5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
一連のビーフも落ち着きを見せたので、2000~2004年の日本語ラップ特集に戻りまして…

5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

イルムラの2000年発売の1stミニアルバム「BACK BONE」。イルムラは99年のB-BOY PARKで有名になったMCで、それまでの経歴などは余り俺は知らない。

今作は全てのプロダクションを、最先端恐怖症企画が手掛ける。おそらく自身のクルーのトラックメーカーなんだろうな。マイクゲストは一切なしで、1MCで全4曲を駆け抜ける。

で、レビュー書くので久々に聴いたけど、ブルーハーブっぽすぎないかこれ?

トラックもアブストラクトよりだったり、カオス的なチョップ連打とかが不穏な空気を醸し出す感じだし、イルムラのライム詰め込みスタイルとリリックの内容、語尾の使いようはボスの影響下にある気がしてならない。

全く違うエリアで活動してて、ブルーハーブ登場以前からこのスタイルでやってたのかも知れんが、あちらは98年から全国区でアナログが話題をかっさらってたし、99年には傑作「STILLING, STILL DREAMING」がリリースされたんだから、タイミング的には後発組に映ってしまってもしょうがない。

オリジナルの追求は音楽家の永遠の課題。
マイク2本、いや、2000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。