5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


DJ BEATの2000年発売の1stアルバム「FROM TOKYO TO TOKYO」。RSCのDJとしてもキャリアの長いDJだが、リリースは結構遅かったんだな。それだけ日本のシーンでは、ダンサーと音源が結びついていないという事の現れのようにも感じる。CRAZY-AのCDとかも、誰が買ってんのか解んないもんな。

1曲目「DJ'z Unity」は、彼と縁のあるDJが大集合してOLD SCHOOLビートの上で次々に各DJが擦りを披露していくという、いかにもDJアルバムといった出だし。しかもこれをA面でシングルカットしているんだから渋い。売り上げ度外視の職人気質ですね。気になる参加DJは、ラッパ我リヤのDJ TOSHI、キックのDJ SHUHO & DJ TATSUTA、ROCK-Tee、DJ FRESH、DJ JIN、DJ TAKU、DJ TA-SHIといった面々。ごめん、俺の勉強不足でDJ TAKUとかが誰なのか解らない。俺にスクラッチ技術を教えてくれた福岡のDJ TAKUならよく知ってるけど(笑) そういや俺の友達の方のDJ TAKUは、けっこう前だけど福岡でテンタクルスというスクラッチグループを組んでて、何かの大会の決勝でコアファイターズ(ハンガー、ジフロック、etc…)に負けた惜しい戦歴も持っている。長崎の実家に帰ったとは聞いてるが元気でしょうか。

初っ端から話が逸れたが、2曲目「MISS RISIN' SUN」はファーサイドのBOOTIE BROWNが参加。顔広いっすね。ファーサイドも元々ダンサーだからかな。しかしファーサイドじゃ断然にイマーニ派の俺だけど、この曲の妖艶なピアノループと夜のチルアウトっぽい雰囲気にはヤラれる。インタールードを挟んで、4曲目「B.E.A.T」はRHYMESTERがDJ BEATに送るエール的な曲。モタっとしたドラムが印象的。

5曲目「TOKYO EXPRESSWAY」はダンサー向けの踊らせビート。やはりRSCのDJだから、こうでなくちゃな。ここまでは普通のDJアルバムだったけど、ようやく個性を出してきた。6曲目「Type Nice」は、ブルックリンからARSONISTSが参加。外タレけっこう起用してんな~。8曲目「Listen What」もNYCからAFu-Raが参加。ビートボクサーのAFRAじゃないよ、ギャングスターファウンデーションのAFu-RAです。この曲も2曲目に通じる妖艶なピアノが雰囲気を作る。AFu-Raの曲だけど、ハーコーな仕上がりではない。

12曲目「MIC TECHNICIAN」は、重厚なビートにUBGの面々、ZEEBRA、UZI、KM-MARKITらがマイクを握るポッセカット。しかし大先輩のアルバムに呼ばれたってのに、ジブさん随分やっつけっぽくないかい?フックとかもテキトーだし。UZIはコメントするのも面倒くさい。KM-MARKITは、似たり寄ったりのスタイルが多いUBGの中じゃフロウとRAP力はかなり高いイメージがあるが、ちょっと俗っぽいんだよな~。14曲目「I'M IN NEWYORK」は、DJ TA-SHIとDJ TAKADAのTHE BEAT KNUCKLESがスクラッチで全面参加。けっこうな技をお持ちで、ハメ系のスクラッチじゃないのにビートを崩さないのは凄い。しかしRAPはCRAZY-Aが担当。コメントは控える。

15曲目「JUST B-BOYING」は、タイトル通りにB-BOYの体が動き出すダンサーアンセム。俺はヘッタクソなRAPも、独創性を見出せないDJも、ノズルすらはめてないスプレーでのグラフも、HIP HOPウイルスに感染して色々と試みたタイプだが、ダンスだけはやった事がない。でもこの曲は好き。ラストの17曲目「OUTRO」では、有名フレーズ「ワ・タ・シハ、TOKIOスキー」のリフレインで幕を閉じる。

全17曲。
RSCのDJという肩書きが示す通り、OLD SCHOOL調の曲や、ダンサー向けの曲を収録した、DJ BEATらしいアルバムに仕上がった。その反面、国内の主流シーンとの結びつきが弱く、ライムスターとUBG以外のゲストMCは海外勢に頼る結果となってしまった(あ、CRAZY-Aもいた)。故に、このMCとこのMCを組み合わせるとは!のような新発見や、このMCにこういうトラックを!のような驚きはない。

マイク3本、いや、3000VOLT。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。