5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

2006年発売のミニアルバム「City of Angel」。己のスタイルをこれでもかと誇示した熱い1枚目から、2年経ってのリリースとなった今作。名前の表記もSHINPEITAから晋平太に変えて、心機一転といった作品か。

サウンドはお馴染みのZIPSIESに加え、BUZZER BEATS、DJ WATARAI、D-Originu、などが顔を連ねる。マイクゲストはCHRISと弘光。

1曲目「City of Angel」は、DJ WATARAIのプロデュース曲。ライブでも頻繁にやってたし、PVもあった気がする アルバムのリード曲なんだけど、これがトラックもリリックもダサくて非常に驚いた。何度聴いても、「コイツはZEEBRAになりたいんだな」という以上の感想を持てない。朝の通勤電車内でiPodから音漏れなんぞしてたら、自殺モンに恥ずかしいフックという点では「Mr. DYNAMITE」に既に追いついているけどね。

最近の当ブログの方向性にもドンピシャなテーマで、晋平太のMCバトルに関するバッキンザデイものの3曲目「フリースタイル ダンジョン Part. 2」や、5曲目「キピャヘダップ」の上を向いて歩こう使いは陽気で好き。特に3曲目はギドラの同名曲のアンサーソングというか、公的な続編扱いでもあり、またここでもZEEBRAか、と思ってしまうんだけどね。

全6曲。
1stで感じた、あの爆発寸前のような言葉の数々はここでは聴けなくなってしまった。たった2年でここまで劣化してしまうとは、よほど慢心してしまったのか何なのか、残念でならん。更には、オジバと634もこの時期あたりからSD JUNKSTA周辺とつるみ始め、ルーディーキッズは空中分解…。

姓名判断の先生なんかに看てもらうと、晋平太の表記をローマ字表記に戻せなんて言われそうなほど、改名してからボロボロになってしまったな…。まだ若いし これが完成形ってわけでもないだろうから、更なる進化をを望む。

マイク2本、いや、2000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。