関西女性支援☆発達凸凹児の母が綴る☆アラフィフ美心街道

キャリアコンサルタントとして求職者支援に携わる中、中学生の発達凸凹児を育てています。
女性支援や子育て・教育について書き綴ります。

コスモスクリスタクラブお話会コスモス
5月17日(水)11時~12時半 参加費 1000円
@大阪市 森ノ宮キューズモール内
まちライブラリー


ブーケ2参加ご希望の方ブーケ2
Facebookクリスタクラブ、
イベントページよりお申し込み下さい。





テーマ:
おはようございます、まり恵ですピンク薔薇


昨晩、NHKスペシャルで、
発達障害のLive番組がありました。



{C6D9023C-8DE2-42E0-9403-5AAB2BC19C7E}



私の大好きな「あさイチ」のお二人が進行役、
栗原類くんも、
当事者としてゲスト出演されていました。


(ここからは私の主観で観た内容を綴ります。
実際の番組と異なっているところがあれば、
ご容赦下さい。)



観て感じたこと。


日進月歩で、発達障害のことも研究され、
色々なことがどんどん新たに発見されているんたなぁと。


長男が診断された10年以上前は、
今と比べれば、
まだまだ分からないことばかりだったなぁと。


その中で、お一人、
とくに印象に残ったのは。


診断を受けているある30代の男性で、
障害者枠でお仕事されている方の話。


間違いにすぐに気がつく特性を生かして、
ある会社で経理のお仕事をされていますが、


入社当時は色々ありましたと、
上司の方の話。


たとえば、
彼に観葉植物にお水やりを頼み、
彼から水の量を聞かれ、「テキトーに」と、
上司が答えると、


彼はいつまでも水をやり続け、
なんと!フロアが水浸しになっても、
まだひたすら水をあげていたそうでキョロキョロ


そんなハプニングが続き、
上司はじめ社員が気づいたことは、
彼には「適当」の意味が通用しないこと、
代わりに数字にすると、
伝わりやすいことを学んだそうです。


水やりにしたら、計量カップ2杯…みたいに。


そう指示すると、彼にすっと入り、
ミスなく仕事を的確にこなしてゆかれたそうです。


あまりの彼の素晴らしい仕事ぶりに、
直属の上司は、
他にも業務をやってもらおうと、
彼に任せる仕事を増やしてゆきました。


そうすると!
彼はみるみるうちにミスが増し、
どんどん自信をなくし、


ついに会社から出て、
外で「わぁーーー!」と叫んだり、
自分なんてダメな人間だとばかり、
自分を責め始めたそうです。


そのときに、彼には彼のできる、
彼の得意なことだけを100%やってもらうことが
彼の能力を一番発揮しやすいことなんだ

と気づいたと、上司はおっしゃっていました。


上司の方は最後に、
「彼はうちの大事な戦力です!」と、
温かい優しい表情でお話しされていて、


周りが当事者を理解してくれ、
その能力を高く評価してもらい、
それが存分に発揮できる、


なんて素敵な職場だ〜と、
当事者親にはかなり響きましたおねがい



できることを確実にできる環境を周りが整えること

がカギかなぁと。



これは発達に凸凹がある人にとって、
周りをサポートする人が
死守するポイントになるかなぁと。


彼らの類い稀な能力を発揮してもらうために。
安心して力を出せるように。


そう思います。



そして昨日、私にも気づきがありましたが、
長くなるので、続きはまたニコニコ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます、まり恵ですピンク薔薇


今日は次男のことを書き綴ります。


{F416DEE1-7CE8-4D81-9F50-AF8E1F4D99C4}



私には、
発達凸凹の長男と定型発達児の次男がいます。


長男が幼少期の頃から療育に、
また口蓋にハンディがあり、
その治療に走り回る10数年間の子育て。


そんな中、
次男のケアが二の次三の次で。


長男の成長が安定し、安心した矢先の
中学受験が終わったあとのこと。


これまでいい子だった次男の、
溜めに溜め込んだストレス、
いや、寂しさを埋めてほしい〜〜、
という心の叫びなのか?


感情爆発とゆうよりも、
色々な小さな問題行動が噴出した2年前。


私のマザーズコーチングを学ぶきっかけを
作ってくれたのは、長男ではなく、
ま・さ・に、次男でした。



2年前といえば、彼が小5のとき。
これまで長男はお友だち関係がほぼなく、
放課後にお約束するなんて、ほぼ皆無で。


ある意味、人間関係にトラブルなく、
気楽に小学校生活過ごしていたんだなぁと、
次男を育てて気づきました。


次男は長男と対照的で、
コミニュケーションに長けていて、
人並みにお友だちが沢山いて、
何より敵を作らない、
誰とでも仲良くなれるタイプ。


だけど、遊びを通して、
子ども特有の小さな摩擦もあるわけで。


とくにカード遊びでは、
苦労しました。


〇〇くんのカードがなくなり、
次男が持ち帰ったと疑われた事件。


次男が△△くんに、
次男がほしいと思っていたカードを
コンビニで買わせたと、
△△くんの親御さんに疑われた事件。

(実際にはお互いの合意のもと、
本当に次男は△△くんにカードを買ってもらったという…
衝撃的な事実!)

など、
びっくり仰天なことが続きました。



母はあっちへ確認、こっちで確認。


△△くんの場合は、
相手の親御様へ菓子折持って。


お互いどっちもどっち的なところが
あると言う見方もありましたが、


いやいや、買ってもらった事実に間違いはなく、
悪いのはこっちと、母子で90度頭を下げて謝罪。
親御さんとお互い謝り合い、和解。


その後、
先生に入っていただき、
子どもたちを指導していただく…。


そんな流れを初めて経験しました。


男児母なら、そんなことはよくあるよ!と、
周りのお母さんに励ましをいただきながら、
右往左往した小学校後半の2年間でした。


それでも私はPTAや、
自分の勉強や活動、仕事に励み、


今思えば…まだまだ次男とは、
ちゃんと向き合えてなかったんだなと思います。



そして今、中学校へ入学し、
親子で完全にリセット。



小学生のときには、
ほとんど次男に手をかけてあげれなかった
時間割や持ち物のチェック。


こんなこと、中学生にもなって、
なんて過保護な‼️
…という気もしながらなんですが、


次男は、嫌がらない。
むしろ喜んでいる様子が分かるんですね。


そっかぁ、これまでのからっからに
渇いた心の襞に、今、たっぷりの水を
与えているようなもんなんだなと。


そう感じます。


彼は喜んで、
ぐんぐん水を吸収しているような感じです。


新しい中学生生活で、
新しいお友だちとLINEグループを作って、
楽しそうに交流したり、
部活動に一所懸命に励んだり、
何より中間テストの勉強に力を入れたり…。


今までに想像できないくらい、
全てを楽しみ、精力的にこなす姿に、


本当に母親(子どもにとって一番近い育ての親)の
力は大きいなと。


それに、
いつも子どもは自分に矢印を向けてほしいんだと。いつも見ててほしいんですよね。



今は遅ればせながら、
次男に手をかけていますが、

これからもいつも気にかけてあげること、
忘れずに今までの分しっかり水を、
そして次は栄養分を注いでゆこうと思います


よい週末をピンク薔薇

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、まり恵ですピンク薔薇


学校では新学期が始まり、
子どもたちは新しい環境で頑張っています。


{AD1713EC-7707-4500-A9BA-0971085ABD5E}



私自身も、
今春より求職者支援に携わり、
女性のキャリア相談を担っています。


お仕事に就きたい方が、
職業訓練校で専門的な学びを修得する傍ら、
ビジネスマナーやヒューマンスキルを
習得していただく場で、


キャリアコンサルタントの立場として、
相談者様の気持ちに寄り添い、
ご本人の主体性を大切にしながら、
時にはアドバイスも施します。


私たちカウンセラーは、
同じ相談者様を連続して
受け持つことができるので、


はじめは自己開示されない方も、
相談日を重ねる度に、
少しずつ信頼関係ができて、
色々なことをお話して下さいます。


先日、偶然恩師に出会い、
「お仕事どう?!」と聞かれ、

思わず私、一言、

「楽しいですニコニコ

と答えていました。


あっ、楽しいってまずいかな⁉️
と、一瞬思いましたが、


うん、やっぱり楽しい。
その言葉しか出てこないのです。



同業の恩師も、

「楽しい…。一番純粋な感想だね。
私もとにかく楽しいのよ。
仕事は楽しい方がいいもんね
それが一番よ。」と。


先生の表情、楽しいと言いながら、
プロとしての誇りを感じた私。


ますます背筋が伸びる、伸びる〜〜爆笑




さてただ今準備中ですが、
今後、女性支援を中心に活動する予定です。


クリスタクラブとも連動してゆきますおねがい


女性が心から癒され、
一歩前に進むきっかけになる場が
できたらなぁと。



少しずつ準備する過程も、
ブログでお伝えできればと思っていますピンク薔薇




コスモスクリスタクラブお話会コスモス
  5月17日(水)11時〜12時半
@大阪市 森ノ宮キューズモール
まちライブラリー  参加費 1000円

参加ご希望の方は、
メッセージいただくか、
Facebookイベントページから
お申し込み下さい。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、まり恵です赤薔薇


4月から中学3年生の長男、
中学生になった次男。


{2F146F67-CDFB-4F55-9BD9-D6E6B505B92E}



わが家は、
みるみるうちに中学校生活一色になり、
慣れない母はてんやわんやの毎日です。


学校が違い、部活も違い、
時間帯、当たり前ですが友達関係も違い、


時間管理、スケジュール管理することが
いっぱいいっぱい。


長男は変わらず、部活に邁進し、
安定感があり、安心していますが、


次男は私から見ると、
いつまでも頼りなくて、
子ども扱いしてしまいます。


そんな彼も、
スポーツ系クラブに入り、
顧問の先生の熱い指導に、
中学校特有の厳しい洗礼を受け、
日々たくましく頑張っています。


またお友だちとの交流も拡がり、
毎晩LINEで楽しそうにやりとり。


この連休中は、新しいラケットを購入し、
いきなり練習したいと、場所を予約。


{7375BE66-2444-41D0-9A39-8845E924D19A}


母親たちは、
そのやる気を精一杯応援しようと、
予定調整の連続。


私の休日はどこにあるの〜?!(笑)


…と言いつつも、
コートの待ち時間、


子どもたちと一緒に、
パンケーキをいただきましたウインク


{B6305A65-6038-47D9-B815-69F506DDDB00}

なかなか癒される昼下がり(笑)コーヒー


改めて…

小学生から中学生になるって、
これまでの人間関係の輪から
どんどん大きくなってゆく時期なんだなぁと。


世界が広がる時期なんだなぁと、
感じています。


とはいえ、
まだまだ子ども。


温かい眼差しで、
しっかり見守ってゆきたいなぁと思いますラブラブ














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、まり恵ですピンク薔薇


{B1DDEB11-203E-47CA-8E49-A09202A09DED}



ずっと投稿が減っておりますが、 
最近は職業訓練校で、
キャリアコンサルタントとして、
少しずつ仕事を始めています。


元々私は仕事が大好きで、
放っておくとワーカホリックになり、
仕事中心にしか考えられない質で。


これまで苦い想いを家族にさせてしまった
経験があります。


それからは、
ワークライフバランスを考えながら、
じっくり行動するようにしています。


・・・とは言っても、
人間そんな簡単には変われないんですよね!


いつも心の中でせめぎ合いです。


(仕事脳の私の心の声)
これを選ぶと、 
キャリアアップに繋がるよね✨


(家庭脳の私の心の声)
でも…
子どもたちの夕食時間に帰れないよガーン


(仕事脳)
えーい、
今回は諦めるか〜えーん


(家庭脳)
子育てが最優先、最優先キョロキョロ




…こんな二者択一に葛藤しながら、
今は母として息子たちに関わる時間を
大切にしたいと思い込ませています(笑)チュー


ただ二者択一ってことはないんですよね。


私は一本集中型で、
器用にあれもこれも、
同じバランスでできなくていたんですが、


やりたいことを全部選んでいいんだ!


と、目から鱗状態になりましたびっくり


まだまだ「さぁ、まり恵、どっちを選ぶ?」
と、自分に迫ることが多々ありますが、


要はバランスの問題で、
何かを選べば何かを諦めなくてはならない
ってことは決してないことを、
「ソース」の本の中で、
つぶさに教えてくれます。



私の場合は、
子どもが自立するまで子育てが最優先事項。


バランスを取りながら、
やりたいお仕事をしてゆこうと思ってます



皆さんもやりたいことと、
しなければならないことの選択に迷い、
悶々とすることがあれば、
「ソース」ぜひオススメしますよ〜ウインク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。