5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


99年発売のミニアルバム「TRIPLE SHOT EP」。元々はビデオとセットで売られていて、俺はソレを買ったのでジャケがコレと違う。コレは後で単品売りされた方。でもこっちのが収録曲が2曲多い。2曲っても収録曲のインストだけど、それでもうらやましい。

8曲入りのミニEPなんだけど、前半はリミックスで後半はライブって構成は、ビースティーの「ルートダウン」みたいだな。好きだもんな。1曲目「トリプルショット (エクストラショット)」はオリジナルよりミニマルになったリミックスというか、別テイク。これは良いね。FUN-KEY LP以降の音というか、まだアルバムの余韻を引いている。

2曲目「More Fun-Key Word (Towa Tei Remix)」はその名の通り、テイトウワがリミックスを手掛ける。スチャは、いつもリミックスに大御所を引っ張ってくるな。冒険心が強いというか、遊びたがり。仕上がりの方は、上モノのディスコクラシックねたがオリジナルよりきらびやか感を増し、ファンキーさアップ。しかし、ロボ宙のRAPがフェーダー切られまくってて、殆ど聴こえなくなってるのは笑える。1枚で半拍ずらしみたいな(笑)BOSEとANIのRAPは弄ってないのに(笑)俺はテイトウワの音はかなり好きだけど、これはオリジナルの勝ち。

4曲目「4chFYNK」からライブ音源。@98年11月の梅田Heat Beat。おそらくライブでも音源通り、SLY MONGOOSEの笹沼氏がベースを弾いているのだろう。生っぽいベースが凄くファンキーで耳に良い。5曲目「B-BOYブンガク」はライブ用のトラックで、オリジナルとは全然違うアプローチ。HIP HOPのライブの醍醐味って、トラックが音源と全然違ったりするとこなんだよ。クリアランス問題でCDでは差し替えられたトラックなんかも、ライブでは好き勝手できるしね。

6曲目「0718アニソロ」もライブ用トラック。しかしこの名曲も、以前紹介した暴力温泉芸者Remixが良すぎて、コレじゃ物足りない。7曲目「今夜はブギーバック」も同様にライブ用トラック。これは「Come crean」の2枚使いという、かなりハーコーアプローチだがちょい微妙じゃね?オリジナルは本人達も演りあきたのだろうけど。8曲目「Fun-Key-Personality」はオリジナルと同トラック。元々勢いのある曲だけにライブの熱さを感じたかったけど、ハジケきれてない。フックも、音源みたくリフレインがかってる方が好きだな~。

元々ビデオのオマケというか、ビデオありきで出したのだろうけど、もうちょっとやる気を出して欲しかったな~。珍しくツメが甘い。

マイク2本、いや、2000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。