5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


2nd「FORWARD ON TO HIP HOP SEVEN DIMENSIONS」より8ヶ月後の2000年10月、2ndよりピックアップされた楽曲のリミックスアルバム、「リミキシーズ呼吸法」。

参加リミキサーは、ウータン総帥The RZA、COMPANY FLOWのMr.LEN、ザ・ワイズガイスのDJ TOUCHE、DJ SPINNA、DJ AMEKEN、DJ KAORI、チボマットの羽鳥美保、etc…。けっこうな顔ぶれですね。しかしリミックスは名前じゃない。いかにオリジナルを(良い意味で)ぶっ壊し、新たな世界を構築するかという、普通に楽曲を制作するよりも高いハードルが要求されるのだ。

4曲目「希少情報 (DJ AMEKEN MIX)」はオリジナルの完成度が高過ぎるし、先のアルバムでもバム御大を迎えたイケイケなリミックスも存在するだけに、かなり難しかっただろう。そこをDJ AMEKENはやってのけたのは凄い。スクラッチ&チョップを多用し、RAPも録り直しと思われる渾身の一撃。良いね。破壊と構築だ。5曲目「HONEY (SO LONG MIX)」は枯枝楽団によるセルフリミックスだが、これも良い。夜の妖しさ度3割増しの大人トラックが、リリックの甘い世界とGood融合。

7曲目「GO! NIPPON (THE WISEGUYS REMIX)」は、このアルバムのハイライトじゃないかな。ジャンブラのV.I.Pのリミックスで俺は彼らを知ったのだけど、ここでも突き抜けたリミックスを聴かせてくれる。オリジナルの世界観も凄く良いけど、こういう打ち込みトラックでMACCHOとか、余り聴く機会がないしね。リミックスとはこうあるべきだな。9曲目「病む街 pt.2 (THE RZA REMIX)」は、ホントにRZAがやったのか?ってくらいつまんない出来にビックリする。オリエンタルな中華風ビートは得意なんだろうけど、ヒネリが少ないな~。あ、よく見るとクレジットに小さくPADRONの名前が…。これRZAは名前だけで、実際の作業はやってなさそう。

10曲目「もういいかい2001 (COMPANY FLOW REMIX)」は、アングラ好きには持ってこいでしょ。音が重い!うねるうねる!Mr.LEN、ナイスです。ベースラインや、曲の展開がクボタさんっぽい。クボタタケシREMIXとか書いてても、大津(ガキの頃からのツレで、クボタさんフォロワー)とか騙せそう。

全12曲。
TWIGYのように、小節毎に韻を踏んでいくタイプじゃないMCはリミックスしにくいのかな。4、7、10曲目は秀逸。しかし、他の名のある方達は…。

マイク3本、いや、3000VOLT。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。