5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


武藤正幸の2003年発売のアルバム「僕とキミをつなぐ物語」。ちなみにこの武藤正幸という人はラッパーです。本名?なのかな。余り彼の情報を知らないのだけど、こういう名前で活動しているだけでも個性的な人だと思う。他にこういうのは小林大吾くらいか。空ジャケからして癒し系CDみたいで、とてもHIP HOPのCDとは気付きにくいだろう。

1曲目「帰り道 ~始まりまでも終わりでもある日~」を初めて聴いた時は、RIP SLYMEのメロウなトラックを模倣した若造だと思ったが、その思いはスグに払拭された。何故かと言うとそれはRAP量の多さ。トラックがメインだなんて思えないほど言葉を詰め込んだスタイル。2曲目「僕のフローチャート」は、過去の自分が選んできた選択肢を客観的に見る事で、その選択が今の自分に繋がっているという事をスリリングなビートに乗せて綴る。青春時代に誰もが経験するだろう様々な出来事を、聴き手それぞれにまで思い起こさせる1曲。

3曲目「裸の王様」はアルバム序盤戦のハイライト。鼓笛隊の刻むビートとリコーダーの音色に乗せて、童話の裸の王様を地で行く内容だが、かなりライミングを重視している。しかも韻を踏む為につじつまの合わない言葉を選択している箇所などは一つもない。かなりのリリシストですよ彼は。この曲には唖然とした。凄過ぎる。リリックを記載しようと思ったが、彼の場合はフロウ込みでこそ、そのリリックが活きてくるので、やめておく。聴いてみてくれ。
 
5曲目「目を閉じたランナー」は、いきなりバンドサウンド。ギターが前面にフィーチャーされたHIP HOPトラックではなく、モロにバンドサウンド。この曲ではRAPではなく歌っている。何か、売れないロックバンドがやっとアニメのEDテーマを歌えるチャンスに恵まれて、気合い入れて作ったような曲。好みではない。モロ蛇足。6曲目「怪人二十面相」は、江戸川乱歩の探偵小説「少年探偵団」のシリーズに登場する怪盗をそのまま題材にした曲。小説の中での怪人二十面相は変装の天才だが、彼自身も本当の顔を忘れてしまっているかも知れないという悲劇の人物。そこにスポットを当て、本当にそれで良かったのかと内面に問いつめながらも、固いライミングを崩さないスタイルは流石の一言。余談だが、MCバトルで名を上げた青森の「25時の影絵」というラッパーがいるのだが、その彼の曲はこんな感じじゃないかと勝手に思った。音源聴いた事ないけど。

7曲目「人間角形」から9曲目までは、DJ DOLBEEとの共作。ビートはドラムが強くなり、アブストラクト度合いが一気に増す。こういうトラックになると、いきなりシンゴ2みたいに聴こえる。詞世界やライミングは先ほどまでと変わらないのだが、う~ん…。続く8曲目「性 ~さが~」、9曲目「(無題)」もやはり同様に、楽曲のクオリティは高いのだが、何かシンゴ2の影が見え隠れする。それがこのアルバムの出来を貶めているという訳ではないけど。

10曲目「感情学入門」は、喜び、哀しみ、怒り、という3つの感情に人格を持たせて、その感情自体が持つ特性を、感情に話させるという面白いアプローチの曲。テーマの視点がホントにオリジナルだな~。ラスト12曲目「紫陽花」は歌うスタイル。シンガーソングライターになりたかったのかな。これも5曲目同様、俺にはいらない。

HIP HOPはRAPとトラックで形成される。そのどちらに比重を置いてこの音楽を楽しむかは、人それぞれだろう。俺はRAPも好きだし、インストのHIP HOPも好きなので、どちらも平行して楽しんでいる。例えば、USモノのリリックは日本人の俺には意味が理解できないので基本的にトラックで楽しんでいる(フロウや声は別として、あくまでリリックの意味という点では理解が出来ていないので)。

だがしかし他のジャンルより言葉量(歌詞)が多いRAPミュージック。そこには伝えたいメッセージが多く詰め込める利点があり、歌い手が最大限に自分を表現できる場でもある。それならば意味を理解できる日本産のソレは、更に深くRAPを楽しむ事が出来るといえるだろう。このアルバムの総評は、日本語RAPって凄いな。という事に尽きる。武藤正幸の詞世界は、リリックに「響き」を重視する最近の日本のシーンからは大きく逸れているが(コレ、最近の作品じゃないけど)、RAPミュージックの持つポテンシャルをフルに使い切っているのだ。ところどころで好みでない曲があるのだが、それすらも凌ぐほどに素晴らしい楽曲が満載。

マイク5本、いや、5000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。