5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

2000年10月発売の、妄走族の特攻一番鬼・般若の1stソロシングル「極東エリア」。クルーのアルバムから8ヶ月という短いスパンでのリリースとなった。

リリース時に般若は、「妄走族は誰でもソロでCD出せる実力はある。今回はたまたま俺だっただけ。」的な発言をしていたが、いやいや謙遜し過ぎと言うか、仲間を過大評価し過ぎと言うか。2008年師走現在では既にクルーの全員がソロアルバムをドロップしており、2周目に入っているメンバーもいる妄走族だが、この時点でソロでCD出せる実力があったのは、7MCの中で般若と桃太郎くらいだったと言えるだろう。

で、前回のレビューでも書いた通り、1stですっかり妄走族の魅力にハマってしまった俺は、このCDシングルもソッコで買った。同時発売のアナログ12インチは表題曲の別バージョンが入っているので買おうかと思ったが、金がないのでスルーした。その後もずっとHMVキャナルシティ店に売れ残ってて、何度も悩んだんだよな~。キャナルシティの中にある服屋で働いていたんで、毎日お昼に見に行ってさ。お、まだあんな、みたいな。結局買わなかったんだけど。

全3曲のトラックは全てGAS CRACKERZ。モロにこの頃の彼らの制作環境や趣向からはこうなるだろうというような、妄走族の1stと同じタイプの音。良いですね~。

妄走族の1stでは、集団MCというスタイルなのでしょうがないのだけど、般若の魅力“だけ”を感じるには、それぞれのヴァースが短すぎたし、全てを伝えられていたとは言えない。が、このシングルはどうだ?口語調になったり歌い始めたりと変幻時才な耳ヲ疑うフロウ、歌詞カードを見直してしまう過激なリリック、プラス言葉選び、ニヤリとしてしまうライミング、etc…。


コイツは本物だ。


偉そうな言い方になるけど、ホントに当時そう思った。なので、1曲目「極東エリア (烈Version)」、2曲目「野武士の拳」、3曲目「大きい赤ちゃん」のそれぞれで俺がブッ飛ばされたラインを列挙してみる。

・アニョハセヨ?耳傾けろ、オイラのチンポコなめてけろ
・広東 ハングルに勘ぐる、お前の人生は只のサンプル
・用は無え、今日はね渡りにきたのだ人間交差点、この導火線
・ラッパー?…クラブ派じゃねんだよオリャぁ
・"Say Ho"とかオメぇら冷凍庫だオウコラ、取れてんのかよ蒙古斑
・国会議事堂のさ、がんばってるお父さん、言うとる事がオレの頭脳じゃ理解んからチャンネル即変え「工藤ちゃ~ん」
・この世の道徳「金」「SEX」「暴力」
・90過ぎても韻踏む、孫から金巻き上げ行く新宿、"おじいちゃんってすごい"て言わすヘルス
・永田町のVIP、税金使い道 超ピンク
・騎馬戦、生と死まぐわう2車線
・アーペンペン苦しゅうない、骨の髄までやるっきゃNIGHT
・オレの人生 半ドア、お前の女が晩ご飯
・お前の子宮に非通知
・朝マック昼マック、店員2パック
・屁理屈仕込み吟醸酒、お父さんアタマん中ニューヨーク
・泣いて泣いて就職内定、ネクタイ巻いて場所「台北」
・著しく膨張する羊水を強行、一連とは共存?影残すならば明朝
・窓ガラス愚連隊、笑顔無限大
・今から帝王切開しに来ない?


以上だ。
たった3曲でここまでパンチラインが出ても良いものだろうか。もう常人の域を超えまくっている。しかもココに挙げたリリックは全てフロウする事によって、その意味合いが何倍にも膨れ上がるので、機会があれば是非、聴いてもらいたい。CDレビューを日々書いてる俺がこんな事言っちゃ ミもフタもないけど、文字だけじゃ伝えきれない魅力がある。

奇しくもこの2000年秋はリアリティからNITROの1stが出た時期で、シーンやヘッズの話題はNITRO一色になっており、俺もNITROの1stはガンガン聴いてた。けど、○妄や般若も同じくらい支持していたのだ。だって、俺がいちいちツレに勧めなくてもNITROはみんな持ってたけど、○妄や般若は聴いてるヤツが居なかったから かなり積極的な外交官と化していたのだが、中々ツレには受け入れられなかった。このCDさえも…。クッ!

最高峰にオリジナルなソロマイカーの若き日の記録で既にマイク5本、いや、5000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。