5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


2001年12月発売の、RINOの1stアルバム「Carnival of Rino」。まず一言。遅過ぎ。雷の実質リーダーとも言えるRINOが、TWIGYやYOUちゃんはまだしも、マーヤン、YAS、パトリックよりも遅いってどういう事よ?まぁ、いくつかのコンピや客演で作品は耳にしていたが、フルアルバムが聴きたかったんですよヘッズとしては。LAMP EYEもアルバム出なかったってのもあったし。

1曲目「東京鉄コン筋クリートジャングル」はDJ HIDEの濃厚なドープビートで、「おっ!来た来た~!」と、期待が高まる。が、すぐに違和感を感じる。RINOの声がクリアーになってる…。メジャー環境でのレコーディングスタジオが良すぎるのか、はたまたミキシングやマスタリングで意図的にそうしているのか。LAMP EYE時代から聴かせてくれてた、あの危険な切れ味がなくなり、安全カミソリみたいになっちゃった。これはいきなりショック大。

2曲目「R.L. Ⅱ」は盟友DJ YASビート。RINOとYASなんて不動のコンビなのに、この曲も違和感を感じる。フロウが滑らかになり過ぎてんのかも。3曲目「animal f@ck」は、ライブではよく演っていた1曲で、RINO & DJ YAS名義で、何かのサントラにも「Last Dance」という曲名で収録されていた。どっちが良いかって?言わずもがな…。3年くらいしか経っていないのに…。

5曲目「七龍珠 (DOUBLE VOLENTE SYSTEM)」は、同い年のUZIを迎えたパーティーアンセム。鳥山明のドラゴンボールにインスパイアされた曲だと言うが、ヒネリがなさ過ぎてどうかと思う。6曲目「病む街 Part. Ⅱ 第三章」はシリーズもの。MUROやTWIGYのアルバムでもそれぞれのヴァージョンが収録されていたが、このヴァージョンが一番トラックがスリリング。

7曲目「HIP HOP 2ZERO01」は、元々SOUL SCREAMの曲にRINOが参加していた同曲の逆フィーチャリングとでも言うのかな。これはソウスクのアルバムに入っているヴァージョンの方が勢いがあって良かった。3曲目に続き、リメイク失敗。9曲目「629 (P.G.N.F)」は、ペイジャー時代のMUROのフロウをサンプリングした入りがカッコ良い。RINO、やっぱやれば出来るじゃん!9曲目にして、やっと安心して聴けるよ。

10曲目「はじける一夜」はMUROのプロデュース曲で、この時期のMUROが作りそうなラテン系ビートだが、非常にハイクオリティ。RINOもノリノリにフロウし、白ジャケのプロモオンリーとは言え、シングル切っただけはある1曲。どうやら後半に入って調子が上がってきた模様。11曲目「MC.G.P from 01 to 02」も、何かのコンピに入ってた曲の新録。色鮮やかにリメイクしているけど、オリジナルのYASビートの方が良かったな~。またもリメイク失敗。

12曲目「夕日のタンガンマン (44口径MIX)」も、自身の代表曲の新録。あ~あ、やっちゃったよ。オリジナルがあんなに完璧な曲なんだから、やらなきゃ良かったのに。続く13曲目「kaminari」は、97年に出した雷のシングル「カミナリ」のリメイク。YOU、マーヤン、TWIGY、自分の4人分のヴァースを全部一人で倍速でRAPしている。一体、何をやっているのだろう。収録曲が足りなかったのか?リメイク失敗どころじゃねぇぞこれは。

14曲目「NEXT MOVIE」は、イノベーダーにしては珍しいアプローチのトラック上で、YOUちゃんとマーヤンがゲスト参加。まだギリ、雷の化学反応が起こっている…かな。これは確かTWIGYを加えたヴァージョンもあるハズ。15曲目は、5曲目「七龍珠」のリミックスで、D.Oが参加。まぁオリジナルがアレなんで、取り立ててこっちも…ね。

全15曲。
あんなに日本中のヘッズに衝撃を与えていたMCのソロアルバムは、やはり遅過ぎたという感想しか出てこない。「新世界」、「もう一つの世界」、「第二章」、「回帰線」、「岐路」、「夕陽のタンガンマン」、etc…。95~98年の彼のソロ作品にハズレが一つでもあっただろうか?いやなかった。多くの地方ヘッズがフロウを真似し、しかし到底真似すら出来ない高い壁を感じた男。それがRINOだったのだ。もう、ここにはいないけど。

憧れのMCだった心情点を含んでもマイク3本、いや、3000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。