5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


D.I.T.C.が続くと思ったっしょ?イヤ、俺もそのつもりだったけど、今日会社で、同僚の神様にサンプル盤をもらったので予定変更です。神様は元々、音楽業界出身なので、今もいろんなレコード会社からサンプル盤が送られてくる。そしてコバンザメと化してるダメな俺。

これは明後日発売のSMRYTRPSのシングルです。カリッカリの新譜。ところで、SMRYTRPSって半年前くらいに解散したんじゃなかった?よく知らんけど、タカツキとメンバー間に確執があった感じだが…。でも新曲出るって事は違うのか。まぁ、喜ばしい事なんだけどね。

しかし、歌詞カードに書かれてるメンバークレジットに驚かされる。Y.O.G.、タカツキ、SEMMY、ZOM、ZOE、以上。えっ?5人なの?METEORがいない!カトウケイタも!けどSEMMYがいる。何故に?何か訳解らんけど、これが新生SMRYTRPSって事で一応、脳内整理。

取り敢えず、このシングル「Re: El Carnaval」だけど、タイトルからも解る通り、MUROのラテンHIP HOP処女作「El Carnaval」のカバー。イヤ、Re:って返信しているので、アンサーソングが正しい解釈かな。しかしトラックはアレンジを加えている物の、殆どイジっていない。SEMMY→Y.O.G.→ZOE→ZOM→タカツキの順番で繰り広げられるマイクリレーはMUROの大人びた雰囲気だったオリジナルとは違い、元気いっぱいなサマーアンセムとなっている。ちょっと意地の悪い言い方をすれば、チャート受けしそうな出来映え。別にアングラを売りにしているグループではないので、何も異論はないけどね。

2曲目「マイク・ダービー」は、BPM速めのビートの上で各々が疾走と走り抜けていく1曲。印象的なベースラインが曲の主導権を握っているというか、先導していくような展開でけっこうツボ。

3曲目「You」はBEAT奉行プロデュースのトラックで、ピアノとサクソフォンとフルートを全面に押し出した、キレ~イなトラック。こりゃBEAT奉行の評価も上がるだろうね。でもちょっと予定調和な綺麗さで、俺にはシックリこない。例えるなら、スケボーキングを聴いた時と同じような感覚に近い。もっと黒いのが好きなんだよね。

インスト2曲を含んだ全5曲。どの曲も水準が高く、またぞれぞれが違った表情を見せてるので、シングルとしては余裕で及第点だろう。しかし言葉で言い表せない何か、そう何かが足りなかったのも事実。それはMETEORの意味不明な押韻重視のカン高い声かも知れないし、未だに、タカツキにイニシアチブを取ってほしい願望かも知れない。取りあえず、ジャケでSMRYTRPSとデザインしているのは良かった。Samurai Troops表記はダサいから、俺のiTunesにはそう書かない。

今回は当ブログ、初のシングルレビューだったので評価も難しいが、
マイク4… う~ん… 3,5本、いや、3500VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。