だけど、“肩まわしレッスン”するわたし・笑にひひ
この日の講義は4時間30分ほどありましたが、先生方、集中が途切れることなく、最後までノリノリ~色鉛筆
ワークショップシートも夜な夜なつくりなおした甲斐がありました!


先生方の子ども達に対する想いや、日々の取り組みもうかがうことができ、
わたしも感じることが多い時間でした。
ありがとうございました!


講義の後は懇親会ビール で、おまけ♪
その席で、ある先生がサクサク~と。
クラリエまさよのホームセラピストのすすめ♪
ザリガニ、カマキリ、龍、猫、亀…どんどんできる切り絵!
下絵なし。100均のハサミでこのクオリティーキラキラ
すごっ!

これって、生物のカタチをちゃんと知っていないと作れないよね~ラブ
1匹、お土産につれて帰りましたもえ~ ありがとうございました!!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

クラリエ・山上昌代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります