5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
ご無沙汰しとります。ニトロシリーズの途中ですが、ちょっと本日発売のコイツを…。

5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

D.L.監修の日本語ラップコンピレーション第2弾「MELLOW MADNESS」。今回も副題に「日本語ラップ黄金期セレクションズ」と銘打ってある。

まぁ正直、このCD買う必要ないんだよね。前作もそうだったけど、俺のiTunesだとプレイリスト作って曲順を並び替えるだけで作れてしまうから。なので掘り師としてのD.Lを感じたかった俺の願いは、この第2弾も早くも破綻してしまった。

とりあえず収録曲に着目してみよう。

01. ブッダの休日 / BUDDHA BRAND
02. FREE / YOU THE ROCK feat. TWIGY
03. 白日 (ALBUM VERSION) / RIP SLYME
04. サマージャム’95 / スチャダラパー
05. SUPA M.C’S PT.2(L.W.PT.3) ~SKY HIGH MIX / HELL RAISER CARTEL feat. Twinkle、IQ∞、JOHNNY DIABLO
06. SUMMER MADNESS / ECD
07. 自己嫌悪 / キミドリ
08. 君だけの天使 / SOUL SCREAM
09. 真ッ黒ニナル迄 / MURO
10. 哀愁’97 / KAMINARI-KAZOKU. feat. HI-D
11. ORANGE / PRIMER
12. V.S.O.P. Part Ⅱ / MELLOW YELLOW
13. DO THE HANDSOME / キエるマキュウ feat. KASHI DA HANDSOME
14. FUKUROU (YAKANHIKOU) / YOU THE ROCK
15. STONE STEALERS / SUIKEN × S-WORD feat. D.L.
16. 夜行列車 / TWIGY feat. P.H.FRON


全16曲。

え~と…。

まぁ、正直に言って前作よりは全然良いね。


まず「MELLOW MADNESS」の名が示すように、メロウな日本語ラップの中でも最高峰のクラシックを多数収録している。ラップよりも音で選んでいるんだろう、ほぼ全ての収録曲の元ネタが極上のソウル、ファンク、レアグルーヴで固められている。D.L.のサンプリングに対する拘りも感じ取れた。

しかし褒めちぎって終わっては当ブログをチェックしてくれている諸兄も納得しないだろう。今作にも俺が感じた落とし穴を列挙してみる。


まず1つ。
前作のHARD TO COREでも同じ事を書いたし、出だしにも書いたけど、ちょいと探せばそこらの中古CD屋で売ってるアルバムだけど こんなヤバい曲が収録されてたのか!とかは やはりない。もはや、このコンピシリーズがそういう趣旨じゃないと思い込むしかない。俺がD.L.にmoreを求め過ぎているのかも知れん。収録アーティストの面子が、ブッダ、YOU、MURO、ソウスク、雷、マキュウ、ペイジャー、って前作と被り過ぎなのも気になるけどスルーしとく、とか言っとく!

そして2つめ。
またもや収録曲の発表年数にまとまりがない。90年代が中心となってはいるが、5曲目は2002年、10曲目は2004年、11曲目は2002年、13曲目は2002年、15曲目は2005年、16曲中5曲が2000年代か…。やはり冠に黄金期と銘打ってる以上、90年代オンリーくらいの拘りは欲しかった。「2000年代以降のつまらないシーン」発言は何なんだよ。

最後に3つめ。
え~と、このコンピは日本語ラップのハードリスナー向けなのか、余り日本語ラップを聴いた事ない層向けなのか、または中間的なライトリスナー向けなのか、ターゲットが曖昧すぎる。もし、余り聴いた事ない層向けのつもりであれば、割り切って童子-TのDOHZI-T & DJ BASS時代の曲でも入れて間口を広げれば良いのに。蜃気楼ってアルバム収録曲はメロウなのが多かったぜ?


全16曲。
またもや言い掛かりを付けてしまったが、まぁ前作の縛りの無い選曲よりはメロウという視点が加わった事で統一性が生まれた点は良かったのでは。多くの非ヒップホップリスナーが手に取る事は…あるのか!?

マイク3.5本、いや、3500VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。