5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

98年12月リリースの2ndシングル「SATURDAYNIGHT MONGOL」。

A面「SATURDAYNIGHT MONGOL」はEL DORADOレーベル総帥のDEV LARGEによるプロデューストラックで、マイクゲストに盟友MACKA-CHINを迎えての布陣。勢いの良いイケイケビートに2MCの掛け合いがスリリングな展開で当時からけっこう評判良かったけど、俺はB面の「FIVE / LIFE」の方が好き。これはプロデュースがツッチー、フックでOSUMIとヒデボウイが参戦したシャカゾンビ全員集合な曲で、浮遊感のあるビートにSUIKENのラップが心地良く絡む。OSUMIとヒデボウイはフックのみだけど、これは3人でヴァースを分け合えば更にネクストレベルに行けたんじゃないかね。

最初の12インチでも感じたが、ソロのSUIKENはユルいビートとの相性がソートー良い。客演や集団モノで見せるキレたスタイルも悪くはないが、そのスタイルで1曲丸々聴くにはまだ技量不足も否めないかな~。コッチ路線推奨。

とりあえずGOREとSUIKENは12インチを切り、DABOはコンピやDJ SACHIHOの客演、マッカもムーミンの客演などをこなした1998年。MUROの「WEEKEND FUNK #7」でもGOREと共にS-WORDが登場したし、HELMET(XBSの事ね)の出番はまだか?なんて思いながらも徐々にカタチになり始めたこの集団。名前はまだない。このまま世紀末1999年に突入するわけだ。

とりあえずこの12インチはマイク3本、いや、3000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。