5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


GASBOYSを紹介した次は弟分のグワシ。表記がGWASHIだったりGWASSHI(グワッシ)だったりするが、この99年発売のミニアルバム「The Marble cheddar Ep」はGWASSHI名義。どっちでもいいか。

はじめに言うと、GASBOYSよりGWASHIの方が好きだったりする。BLACK MOONよりSMIF-N、ライムスターよりMELLOW YELLOW、MSCよりジャスワナ、 …気がつけばいつも弟分の方に魅力を感じてしまっている。

1曲目「グワッシ・ザ・サウンドロゴ」のお遊びイントロでアルバムは始まり、2曲目「うず」はGASBOYS直系のサウンドとRAPスタイル。3曲目「ちゅっぱちゅっぷ」は、95年にリリースされた1stシングルのB面のリメイク。オリジナルはA面も含め、Del Tha Funkyhomosapienがプロデュースした事で当時ちょっとした話題になった。だって当時のGWASHIは高校生だぜ。マセてるにも程があるよ、東京の高校生は。

4曲目「???」のくだらない寸劇に笑える感覚があれば、もうこのアルバムは大丈夫だ。アジフライより早かった、魚肉ソーセージ(笑) 7曲目「アフタヌーン」はシングルカットされた次曲のB面だった。Sssoomなるシンガーを迎えた清涼感ある曲だけど、アフタヌーンってよりかは、ミッドナイト(都会限定)っぽい気がする。大人っぽいし。参加しているSssoomは、歌が上手い、行き着けの飯屋の店長らしい。

8曲目「レースのカーテン」は前述の通り、シングル切られた名曲。兄貴分の上杉こと、U.S.G!をフィーチャーした1曲で、出だしから不穏なサンプルねたと、DJ SUGIYAMANのスクラッチが冴える。フックのテキトーさもサイコー。

♪オーオー、レースのカーテン、揺らす風、ソレは何故?
 知らねー、知らねーけどソレは良い風~~~

理屈はいらないって事か。さすがGASBOYSの弟分、魂は継承済み。サグとかギャンスタとか、そういう装飾品はここには一切ない。

元々、Hard Coreのコンピに参加した「キツカロー」でも、中毒性の高いフロウをしていたキツが気になっていたけど、今作を聴いて完全にツボだった。しかもミニアルバムでこれだけの振り幅を見せてきたので、アルバムもかなり楽しみにしていた記憶がある。ただ一つだけ言わせてもらえば、DJのSUGIYAMANがまだグループに参加したばっかりだった時期なんで、ちょいと遠慮がちでまだそのトラックセンスを発揮できていないってとこが唯一の泣き所かな。

マイク4本、いや、4000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。