5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

2009年1月14日発売の3rdシングル「WORK THAT」。当ブログが新譜をこんなスピードで取り上げるとは(笑)

タイトル曲のプロデュースは2ndシングルに引き続き、ネプチューンズが務める。更にはRAPでファレルが、歌でクリスブラウンが参加するという、相変わらずお金のかかった曲であります。さすがは世界デビューも果たしたテリヤキボーイズであり、世界のセレブNIGOちゃん。良い音楽を作る為に労力を惜しまないという点では、実質的な努力も、マネーパワーも、目的達成のタメの手段という意味では一緒だしね。モチロン、曲の善し悪しにはそういった判断基準はいれちゃいけない。俺も大人になったもんだ。

で、ネプチューンズだけど、相変わらず手は抜いてこない印象。変な日本人がトラック欲しがってるからこれで良いだろ、的な海外プロデューサーのプロデュースワークやリミックスは巷に数あれど、ことテリヤキに限ってはその方程式は当てはまらない。グイグイと人の三半規管の奥を揺さぶるような、ネプチューンズらしい未来型ファンクに頭は揺れっぱなし。抜きの間も心得ているから、これだけマイク演者が多くて5分近くある曲でも冗長さを感じさせない。かなり本気じゃん!

ちょいと気になるのは、曲の入りがファレルのフックからで、最初のヴァースがVERBALの英語ラップってトコかな。結局、曲の掴みではUSリスナーを逃さないようにファレルからかい。まぁテリヤキボーイズは日本人のラップグループであって、日本語ラップを売りにしているグループではないし、USデビューも果たしているから戦略的にしょうがないのだろうけどさ…。そんな事は置いても、みなさんラップ上手いですね~、いやマジで。

2曲目は、2ndシングル「ZOCK ON!」を、赤○急上昇中のDJ DECKSTREAMが手掛けたREMIX。フロア対応度はグンと増しており、DECKSTREAMが最近評判良いのも納得の出来映え。ただ俺は、オリジナルの変態っぽいウネリが好きかな。3曲目は「WORK THAT」のインストで、4曲目は2ndアルバムの収録曲をDJケオ~リィィイ~が次々にミックスするお披露目的な曲。けっこう面白そうな曲が目白押しなのだが、オバハンが曲間に叫ぶのでうるさい。このオバハンのMIX CDとか聴いた事ないんだけど、いつもこんな感じでグルーヴ壊すDJなの?大丈夫なの?

全4曲。
表題曲の気合いの入り方はハンパない。1stアルバムは豪華プロデューサー陣に名前負けしてしまった感もあるけれど、もしかして2ndアルバムは化けるかもしれないと思える1枚だ。先行シングルとしての役目は十二分に果たしているゼ。

マイク4本、いや、4000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。