5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


2002年6月発売の6thアルバム「XTRM」。BEN THE ACEとのタッグ時代から数えてだけど6枚目か、凄いな。前作で後付け3部作も終了し、カッティングエッジを離れキューンに移籍。次なる一手が注目されるYOUちゃんDA兄貴。リリース当時、「俺の今までの活動は全てこのアルバムの為にあった!」と自ら豪語していたが、もうね、そういう思いつき発言の類いにもこの頃は慣れていたように思える。というか、もう自分の中でYOUちゃんの事がどうでもよくなってたんだろうけど。

1曲目「暖機」はイントロなんだけど、いきなり四つ打ち!ちょっと、さすが常に新しいスタイルを模索するYOUちゃん。良いか悪いかは置いといて、とにかく攻めの姿勢は失ってないな。2曲目「スーパーコミュニケーション」は前作のテンションと似た内容で、余り変わってなくね?と思った。サウンドはだいぶエレクトロニカ寄りだけど。

3曲目「Hip Hop Royal」は、2000年に日比谷の野音で行われた同名のイベントのテーマ曲だったけど、このイベント凄かったな~。雷家族、ニトロ、妄走族、UBG、走馬党、KODP、ソウスク、ライムスター、スチャダラ、オジロ、とにかく国内のHIP HOPアクトの殆どが出演してたんじゃない?最後のオープンマイクでの般若とかヤバかった。スペシャで6時間くらいぶっ通しの生放送をやってて、録ったビデオも今でも探せばウチにあるはず。翌年の2001年は手を広げ過ぎて、東京・大阪の2都市開催にしてコケてたけどね。話しが逸れたが、これはそのイベントのテーマ曲ね。「Wake up!You can do it!」という熱いメッセージは会場で流れてたオリジナルVer.のままだが、「聴け、スゲー事やってんだ」のフレーズはECDの声だったけど、クリアランスが取れなかったのかYOUちゃんの声になってる。

4曲目「エクスリーム・X」は、クレジットを見ずとも解ってしまう、QUIETSTORMビート。こういうカオスな曲は、YOUちゃんの語りかけRAPも違和感なくハマる。5曲目「ダイナモ ~CENTER STAGE 005~」は、バリK~んのプロデュース。GASBOYSでもここまでやってなかったっしょ?ってくらいのハードなバンドサウンド。何かのコンピでYOUちゃんはココバットとも演ってたけど、バンドサウンドとの相性は悪くないみたい。ここに活路を見出せば、また面白かったかもね。

6曲目「ビヨンド ザ プライス」はチルアウトっていうか、気の抜けた音。エレラブと一緒にイベント出たりしてたからか、一人称が僕になってたり、倉持のゆる~いRAPの影響が感じとれる。相変わらず電波3本の感受性MAX野郎だなYOUちゃんは。音楽家としての優劣なんかは付けられないし、付けても倉持のが上だろうけど、ことRAPに関しては、倉持なんかに影響受けてどうすんだよ10年選手が。7曲目「トルバドーレ」はクレジットを見ずとも解ってしまう、パトリックのキラキラサウンド。苦手だわ~、こういうこの当時のトレンド音。

9曲目「イルボン」は、韓国語でラップするという新たなチャレンジだけど、もう何か、開拓精神が間違った方向に向かってしまったとしか言えないよね。しかも30秒ほどで曲終わるし。出来ないならやるなよ、意味解んねーし。11曲目「スーパースタースタンス」は、定番オールドスクールブレイクに乗っかるYOUちゃんがカッコ良い。手元にCDがないので解んないけど、これゲストMCはCUZSICKなのかな?掛け合いもバッチリだし、アルバムの中でもかなりの良曲。

13曲目「俺とさんまさんスキット」は、YOUちゃんがさんまのテレビに出た時のやり取りを抜粋したスキット。HIP HOPのCDでさんまが登場するなんて、後にも先にもこれっきりだろう。こういうのを一概にセルアウトだという輩は了見が狭いと思うが、何故にこういうスキットを入れたのかは俺もよく解らない。やはりテレビに出始めると、権威みたいなものに飲まれていくのだろうか。そのままさんまが紹介する形で、14曲目は「モンスターロック」。ピチカートの小西プロデュースによる、モンキーズの「恋の終列車」ネタのパーティーアンセムで、フックはミッシーエリオット「Get Ur Freak On」でお馴染みの「これから皆でめちゃくちゃ踊って騒ごう騒ごう」を持ってきたり、コーラス隊には子供を従えたり、一般層へのアプローチも大きく視野に入れた仕上がり。

15曲目「GT」はDJ YAS制作トラックで、彼らしいドラムパターンの曲だが展開が豊富で面白い。16曲目「本当の愛」は、毎回アルバムのラスト当たりに持ってくる、叙情的トラックシリーズ。いやもういいでしょこの路線。前回もコケてたじゃん。

全17曲。
今までの活動は全てこのアルバムの為にあった割には、これだけのヴォリュームで、良かったのは4、5、11曲目の3曲だけ。アルバム全体の空気としても、HIP HOP宣教師の使命感にかられたYOUちゃんらしい内容のリリックが多かったが、布教活動が実を結んだのかは言わずもがな。

マイク2本、いや、2000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。