素肌の本質を開花させる美容の手引き

大阪 心斎橋 お肌のお稽古 いち姫 女性が一番美しく輝ける肌育とメイクアップをご提案。カラダの不調をレインドロップエステで肩こり、むくみ、メンタルダウンも整えています。


NEW !
テーマ:

こんばんは カナヘイうさぎ

お肌のお稽古 いち姫

美容スペシャリスト

中野歩美です。

 

 

・東京会場 1日限りのスキンケア講座・
 日時 12月18日(日)
 時間 12時30分~17時30分

 場所 東京駅 八重洲北口 徒歩5分
 講座料金 各部毎 15,000円+消費税
 お支払い方法 銀行振込
 定員 各12名様
キャンセル待ち受付中
 お申込みはこちらよりクリック
 お申込み前に必ず受講規約クリックご覧の上
ご了解頂けた方のみお申込みください。

 受信設定(以下の設定解除)
 
・beauty_mailpost@yahoo.co.jp
  ・order@cart.fc2.com

 

--**--**--**--**--**--**--

 

なでしこ講座のスキンケアコースでは

年齢に関係なく全ての女性のお肌が

美しくなることを目的とした内容で

構築されています。

※一部対象とならない肌もあります。

 

 

 

 

現在使用しているもの

今まで使用したもの

エステ経験、美容皮膚科経験

美容整形受診経験など

それは、ひとそれぞれで

私には全く見えない部分。

 

 

 

 

 

美しくなりたい

美しくありたい

という女性の思いを

出来るだけ叶えたく

なでしこ講座では

おひとりおひとりのお肌の経過を

毎月追っていきます。

 

 

 

 

 

出会う方には

全て正直に話して頂けるといいのですが

色々と含みを隠していることもあり

肌の進行状況が思わしくない場合

含みの部分が邪魔をして

アドバイスの軸が結果的にブレる為

肌が美しくなれずに終わる人が

何名かいました。

 

 

 

 

 

そのときは、なんでだろう?

何故、良くならないのだろう。

私の心の中では、

そう思っているのですが

私の知識や経験に

当てはまらない人もいるはずだから

と、私はそう思っておりました。

まぁ、仕方のないことかなと。

 

 

 

 

 

それは、あなたが

お化粧品店に行かれる時も同じ。

大切なことを話さずに

悩みだけを伝えていると

逆に肌を悪化させてしまう

アドバイスを貰ったり

悪化させてしまうような化粧品を

ススメられて購入し

更に肌を壊してしまうことにも

考えられます。

 

 

 

 

あなたは

思い当たることはありますか。

 

 

 

 

 

お化粧品はお薬ではないですが

限りなく慎重に

選ばなければならないものだと

私は考えています。

 

 

 

 

 


毛穴が気になるからと

ピーリングエステに通い

結果、

肌が良くならなかったという人。

 

 


 

 

 

 

 

 

とびだすうさぎ1 タイトルにも書いたように

皮膚の厚みは

角層 約0.02mm

表皮 約0.2mm

真皮 約1.8mm

合わせて約2.0mm

 

 

 

 

 

毛穴が目立つからと

皮膚を溶かしたところで

人間の皮膚の厚みは変わりません。

怪我をした皮膚が再生し

元に戻るように

溶かした皮膚も元の厚みに戻るため

毛穴に関してのピーリングについては

毛穴が消えることはないのです。

 

 

 

 

 

皮膚を溶かして毛穴を消す

という理論を信じてピーリングするのは

明らかに矛盾している作業。

 

 

 

 

 

 

私はピーリングエステに通ったことは

ありませんが

なでしこ生やお客様のお話しによると

毎月、エステに通って

溶かした皮膚の厚みをキープする為に

毎月ピーリングを繰り返し

更に強めの薬剤でピーリングするらしく

聞くだけでも恐ろしいことを

しているのだと思うばかりです。

 

 

 

 

表皮はたったの約0.2mm

A4のコピー用紙ほどの薄さの皮膚

溶かすのです。

皮膚ってものすごーく薄いのです。

 

 

 

 

今、お肌が乾燥し止まない方で

ピーリングをされている方は

ただちに中止をお勧めします。

これだけでも乾燥からは解放されます。

早くても回復の兆しには

28日はかかります。

そこは気長にお待ちくださいねカナヘイハート

 

 

 

 

人間の皮膚は元の厚みに戻ります。

人間のしくみがそうなってます。

ピーリングで毛穴は解決しません。

 

 

 


毛穴が大きく見えるのは別に理由がある。

だいたいの人はその理由が原因でしょう。

それは、次回に話したいと思います。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)