今年もまた、荒れる成人式や奇抜な衣装の様子がニュースを賑わせましたね。

 

数年前までは、あらま~という感じで、面白おかしく切り取られている画像を眺めていましたが、今年はそんな気も起きませんでした。

 

結局は今までの二番煎じ。目立ちたいだけ、周りに迷惑掛けて平気、まさに親の顔を見たみたいと思わせる輩を見てもねえ…。飽きてしまったというか、そんなことに興味はなく。

 

ただ、一つだけ、見直したところがありました。

 

毎年派手で定評のある九州の某市。好みはさておき伝統でもあるでしょうから、それはそれで良しとして、それより、終わってからの会場の汚れや散らかりが相当なものだったらしく。

 

そこからくるイメージを少しでも払拭したいと、自覚ある新成人達が、成人式が行われた会場近辺を掃除している様子が映っていました。

 

「何が出来るかと考えた時に、思い浮かんだのが掃除だった」(意訳)とのこと。

 

そうなんですよね。きちんと育った子は違うなと思う反面、こう言っては元も子もありませんが、結局のところ周りが出来ることって、ごく僅かなんですよね…。

 

この市で言えば、ゴミを捨てても平気な人にとやかく言っても、今の時点ではたぶんどうしようもなく。他の市でも、騒ぎを起こそうと思って乗り込んできた輩を止めることは困難で。

 

派手な衣装の人達も一緒に掃除していたのかどうかは見ていないので分かりません。

 

でも、掃除しようと呼び掛けた実行委員会(?)の新成人の方々は、確実に何かをつかみ、歩み始めたことと思います。

 

今、自分が出来ることを自分の責任で行うという、生きることの基本の基本を、成人の門出で行えたのですから。佳きことであったと、八百万の神々に祝福されたことと思います。

 

自分を作るのは自分なのだと、改めて思いました。

 

 

息子と携帯の手続きに行った後で寄ったランチ。アップし忘れておりましたので。

 

こちら、暗くて薄汚れていて、とても繁盛しているとは思えない様相のレストランでした。一昨年頃に改装して綺麗になったら、持ち直した様子。よかった良かった。

 

 

聖書に、「誰も自ら身長を伸ばすことは出来ない、それが出来るのは神のみである」といったみ言葉があります。文章は正確ではありませんし更に続く方が重要ですが、割愛。

 

ここだけ切り取るとナンなのですが、あなたがあなたであり、あの人があの人であるのは、どれも与えられたものなのだよ。自分では何も出来ない、他の者になることは出来ず、自ら生まれついた姿形を変えることも出来ない。出来るのは中身、心を変えることだけだよと。

 

(こちらは聖書の言葉ですから信心・信仰へと導く言葉に繋がりますが、割愛。)

 

意訳多々ありですが、取り急ぎ簡単に言うと、こういうことになります。

 

若い頃は単純に受け取った言葉ですが、この年になると、その深さに打ちのめされます。

 

信心や信仰の面では言うまでもなく、そこに類した思想の面でもそうなんですね。

 

こういうことは生まれたと同時に備わっているものではなく、成長するにつれて受け取り、各々が学び知って蓄えて、育てて行くものですから。

 

それが神であっても仏であっても、濃くても薄くても、信心や信仰というものは、少なからずその人の生き方に影響を与えていてね。人間である以上、世界のどこにいても同じ。

 

無宗教も宗教の一つと言った人がいましたが、言い得て妙。その通りだと思います。

 

と、固いこと書いていますが、何も思想や宗教だけに限ったことではなく。

 

住むところ、着るもの、音楽、本に雑誌、テレビにラジオ、絵や舞台…etc。ありとあらゆるものの影響を受けて、今の時点でのその人が出来ていて、また随時更新されて行って…。

 

私の好みと私の道徳基準での、ピンとキリとの新成人を見て、自分を作るのは自分なのだという認識を新たにした次第です。

 

 

成人式2回半の年齢を刻んで参りました。

 

3度目の成人式になった時、つまりは還暦の年、今の時点から見て、少しは成長しある程度は整えて来られたなと思えるように頑張らないと。後悔ばかりじゃ哀しいので。

 

今年、自分が持つ道徳云々に沿って生きるよう、自らを律する年にしたいと思っています。

 

自分の好みは…暴走しないようブレーキをかけつつ、静かに育み感謝して、楽しんで行こうと思います。頑張りましょう~。p(^-^)q

 

 

お読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

 

ブログ村テーマ
50代を考え暮らす

 

AD