5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


同じく98年、YOUに続いて雷の2番手はTWIGY。マイクロフォンペイジャー時代から確かなスキルで多くのヘッズを虜にしていた男の初フルアルバム「AL-KHADIR」は、俺も待ちに待った1枚だった。

ところが!
96、97年に出した12インチ(ご丁寧にB面まで…)を網羅したアルバムで、殆ど新曲が入っておらず、肩すかしを喰らった気分にもなった。12インチ全部出る度に買ってたからねこっちは。アルバム発売の1年前くらいにYOU THE ROCKの「ナイトフライト」で、ブリッブリのTWIGYとYOUちゃんのやり取りでは…

 YOU「アルバムの予定は?」
 TWIGY「アルバムはね~、ちょっとなんか色々災難…っていうか」
 Y「うん」
 T「どんな災難もへっちゃらなんだけど~」
 Y「どんな災難もへっちゃら♪」※急に歌い出す
 T「中々アルバムが進まなくて、誰か俺に金を貸してくれ」
 Y「それだったら大丈夫じゃん全然、レコード会社の人…」
 T「そうなんだけどね。沢山呼んだけど、Pimpとhoの世界だからさ」
 Y「ハ~」※よく解ってない
 T「なかなか難しいよ世の中は」
 ~中略~
 Y「でもさ、アルバムゆっくりさ、お互い作ってさ、良いモノ出そう」
 T「俺ね~もうね~ちょっとね~、アルバムじゃなくて色々1曲1曲でやり過ぎたからちょっと、もう冷めてきちゃった部分もあって…」
 Y「何、冷めたとか言っても~う」
 T「イヤ、面白いじゃんだって」
 Y「俺たちが冷めてどうすんだよ!」


みたいなのが繰り広げられてた。
YOUちゃん熱いけど、TWIGYはちょっとダレてた時だったかも。

1曲目「月」は、DJ YAS制作のイントロ。2曲目「DATEME」はDJ BEN THE ACEとのタッグで97年に切られた先行2ndシングル。ドラムメインのシンプルな構成のトラックで、冒頭には持ってこいの1曲。3曲目「みはるかすかなた」は、アルバムの1stシングルのB面だった曲で、発表は96年。「俺が生きるのに欠かせないもの一つ!」というYOUちゃんの熱いシャウトから始まり、これもBEN THE ACEのプロデュース。相性良いです。

5曲目「MIRROR BALL」は、前述の1stシングル。どっちかっていうとTWIGYのソロ作というより、BEN THE ACEが立ち上げたレーベル、「Spellbound」のお披露目的シングルでもあった。Don Blackmanの「Holding You, Loving You」ネタのスウィートなトラックを、クラブで光るミラーボールになぞらえた名曲。6曲目「AL-KHADIR」はアルバムのタイトル曲で、やっと純粋な新曲。DJ YASお得意の、妖しげな雰囲気と疾走感が入り交じるトラックは及第点だが、曲が短い!1分半しかないよ。

7曲目「かみひとつ」は、97年にカットされた3rdシングルで、またも制作はBEN THE ACE。っていうか当時は、BEN THE ACEとタッグでアルバム作るのかと思ってた。だって3枚目のシングルまでB面含め、全部BEN THE ACEビートだよ。8曲目「煙の拳」は4thシングルのB面になった曲。DJ YAS印満載のドラムパターンが冴えてるトラックで、フックではC-KONGが参加。この頃はDISPELと並んで、第2世代カミナリのドラフト1位だったよなぁC-KONG。

9曲目「DATEME REMIX」は、「かみひとつ」のB面に収録された、2ndシングルのリミックス。小刻みなギターのカッティングは、Mandrill の「Fat City Strut」ネタがけっこうまんま。BENちゃんはSOUL、FUNK系のネタは大好きのようですね。11曲目「KICK IT OUT」も、4thシングルでカットされた。アルバムからシングル4枚て!それにしても、「聴きなっよ~♪」って、凄い言葉の響きだね。

12曲目「MIRROR BALL REMIX」は、「DATEME」のB面に収録された、1stシングルのリミックス。これはオリジナルもソートーの名曲だが、負けず劣らずの名リミックスですね。俺はリミックスの方に1票かな。リリックの内容とトラックがこの上なく合致する。13曲目「FINAL COUNTDOWN」は、アルバム用に新録したBEN THE ACEとの曲。ホントにBENちゃんとのコンビは見事だなぁ…。14曲目のHAZUの「水」も、良いアウトロで締めくくる。

全14曲。
既発曲8曲+スキット4曲+新録2曲と、リリース当時に抱いた思いは、1stアルバムというよりベスト盤的な1枚だった。初回特典のステッカーと匂い付き歌詞カードには喜んだがね。あと、この頃の雑誌の裏表紙なんかに載る、アルバム宣伝用の竹やぶの中での純広はカッコ良かった。ただ今聴いてもやはり俺にはベスト盤にしか聴こえないが、個々の曲(特にMIRROR BALLの2ヴァージョン)の水準の高さに鑑みると、第1期TWIGYの集大成としては意味を成すのかも。あ、「けむにまけ」とか「聖戦」が入ってねぇや。

「アルバム」という括りで見れば、他に類を見ないMCだからこそ、
今回は厳しくマイク3本、いや、3000VOLT。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。