5000VOLTもの電撃を受けるとシビれます

自分がビリビリと刺激的電撃を受けたCDやレコードなどの音を中心に、レビューっぽい感じで綴っていきます。よろしくです。


テーマ:


98年発売のベストアルバム「東芝クラシックス 95-97」。タイトルが示す通り、レコード会社の移籍に伴い、東芝在籍時代のシングル曲+リミックスや未発表曲を加えた内容。ジャケデザインは井上三太だけど、これも「大人になっても」のシングルで使われてたヤツなので、目新しさはない。レコード会社主導で出したのかな?

1曲目「ドゥビドゥWhat?」、2曲目「From 喜怒哀楽」は95年発売の「5th Wheel 2 the Coach」から。高2当時、From喜怒哀楽を聴いた時、よくこんなロービートの曲をシングルで切るな。と、変に感心した。3曲目「サマージャム '95 (DIAMOND-D Remix)」は、シングルのみに収録されていた曲。95年当時のレイドバックな空気感を詰めこんだフックのネタなんて、正にD.I.T.C.印の好リミックス。しかしこれは8曲目「サマージャム '95 (クボタタケシリミックス)」の方に軍配が上がる。イントロからしてナイスミドルなネタで始まり、手法としてはDUBっぽいんだけど、音が全然軽やか。オリジナルも文句ナシの名曲だけど、俺的にはこっちのリミックスを推薦する。

6曲目「大人になっても」は、東芝ラストシングル。BLACK SHEEPの「CHOISE IS YOURS(REVISITED)」ばりのうねるベースラインが印象的。それに対して、12曲目「大人になっても (Saga Mix)」は、ホーンを多用したフックがキザな感じ。リリックの意味は解らないが何かに後悔しているようだ。これはどちらも甲乙つけ難い良曲。

9曲目「No.9 (remix)」は初お披露目。この頃の彼らにはまだ珍しい、エレクトリックなビート。但し音の組み立て方はいたってシンプル。音数が少ないので、オリジナルよりもRAPが引き立って聴こえる。「こんちボーちゃんカマす、スラムダンクばりのジャム~」からのBOSEのヴァースは、打ち込みとの一騎打ちがスゲーカッコ良い。ラストの15曲目は、ソニー時代の曲なのに「今夜はブギーバック」が収録されている。うわっ、商業的っ!東芝クラシックスなのに!

とは言えこの御時世、8cmの短冊シングルを探すのは困難だろうし、B面のみの曲や、外仕事も収録されているので、彼らをよりもっと知りたい人には便利かも。ベストアルバムってそういうモンでしょ?まぁ、アルバム全体のまとまりに欠ける点はしょうがないんだけどね。

ちょっと厳しくマイク3本、いや、3000VOLT。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

5000VOLTさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。