5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
いや~、裏・HARD TO THE CORE version 2 (2000年代の日本語ラップを俺視点でまとめたコンピ) の構想に時間がかかり過ぎて、中々ブログ更新出来なくなってますわ。ホント2000年代のは数多いし、16曲になんてまとめられなさそう。

そこで思いついたのが、期間が長過ぎて縛れないので、2000~2004年Ver.と、2005~2009年Ver.の5年ずつで区切ってみたらどうだろうというのが一つ。更にその年代のアルバムのレビューを日々書いて行けば、自分の中でもまとまりが見えてくるんじゃないか?というのが一つ。

まぁただ、そのアルバムのどの曲を候補曲にしているかはいちいち言わない。1枚まるまる聴いて書いていくうちに候補曲が変化していく事もあるだろうし、候補曲が出てこない可能性も往々にしてあるだろう。なので しばらくは2000~2004年の日本語ラップ縛りでレビューしていきます。栄えある一枚目は…

5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

2000年発売のコンピレーション「MAD MAXX」。これは当時、日本のジャッジメントナイトだなんて良く言われてなかったっけ?奇しくもこの頃は巷にミクスチャーバンドなるものがゴロゴロ溢れており、ヘッタクソなラップが蔓延していたなぁ…。そんな現状に活を入れるべくして出された、ヒップホップ勢とロック勢のコラボアルバムなのだ。

1曲目「一掃」は宇頭巻とリアルスタイラのコンビ。宇頭巻ってちゃんと聴いた事ないけど、さっき書いたようにヘッタクソなラップを披露するミクスチャーバンドじゃなかったっけ?いきなり迎え入れちゃったよ。しかしそんな宇頭巻が弾きだすこの重低音はソートーヤバい。リアルスタイラも社会問題に斬り込むようなリリックで、ヘヴィー過ぎる曲調を更に重くのしかける。フックで宇頭巻が歌わなければかなり良い曲だったんじゃ?演奏だけに集中してほしかった。

2曲目「ANGEL OF DEF」はココバットとYOUちゃんDA兄貴のコンビ。ココバットもやるね~。切り刻むようなギターのカッティングは鋭さはなく重く重く響く。フックで「ODBよりクレイジー」と歌われるけど、それは言い過ぎでしょ。ODBは度肝を抜くタイプのクレイジーだけど、YOUちゃんは失笑を買うタイプのクレイジーじゃんか。3曲目「トモシビ」はWRENCHとE.G.G MANのコンビで、ここまでのハード路線とはけっこう違うテイスト。E.G.G MANの一筋縄ではいかない変則フロウと声、それらを助長するような不思議な演奏が宗教的な幻想感を生み出す。ラストに向ってどんどんテンションが上がっていくのも良いね。そういや最近、E.G.G MANを家の近所で週に一回は見かける。近くに住んでんのかな。

4曲目「モッコス'DA HOUSE / Territarial polio」はTHREE SIDEとポチョムキンのコンビ。これは本アルバムのハイライトだね。ポチョの高速ラップとTHREE SIDEの疾走感ある演奏が超絶な化学反応を起こした、ヒップホップ×ロックのコラボの見本となるような一曲。5曲目「THE SHOW CASE (THREE THE HARD WAY)」は ちょっとレイドバックした感じで、LOW IQ 01とZEEBRA率いるUBG FAMILY (OJ&ST、KM-MARKIT)による一発。OJ&ST→KM→ZEEBRAの順番でマイクを回しながら、バックトラックも変わっていく構成で聴き易い。KMはこんなにラップ上手いのにカッコ良くないのは何でだろ?

全7曲。
普段余りハードなロックを聴かない俺には、こういう企画は他ジャンルに触れるキッカケになるのでありがたい。たった7曲しか収録されていないけど、けっこうお腹いっぱいになる内容なのでちょうど良いかな。リリース当時は、このメンツじゃ名前負けしていたポチョムキンが一番カッコ良かったのに驚いたが、数年振りに聴いても同じ思いだった。

マイク3.5本、いや、3500VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。