5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:
前々回でキックのレビューを書いたからか、当ブログ始まって以来のアクセス数を頂いてビックリしております。このままFG専門ブログにシフトしていけば、毎日これくらいのアクセスがあるのかもね(笑)こうやって、数が欲しさに皆セルアウトして行くのか…。恐ろしい。



冗談はさて置き…
またCUEZEROで、04年発売の3rdアルバム「3分クッキング」。俺の持ってるサンプル盤は、ジャケットも曲名が書いてあるだけの素っ気ないCD-Rだが、クラウンの人に貰った一応正規のサンプル。なので、今ブログ用に画像引っ張って、初めて本当のジャケを見た。

アルバムタイトルやジャケからも解る通り、数字の「3」に拘りを見せた1枚。3rdアルバムだからかな。収録曲も3分前後の曲ばっか。1曲目「3分男」で、3分だけチャンスをくれと懇願するCUEZERO。だがこの1曲目の3分間では、彼に対する俺の思いは変わらなかった。2nd聴いてないけど、1stから3年経ってるのにスキルが平行線…っ!コメントで「寿司で言うところのガリ」的なCUEZEROの楽しみ方を教えてもらったのに、早くも大トロが喰いたくなってる自分がいる。

そんな食いしん坊な5000VOLT中年のココロを察したかのように、2曲目「太鼓盤」は、トラックは顔PASSブラザーズ、ゲストMCにKREVAという布陣での曲。そのタイトル通りドラムは太鼓の音で、いかにもKREVAっぽい、悪ノリトラック。元々、KREVAはこういう本気なのかふざけているのか解らないトラックを作るのが好きだが、これをCUEにぶつけるのは酷だろう。親友は君ほど強くはないよ。3曲目「3分クッキング」はMr. Drunkがトラックを作りマイクも握る。しかしこの曲、トラックも2人の掛け合いRAPも酷すぎる。D先生?

5曲目「ミラコー」は、出だしの寸劇が失笑を誘う。が、俺の好きなMELLOW YELLOWから、K.I.Nが参加している事もあり期待する。まぁ、聴いた後の感想は、KOHEIとのタッグに敵う訳もなかったという事だけだが。8曲目「さわげないサタデナイ」は、またも顔PASSブラザーズ制作、ゲストMCにKREVAという布陣での曲。ここで用意されたビートも、俺の余り好きじゃない悪ノリ系。KREVA、CUEで遊んでんのか?または、MCとしての力量を試す踏み絵なのか?エグいよちょっと。

9曲目「奇跡」は、G.M KAZの転がるドラムが印象的なトラックで、ここでのCUEZEROが…カッコ良い!特に本人が歌うフックなんて、かなりビートにハマってる!RAPよりも歌の方が向いてるのでは。10曲目「夜祭り インザ CLUB」は、トラックもRAPもKREVA参加。祭り囃子をイメージしたトラックなんだろうが、これも酷すぎる…。KREVA、このアルバムめちゃめちゃ手ぇ抜いてね?疲れてたのか?自分名義のアルバムじゃないからって、悪い実験し過ぎな気がする。

11曲目「すてたもんじゃない」は、G.M KAZのプロデュース曲。これもトラック良い。顔PASS、KREVA、TATSUTA、Mr. Drunkと、有名プロデューサーを集めたアルバムだが、一番CUEZEROに合うトラックを用意したのは、老獪G.M KAZだな今回は。この曲もまた歌うようなフックが、RAPヴァースよりも全然聴きやすいんだよね。12曲目「本根」は、顔PASSトラック。これは非常にKREVAらしい美しいメロディラインをキープしたビートだが、これに乗るCUEのRAPが下手過ぎる。こんな一本調子のRAPは飛ばさずには聴けない。

全14曲。
今回のアルバムで、CUEのRAP(正確には歌っているトコ)を初めて良いと思えた。まぁ2曲だけで、他はいつもの彼だったけど。ゲスト曲で「寿司で言うところのガリ」的な楽しみ方をしようにも、今アルバムでの KREVAやMummy-Dの投げやり感はなんなんだ?人一倍、仲間の支えが必要な彼にこれはないよ。猛省してくれ。

トラック1本、RAP1本の、計マイク2本、いや、2000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。