今年最初のブログ

テーマ:
後れ馳せながら、皆様今年も宜しくお願い致しますm(__)m
さて、今年の目標と言うかずっと思っていても実現出来ていない事ですが、ミドリイや魚を長期間飼育出来る様に管理して行きたいです。
過去を振り返っても、人的にアクシデントを起こしてしまい、一年以上同じレイアウトで飼育出来て居ないヘッポコ具合を改善したいと思います(^^;
話しは変わりますが、昨年末にハナゴイ系がアカネハナゴイだけだと物足りなく感じ(既に無謀な飼育をしそうな予感ですが(汗))、ネットショップ等を見て自分の水槽と相性が良さそうな種類を探して見回してましたが、年末故に在庫している数が少なかったり種類が居なかったりしているなか、通販生体数が多いショップのアクアギフトさんで、まとまった数のタイガークイーンが居たので、お安いのも手伝って数年ぶりに通販で魚をポチってしまいました。
早速指定日に到着して開封した所、


おやΣ(゜Д゜)
三匹1セットの物を三つ注文したのに、一袋一匹ずつしか入ってない(^^;
注文書や領収書はちゃんと三匹セットの3セットになってるのに(汗)
早速電話をして、現状の写真を送ったら丁寧な対応で、翌日到着で発送してくれました。


今回購入した9匹ですが、


自分が今まで見た中でも想像を越えて、デカイ(^^;
先に居るアカネハナゴイの1.5倍位あり、ほぼフルサイズの子達ばかりでした。
良くショップで見かける4㎝位のサイズと思っていたので、余計に大きく見えてしまいましたが、成長しているだけにけっこう綺麗な子達でした。
先住の魚達とも折り合いは比較的良く、心配な餌付けも一匹だけ食べてないだけで今のところ順調です。
一匹だけ届いた時から頭部に傷があり、感染症の様になっていたので、ヨウ素や抗菌剤で簡易的な治療をしたのですが、我が家のバイオアクティフ水槽の影響で菌が増えてしまった為か、餌を食べていましたが、患部が拡がりここ数日姿が見えません(;o;)


こんな感じの始まりですが、
今年一年宜しくお願いしますm(__)m
AD

今年最後のブログ

テーマ:
読んで頂いている皆様、ご無沙汰しておりますm(__)m
今年最後のブログと言いつつも、夏から全然更新しておりませんでした。
感の良い方はお気付きかと思いますが、ご多分に漏れず、夏の記事以降は水槽の調子がどんどん悪くなり、結局は下記の様になりました。
まず夏の調子が良い頃


状態が良い事に調子に乗り、ハタゴやストロベリーなど入海させていましたが、ハタゴが我が家の水槽では居心地が悪いらしく、水流に乗りコロコロ流されて行くのでポンプ等に巻き込まれる前に、仕方なくもとに戻したり置き場を変えてみたりと頻繁に水槽に手を入れてしまいました。その結果当たり前なのですが、ハタゴは弱りカクレはストレスから白点になりました。
ハタゴは間もなく弱り切ってしまい諦めたのですが、カクレは白点が治らないけど酷くも無いのでそのまま様子を見ていました。
直ぐに消えると甘く考えてしまったのが間違いで、白点が先住の魚に移り始めてしまったのですが、またもや僕の判断が悪すぎて、白点に感染してる魚もそんなに酷くないし、全く白点に感染してない魚も居るし、サンゴが調子が良いから魚を捕まえる為にサンゴ を触りたくないなぁと、治療を躊躇してしまいました。
その結果は、日に日に魚は弱り慌てて治療したのですが、間に合う訳もありませんでした。
あと少しで飼育三年になろうとしていた魚達は数匹を残し全滅、水槽は魚を捕まえる為にレイアウトがメチャクチャになり結局リセット。


(上の写真は、リセット後約3ヶ月経過)
リセット後に調子が崩れたサンゴが何個か出て、今に至ると言った感じです。
今回は人災で魚達に可哀想な事をしてしまいましたが、この結果を忘れずに自分の身の丈にあった飼育を心掛けて、サンゴも魚も年単位の飼育 をして行けたらと思います。
AD

REEF CHARGEを使用して

テーマ:


言わずとも知れた、べっぴん珊瑚のREEF CHARGEを7月の発売より使用して見ました。


使用開始前の、ストロベリーフラグ


使用開始一週間


使用開始三週間
撮影技術が低く、角度や照明の色合いが違い解りずらく申し訳ないですが、ポリプの出方が良くなっています。
ヤッコ等の魚が多い我が家の飼育環境のせいか、ストロベリーの反応は良いですが、スパスラータやウスエダ等は今のところ大きい変化は見られません。
飼育している魚が少なければ、他のミドリイシ等も反応が良いのでしょうが、一番機嫌が悪くなると厄介なストロベリーが反応が良いので、僕的には満足な製品です。
AD