5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
久々に当ブログに新しい読者の方が出来ました。KNOCKOUT-RECORDSさん、アリガトーゴザイマス。歯に衣着せぬスタイルのブログですが、末永くおつきあい下さいませ。

5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

で、今日はCOMA-CHIの2009年2月発売のメジャーデビューアルバム「RED NAKED」。実はフィメールMCって余り取り上げた事なくて、連載初期にNIKKI Dとモニーラブを書いたくらいかな。

18歳という多感な時期にさんピンでHACを見てしまったからか、こと日本のフィメールMCに対しては良いイメージを全く持っていなかった俺。正直今でもRUMIとCOMA-CHIくらいしかCD持ってない。マリアとかああいうビッチ系はジャケをレジに持ってくのだけでも罰ゲームに感じてしまう。ケオリおばさまを筆頭に、MAYUMIとかのDJモノも同等に。

しかしCOMA-CHIのCDを買うのって全く抵抗ないのは何でじゃろ?と思ったところ、ダメレコやJUNK BEAT TOKYOでの活動や、BBP 2005のMC BATTLE準優勝といった、"ストリート"で培われた下地を知っているからかな。それまで俺がフィメールMCやヒップホップよりのR&Bシンガーに感じていた、「男湯に水着で入ってくる」ような場違い感を全く感じないんだよねCOMA-CHIには。

3,4年前くらいにBEDでやってた、あれ何のイベントだったっけな…。MS、ダメレコ、THINK TANK、コチトラとかのライブやってたんだけど、その時に初めてCOMA-CHIのステージを見た事を思い出す。最初COMA-CHIと気付かず、後輩と「あのオッパイねーちゃんナンパしようぜ」とか言ってたんだけど、数十分後にステージでそのコがマイクを握っててビックリした記憶がある。「あ、あれがCOMA-CHIなのね…。危ね~(笑)」みたいな。確かミチバタとか数曲やったんだけど、けっこう一緒にノってしまってその後スグCDも買ったんだよね。

前置きチョー長くなったけど、それから数年経って、このメジャーでのフルアルバム。DJ MITSU THE BEATS、Tettory BLK、DJ WATARAI、K-MOON X、熊井吾郎などがトラックを手掛ける中、俺の琴線に一番触れたのは、初見のTettory BLKなるプロデューサーの打ち込みサウンド。4曲目「girls! girls!」、6曲目「material world」は特に良い。ハイパーなビートとCOMA-CHIの流動的なフロウの相性がバツグンじゃん。前作「DAY BEFORE BLUE」のファンク入道じゃ出せなかった魅力。

リリックでは、「クラブに行くなら肌見せ、見せブラ、季節はいつでもショートパンツ。新しいスニーカー、流行のビーサン、ラフだと見せかけ勝負パンツ。」や、「ナンパ野郎に奢らせてラクショー」、「就活は競争、勝ち残っても週末は合コン」のようなラインは若い女のコの共感を得れそうな気がするがどうなんだろ。俺は後一歩で酒を奢らさせられてリリックのネタにされる寸前だったが(笑)

全14曲。
2000年前後のDABOとか2004年前後のD.Oのように、客演の多さって若手MCのバロメータになると思う。そういう意味でもCOMA-CHIは正に今ノってると言えるだろう。

願わくば、俺みたいなヒップホップ馬鹿のオッサンリスナーだけじゃなく、ヒップホップを余り知らない若い女のコ層に聴いてもらいたい。そういった層にも打ち出せるトピックも豊富だし、それを裏付けるスキルも持っている。先週くらいにラフォーレ原宿のファッションショーにも出てたのも嬉しいニュースだった。

だって、色んなジャンルの音楽が世にはあるけど、ヒップホップほど女性ボーカルが少ないジャンルもないじゃん?ヒップホップが新たな顧客を開拓するには女性ボーカル、そうフィメールMCはかかせない存在でしょ。っていうかCOMA-CHIなら絶対イケるって!断然支持!

マイク5本、いや、5000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。