5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

2009年3月17日発売の1stアルバム「BLACK BOX」。発売前からこんなに楽しみだった日本語ラップのアルバムなんて、ソートー久々だった気がする。

アルバムのサウンドを固めるのは、I-DeA、BOBO JAMES a.k.a DL、T.Tanaka、MALIK、SPIER1200、HardTacle_33、66、MUTA、Yamaan、etc…。ゲスト参加は、SIDE RIDEからPRIMALとO2、少佐、山仁、BES、仙人掌、L-VOKAL、DAG FORCE、といった布陣。

3曲目「ピエロスタイル」は、HardTacle_33の用意した会心のビート上で繰り広げられるワックMCもの。数多くのMCが幾度となく繰り返して来たテーマだが、この2人は地力が違うね。メシアの言葉選び、MEGA-Gのフロウ、どっちも別格です。特に2ヴァースめのMEGA-Gは鬼。「学歴と言う名の隠れ蓑」とかヤバい。5曲目「Ten Budz Commandments」はMEGA-Gのソロ。ビギー好きなんだな~。体型も似てるしね。

7曲目「BLACK BOX」は、一聴してすぐにプロデュースのクレジットを見た。SPIER1200か。4th DiscipleばりのRZA直系サウンドだな~。メシアの「フード被るヘッズ大半無言でうなずいている硬直に近えコルク入りメット、叩き割ってからめり込ますグッドモーニング時間ですよ誠に勝手ながら」のラインに代表されるように、リリック詰め込みスタイルはメシアの十八番。このリリックで言っている通り、ライブラ関連のライブってフード被ってポッケに手ぇ突っ込んで首だけ振ってるヤツ多いのは何でだろ。8曲目「東京頭脳戦争 ~時流に媚びない反逆者達~」はBOBO JAMESことDLのプロデュースだけど、もうちょいマジックを期待してただけに物足りない。

9曲目「旅は道連れ世は情け」は、Libraのレーベルメイト山仁が参加。I Shot The Sheriffのメロディで歌うフックが耳に残る。MEGA-Gの「旅とセックスはした方が気持ちいいぜ」とかジワジワくる。10曲目「サウスパーク」は、地元大森での日々を綴ったメシアのソロ。HardTacle_66が奏でるノスタルジックなトラックに、メシアの哀愁漂う声と類い稀なる描写力がヤバい化学反応を起こす。

12曲目「Entrance」は、BESと仙人掌が参加。7曲目に続きSPIER1200がイカしたビートを用意する。MONJU聴いた時も思ったけど仙人掌のフロウは良いね。BESはもうちょっと頑張ってほしかった…かな。13曲目「「613」」はSIDE RIDE & 少佐が参加と、MS周り大集合。一人一人のヴァースが短いから ちょっと腹六分目なので、早くSIDE RIDEのアルバムも聴きたい。GOありで。

全15曲。
2009年の今、こんなに黒いアルバムがリリースされるシーンを嬉しく思うほど俺がHIP HOPに求める物が詰まったアルバム。2MCのグループは片方のスキルが突出しているとグループとしては成功しにくい傾向があるが、その点も難なくクリア。両者とも恵まれた声質に加え、メシアはリリック、MEGA-Gはフロウと、それぞれの武器も一級品(UBGはAKEEMもライムヘッドもそうだけど、練習生のMEGA-Gを逃したのは一番大きな損失じゃね?)。更に、集まったトラックもラップを引き立たせる事に一役も二役も買っている。待った甲斐があったとは正にこういう事だね。

ちなみに、ジャケの元ネタはこれ。

5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

いちいちニクい。マイク5本、いや、5000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。