5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


オリジナル雷のDJ PATRICK改め、DJ PAT→504の2001年発売の1stシングル「ザ・アカイメジェットコースター」。前回までのクワイエットストームとは対局に、ふんだんにMCを迎え入れるばかりか、自身もRAPを披露するパトリック。リリース時期もクワイエットストームの1stと近かったような記憶があるが、同じDJ冠の作品でも、こうも違うというのがやっぱ面白い。

1曲目「ザ・アカイメジェットコースター (ORIGINAL version)」は、表題曲で、ゲストは雷からRINO LATINA Ⅱ、GAMA、SHINNOSK8に加え、HAB I SCREAM、UZIといった面々。シンノスケさんだけ年下だけど、のちの48.9にも繋がっていくメンツですね。しかしこの曲は勢いが良いし、各MCの気合いの入り方もハンパじゃない。出だしのRINOの「マジでヤバいぜAKIME P.P、出会い頭から羽交い締めで失禁」で、もうそれは伝わって来る。1stヴァースのHABもSOUL SCREAMで聴かせるスタイルとは違う、スタッカートの効いたスピーディーなRAPを披露している。スケートがアスファルトの上を滑る音が聞こえたら、そこからはシンノスケさんのヴァース。相変わらずカッコ良い声してますね~。RINOの短いヴァースとフックを挟んで、お次ぎはUZI。普段は聴くにたえないUZIもこの曲では輝きを見せる。どうした?「男・末堂も乗ったコースター」や、「遊ぼうか、握撃!」など、刃牙ネタのリリックも良いぞ。おかしいな…。続くはGAMA。確かこれは久々の客演だった気がする。この当時、GAMAは雷のライブにも名前を連ねなくなってきて、マジで廃業したかと思ってた。しかしこの頃の危なっかしいフロウのGAMAはスゲー好き。「あるっちゅうに」の辺りとか噛みそうでマジ危ない。そしてラストは主役のパトリック。「ノリに乗ると手のつけられないクラッシャー、ド肝抜くスクラッチャー」や、「FAT but PAT」、「俺のクラブとフレアー(どっちもDJの技の名前ね)でクラブのパワーはパンパン」、「ドローなし連戦連勝スティーロ、判定はいつだって100対0」などと、これまでライブやフリースタイル(not即興)で披露してきたお馴染みのフレーズが飛び出す。オリジナルな声をしているが、お世辞にもRAPは上手くないねこの人は。

いや~、凄い破壊力ですコレは。証言、カミナリ/夜ジェットに続く、雷の3枚目のシングルと思っても良い出来だよマジで。まだ雷が光り輝いていた時期に出た曲だもの、当たり前か。2曲目「ザ・アカイメジェットコースター (YAWARA version)」は、MCの順番を入れ替えたバージョン。ま、特に必要なかったのでは?といった感じで、トラックもほぼ一緒。3曲目「バビロン灰 -マワリ ニ ワナ-」はタイトル通りの、Fuck da バビロンもので、マリワナ賛歌。ゲストはHAB I SCREAMのみ。ダンスホール風トラック上で、表題曲より更にスタッカートを効かせるHABのスキルを存分に堪能できる1曲。

全3曲。
このシングルが出た当時、色んな雑誌でパトリックはアルバムにも取りかかっていると発言していたし、ミックステープのリリースも盛んだったし、AKAIME P.P.なる集団もレーベルも立ち上げた。

…しかし、そのアルバムが日の目を見る事がなかったばかりか、この作品を機にパトリックはシーンからほぼ姿を消してしまう。身内MCのアルバムへの楽曲提供など細々と活動はしているのだけど、表舞台には出てこない。捕まったのかな?雷の中でもソートーな悪だったみたいだし、かなり暴力的だったという伝説はよく耳にしていたしな…。そりゃあのガタイだもんな、強そ~。もしかしてホサれたとかかもね。

しかしアルバムが出なかったのは残念だ。パトリック本人も「俺が認めた本物のMCだけをゲストに迎えたアルバムだ」みたいな事を言ってたし、聴きたかったなぁ…。だって、雷の絶頂期はここが頂点だったと言っても過言ではないもの。そういや、KAMINARI-KAZOKU.のアルバムが出た2004年当時のインタビューで、「これは雷のアルバムじゃない、KAMINARI-KAZOKU.のアルバムだ。そこを間違えるな」みたいな事をパトリックが言ってた事も思い出した。図体デカいのに以外に細かいのな。それか、絶頂期を内部で体験しているだけあって、あのアルバム気にいってなかったのかも。取り敢えずこのシングルは、最後の雷マジックが炸裂したと俺は思う。

マイク5本、いや、5000VOLT。





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。