人生の舵取り法~ママが太陽ならあらゆる面でうまくいく!

自分の進むべき方向は、自分の心が知っている

NEW !
テーマ:
*思い通りにならない現実こそより良い明日へと繋がってる*

こんにちは。森脇千恵です。

目の前で起きている出来事は、良い事も悪い事も全て、自分にとって意味のある事です。

その意味は、すぐに分かるものと、そうではなく、長い年月を経てやっと気づく事も。

***

5年前の夏、あと一歩のところで息子達野球部は涙を飲みました。

野球部の後輩達が、その時のリベンジとばかりに5年前と同じような奇跡を起こし、念願叶って甲子園に行きます。

優勝の余韻も束の間で、甲子園に向けてOBの方々は早速動き出しました。

もちろん、うちの息子も。

その様子を息子に聞いて、5年前、甲子園へ行けなかった意味にまた気づきました。

本当に全てが意味のある事で、その時の出来事が今に繋がり、少なくとも我が家にとっては、色んな意味でこれで良かったんだな、と気づく事が出来ました。

***

もしも今、思い通りにならなくて悩んでいるのなら、その思い通りにならない事にも意味があるのです。

その意味を探すのではなく、思い通りにしようとする事を一旦やめてみるのです。

その出来事は、未来の自分にとってとても必要な出来事だから、思い通りになっていないのです。

今すぐに思い通りにしようとするから、余計に逆行するのです。

その出来事に抵抗する事なく、肩の力を抜いて等身大の自分で身を委ねてみると、いつの間にか自然と良い方向に流れて行きます。

そしてふと気づいた時には、自分の想像をはるかに超えた、より良い現実が目の前に広がっているのです。



愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、宮城、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
*スピリチュアル骨盤矯正講座~セルフ編~*

こんにちは。森脇千恵です。

腰痛でお悩みの方は多いですよね。

28年前、初めてぎっくり腰というものを経験しました。

いつも普通に持ち上げてる布団を持った瞬間、背中に電流が走りました。

初めて味わう体験。

次の瞬間、倒れこみました。

「もしかすると、これがぎっくり腰というもの?(汗)」

「えーっ!ぎっくり腰って老化現象かと思ってたけど・・・」

「気のせいかもしれないから」

と、恐る恐る起き上がろうとしたのですが、激痛で全く動けませんでした。

この時から私とぎっくり腰との付き合いが始まりました。

初めてぎっくり腰になった時、病院で痛み止めの注射を腰に打たれました。

「痛み止めの注射は一時的なもので、気休めだから」と医師の言葉通り、本当に気休めでした。

全く痛みは消えず、結局1週間会社を休みました。

それからは、ギクッとなる度に、1週間安静にしていれば治る、という事が分かったので、注射を打つ事もしませんでした。

ぎっくり腰を体験する前からも腰痛はあったので、ぎっくり腰に限らず、腰が痛くなる度に、マッサージ、整体、針、カイロプラクティック、気功、オイルトリートメント、足つぼなどなど、色々な所へ行きました。

が、残念ながら、その効果は良くて2~3日、短いと施術直後のみですぐに痛くなるという、腰痛を繰り返していました。

40歳過ぎてからは、「このままぎっくり腰を繰り返してたら、近い将来寝たきりになるんじゃないか」と、自分の将来の体の事を真剣に考えるようになりました。

出来ることなら、家族に迷惑をかけず、生涯現役!で、好きな仕事や趣味をやりたいし、色んな所へ行ったりして人生を楽しみたい、と思いました。

「ぎっくり腰は癖になるから仕方がない」と諦めるのではなく、こうなりたい!と思って行動していると、願いは叶うんですね~^^

3年前にようやく、ぎっくり腰や腰痛とさよならする事が出来ました!

しかも、これだけではなく、生まれた時から病弱で、大病もしたし、季節の変わり目には必ず風邪もひいていたし、常に体がダルかったのですが、病弱だったとは思えないぐらい元気な体になりました。

元気じゃないと働くこともままなりません。

体が辛いと心も辛くなります。

ママの体が辛いとイライラして、子供や家族に八つ当たりしてしまいます。

やりたい事があっても体が思うように動かないので、諦めるしかありません。

病弱だから、将来は病院のお世話になるのかな?

これ全部、以前の私でした。

今はこれらの不安はありません。

同じように不安を抱えていらっしゃる方が沢山いらっしゃいます。

自分で自分を整えたい、という方が沢山いらっしゃいますので、私が自分に施術している方法や、健康法、体の調子を整える食事など、惜しみなくお伝えしようと思います。

体が元気だと心も元気になるので、「あれしようかな~♪」「こんな事してみようかな!」「行きたかった所に行こう」と、色んな事が出来るんです。

自分で整える事は、特別な知識や才能は全く必要なく、誰にでも簡単に出来るようになります。

実際に講座を受講された方の感想をご紹介しますね。

メニエールだと言われ、仕事にも行かれない状態だったのですが、習った通りにやってみたら、すぐに楽になりました!

気にしていた体重が少し減りました。

腰痛がひどく、季節の変わり目の時はいつも痛くなります。

習ってからは、腰痛もひどくならず、整体に行かなくても良くなりました!

夕方になると足がむくみ、だるかったり痛くなっていたのですが、習ってから一年経ちますが、むくまなくなりました。

仕事から帰ると肩や首も痛かったのですが、それもなくなりました。

きつかったズボンが緩くなりました。



上の写真は、受講生さんがご自身で整えられたビフォーアフター写真です。

右肩が下がり、猫背で体が左に傾いていたのが、整いましたね。

ヒップアップもされましたね。

【こんな方におすすめです】
・腰痛を繰り返している
・肩こりがひどい
・骨盤のゆがみが気になる
・出産の経験がある
・膝が痛い
・頭が痛くなることがよくある
・ムチウチの経験がある
・仕事で重い物を持つ
・看護、介護の仕事をしている
・長時間同じ姿勢でいる
・パソコンをよく使う
・子供が小さい
・整体やマッサージになかなか行かれない
・便秘、下痢などお腹の調子が悪い
・ストレスがたまりやすい
・姿勢が悪い
・スポーツで怪我をしやすい
・体型が気になる
・冷え性の方
・むくむ方
・生理痛、生理不順など

などなど

【骨盤矯正をすると、からだには次のような改善がおこります】

・新陳代謝が良くなるので、冷えやむくみが改善します。
・体に滞っている余分な水分が排泄されるため、体が引き締まり、痩せやすい体になります。
・体に無理な負担がかからず、腰痛や肩こりが楽になります。
・生理痛や生理不順も改善されます。
・大腸の働きが活発になり、便秘が改善されます。
・小顔、美肌効果
・バストアップ、ヒップアップ、ウエストシェイプ効果
・猫背など姿勢が良くなるので、若く見られます
・血流が良くなるので、血液がサラサラになります。
・体調が良くなり、ストレスが軽くなります。

スピリチュアル骨盤矯正講座~セルフ編~

【受講内容】
・胃と骨盤の基礎知識
・骨盤の構造
・骨盤のゆがみとダイエットへの影響
・骨格のゆがみと症状
・スピリチュアル骨盤矯正実技
・症状別対処法
・腰痛を繰り返さない為の簡単ストレッチ
・体の調子を整える食べ物

内容は多少変更になることがございますので、ご了承下さいませ。

【日程】
8月 20(土) 13:00~14:00

【受講方法】
・対面
 鳥取県境港市 米子鬼太郎空港より車で2分(駐車場有り)
・スカイプ
skype(スカイプ)のダウンロードはこちらから
(受講方法は、対面またはスカイプのどちらかご都合の良い方をお選び頂けます)

【募集人数】
・少人数制

【受講料】
20,000円(税別)

【支払方法】
・ゆうちょ銀行振込
・PayPal(別途ペイパル手数料を頂きます)
 クレジットカード会社によりますが、後日クレジットカード会社に直接連絡すれば、分割可能です。

事前にお支払いをお願いいたします。

【キャンセルポリシー】
こちらを必ずお読みになってからお申し込みください。

お申し込みはこちらからどうぞ

どこに住んでいても受講して頂けるように、スカイプでの受講も可能になりました。

腰痛とさよならしたい方、自己治癒力・免疫力を高めたい方、人生を楽しみたい方、ピン!と来た方は受講されて下さいね。

皆様からのご予約、心よりお待ち申し上げています。



首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除はお任せ下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*失敗は成功のもと!5年前の失敗が〜^^*

こんにちは。森脇千恵です。

うちの子供達の母校が、9年振りに甲子園への切符を掴んだ昨日。

その興奮冷めやらぬ今日も、昨日の続きで高校野球からの記事です。

昨日の記事をまだご覧になっていない方はこちらからどうぞ〜^^

優勝が決まり、その余韻に浸っている保護者の方達へ祝福の言葉をかけに近寄ったら、見事リベンジを成功させた兄弟のお母様が気づいて下さり、駆け寄って来て下さいました。

お互いに5年前の記憶が蘇り、言葉よりも先に涙が出ました。

「5年前のあの失敗があったから、今回はその逆をしました」と、失敗からの学びが活かされたようでした。

高校で娘と一緒に3年間バレーボールをした子の弟さんも今年3年生で、そのお母様も近寄って来て下さいました。

そしてそのお母様が「5年前の失敗談をバレーボールの大会後に森脇さんから聞いていて、不思議とその言葉を覚えていてね。その言葉のお陰で優勝出来ました!」と言って下さったんです。

まさか、あの時の失敗談が5年という時を経て花開くとは。

5年前の私を褒めたいと思いました(笑)

その失敗談というのは、ことわざで例えると「明日の事を言えば鬼が笑う」です。

これは、未来のことなど予測できるわけがないのだから、あれこれ言っても仕方がないということのたとえです。(故事ことわざ事典より抜粋)

5年前は、「あと何回試合が観れるんだろうね?」と、私達保護者は話していました(笑)

それが、予想をはるかに超える力を発揮して、逆転勝利で一つずつ勝ち進んで行き、準決勝進出を決めました。

準決勝の相手は前回王者。

その時の野球部の底知れぬ勢いを知らない方からは、準決勝進出が決まった直後「優勝候補にはまず勝てないでしょ」と、電話を頂きました。

まさかここまで勝ち上がるとは、正直、保護者の私達でも想像出来ませんでしたが、「(決勝戦に)行けそうな気がする」と言っていました。

その言葉の通り、ドラマのような劇的逆転勝利をしました。

更にその勢いはとどまるところを知らず、このまま優勝だ!と思いました。

夢にまで見た甲子園まであと一つ!

準決勝を制した直後から、祝福の電話やメールが鳴り出しました。

自宅に帰ったら、近所の人達がテレビの前で応援して下さっていたようで、祝福の言葉をかけて下さいました。

沢山の方々から祝福の言葉と同時に「寄付金用意してるから集金に来てね!」という、気の早い言葉も頂いていました。

私達保護者も、既に甲子園への切符を手に入れたかのような気分になりました。

その反面、甲子園への期待が高まったと同時に、保護者会の会計をしていた私達夫婦は、明日の決勝戦より、甲子園への交通手段や宿泊、それにかかる費用など未知の世界だったので、先の心配が襲いました。

その日の夜は、準決勝の余韻に浸るどころか、2007年に甲子園出場した時の会計資料を引っ張り出して、優勝後にすべき事を考えていたのです。

そして迎えた決勝戦。

球場には、遠いにもかかわらず、地域の方々も沢山応援に駆け付けて下さり、知り合いに出会う度に「寄付金用意してるからね」と言われ「お願いします!」と、既に甲子園へ行った気になっていました。

結果は、最後の最後にサヨナラヒットで涙を飲む形で幕を閉じました。

閉会式も終わり、後片付けをして球場を去る頃、一つ下の子の保護者の方が「決勝戦の結果が出るまでは、甲子園の話をしたらダメなんだよね。」と言われたんです。

その言葉を聞いてハッとしました。

準決勝を制すまではずっと挑戦者だったので、目の前の試合に集中して、一つ一つ、それぞれが出来る事を一生懸命していたなって。

ところが、大一番を制した途端、ほとんどの方々がその事を忘れてしまったんだと思いました。

その2年後、娘のバレーボールの最後の大会後、同級生のお母さんに、息子さんが高校生になった時、同じ失敗をして欲しくなかったので、この失敗談を話したのです。

この時の思いが伝わっていたようで「不思議と覚えていたの」と言われた時、5年前の失敗した経験が役に立って、本当に良かったなって思いました。

いつも同じことを言っているのですが、今回もまた、宇宙の法則は本当にシンプルだなーと痛感しています。

5年前、準決勝までは、誰もが想像もしていなかったようなミラクルが沢山起きました。

それはきっと、それぞれが、それぞれの力を信じて、その力を出し切ったからです。

ところが決勝戦では、目の前のことを大切にせず、先のことばかりに意識が行っていたので、野球の神様は微笑んではくれなかったのです。

今回は、みなさんが決勝戦までずっと同じ気持ちだったから、野球の神様が微笑んで下さったのだと思います。

こんな風に、目の前のことを一つずつ大切にして生きていると、神様は絶妙なタイミングで(人間にとってはギリギリですがドンピシャです)必要な物事を与えて下さいますので、何も心配する必要はないのです!



愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、宮城、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*誰でも簡単に奇跡を起こせる方法*

こんにちは。森脇千恵です。

5年前、高校野球の聖地、甲子園行きの切符をかけた鳥取県予選大会がありました。

うちの息子が高校3年生。

高校野球最後の大会です。

それまでの県大会では、甲子園どころか、どこまで勝ち上がれるのだろう、というレベルでした。

ところが、最後の大会では、レギュラーだけではなく、ベンチもスタンドも、最後まで諦めず、それぞれが出来る事を精一杯やって、数々のミラクルが起き、逆転勝ちで一つずつ駒を進めて行きました。

準決勝では前回王者に劇的な逆転勝ちをし、甲子園まであと一つの所まで駒を進めました。

決勝戦にふさわしい接戦の末、同点で迎えた9回裏。

まさかのサヨナラヒットを打たれ、惜しくも甲子園行きの切符を逃しました。

あれから5年。

5年前レギュラーだった子の弟さんが今回スターティングメンバーでした。

試合直前に、その兄弟のお母さんに会う事が出来て

「5年前のリベンジ!」

「精一杯応援します」と頼もしい言葉を聞きました。

今年のチームも、5年前を思い出すかのような数々のミラクルを見せてくれました。

最初のミラクルが初戦。

1点を追う9回表。

2アウト、ランナー無し。

誰もが「ここで終わりかな?」という雰囲気の中バッターボックスに入ったのはキャプテンでした。

「勝ちたい!」

という渾身の力をバットに込めて振った打球はライト方向に!

このヒットを足がかりに打線が繋がり、1点追加し、9回裏を0点に抑え勝利したのでした。

最後まで諦めなければ奇跡は起きるという事を見せてくれました。

そして5年振りに迎えた決勝戦。

「5年前のリベンジ!」と言わんばかりに、初回からスリーランホームラン等で確実に点を入れて行き、圧巻の点差で優勝しました!

初戦の9回表2アウトの時点で諦めていたら今日の優勝は味わえなかったと思います。

奇跡って、今回のように誰もが見ても分かるぐらいの劇的な事が奇跡だって思われがちです。

でも、自分の心次第でいくらでも奇跡は起こせるんですよね。

その秘訣は、最後まで諦めず自分のやれる事を精一杯やるってことです。



愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*不可能を可能にする極意*

こんにちは。森脇千恵です。

先月、「長くて1ヶ月です」と、主治医の先生から命の期限をハッキリと言われた私の父。

主治医の先生だけではなく、医療従事者の誰もが信じて疑わなかったと思います。

主治医の先生にハッキリと言われても、もう一度家に帰れると思ったので、「絶対に連れて帰るんだ!」という思いでいました。

それから46日経った今日。

「帰りたい」という父の願いが本当に叶いました!

昨日「まさかこんな日が来るとは、正直想像出来ませんでした」と、病棟の看護師長さんが言われました。

もちろん、治って退院するのではありません。

容体が安定しているから「今がチャンスです」という状態での退院です。

それでも、命の期限を言われた時の事を考えると、夢のようです。

これはきっと、父がこれまでの人生を精一杯生きて来た事へのご褒美なんだと思います。

父にとっては願ったり叶ったりですが、家族にとっては不安しかありません。

***

入院して寝たきり状態になり、段々と食事の量が減り、遂に食べられなくなった父。

毎日「帰りたい」と言う父に「歩けるようになったらね」と言って納得させていました。

そうしたら、毎日のリハビリのお陰で、リハビリの時だけなのですが、ベッドサイドで立てるようになり、数日後には本当に歩いたのです。

だから、次に「帰りたい」と言った時は、「食べられるようになったらね」に言い換えました。

そうしたら、本当に食べられるようになったんです。

私達の言った通り頑張ってリハビリもして、食事も出来るようになったので、今度は私達が父の願いを叶えてあげる番だと思い、退院を決意しました。

退院を決めてから、ケアマネージャーさんを紹介してもらい、急ピッチで介護態勢を整えました。

退院の話が出た時は、父の状態はとても良かったのですが、また段々と状態が悪くなり、この状態で連れて帰って大丈夫なのかな?という感じにまで後退しました。

退院を取りやめてこのまま残る事も可能だと、昨日看護師長さんに言われました。

この時「入院された時は、退院は無理だと思ってました」と、やっぱり病院の方は、退院は不可能だと思われていたそうです。

でも、家に帰りたい一心でここまで頑張っている父の気持ちを尊重して、予定通り退院する事にしました。

私達家族の不安を察して下さった病院の看護師長さんやリハビリの方々が、「何か不安な事があればいつでも連絡下さい」と、心強いお声をかけて下さいました。

そして、家に着いた時、ケアマネージャーさんをはじめ、訪問看護師さんなど、これからお世話になるスタッフの方々が待ち構えて下さっていました。

父が家のベッドに横になってから「家に着いたよ!」と声をかけたら、涙ぐんでいました。

その喜んだ表情を見て、連れて帰る事を諦めなくて良かった、と思いました。

***

不可能を可能にする極意は、例え周りの人達から不可能だと言われても、初めから「無理」だと決め付けないことです。

そして、無理かどうかはやってみないと分からないので、最後まで諦めず、とにかくやってみる事です。

やってみて初めて「無理だった」とか「不可能が可能になった」など、結果が出るのです。

IMG_0356.JPG

愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*ライバルの失敗を願うと…*

こんにちは。森脇千恵です。

先月、息子が起こした奇跡を紹介させて頂きました。

沢山の方にお読み頂いたようで、とても嬉しく思っています。

ありがとうございました。

まだの方はこちらですので、良かったら〜^^

そして、念願叶った中国地区大会が昨日、広島で行われました。

たまたま休みだった主人と、早起きをして応援に行きました!

息子は前泊なので、前日の朝出掛ける前に少しだけ会話をしました。

全国大会に行きたいと思って頑張って練習をしていたので、あとは全力を尽くすのみ。

何が何でも全国大会への切符を掴みたいとの思いが強く、息子らしくないこんな事を言っていました。

「明日は涼しいみたい。でも、暑さには慣れてるから、暑くなって他の人が倒れてくれたら良いのにな」と言ったのです。

ライバルが1人でも減った方が、全国大会への望みが高まるからです。

でも、先日書いたこの記事のように、自分で発した言葉も全て自分に返って来ます。

その言葉の通り、昨日息子が体験したので、とても分かりやすい失敗談だと思ったので、ご紹介しますね。

息子の出場した大会の説明はこちらに書きましたのでー。

中国地区大会では2人1組で競技が行われ、息子は10組目の出場でした。

息子の出番になり、準備が整ったら「用意。バーン!」とピストルの音でスタートしました。

勢いよく腰に命綱を巻きつけ、壁に取り付けられたハシゴを駆け登ります。

ハシゴに手を掛けた途端、再びピストルが鳴り競技がストップしました。

一般席から見ていた私達には、何が起きたのか全く分かりませんでした。

審判員の方が息子に何かを言って、再びスタート地点に戻り、競技が再開されました。

2回目は、集中力が切れたのか、1回目よりも遅いスピードで命綱を巻きつけ、ハシゴを駆け登りました。

素人の私達が見ても、かなり遅かったので、全国大会への道は閉ざされたな…と思いました。

動画を撮ったので、動画を見ながら手元のストップウォッチで計っても、いつものタイムよりはるかに遅かったです。

その日は息子とは話せなかったので、今朝、やり直しの原因を聞く事ができました。

どうやら、息子がフライングをしたそうです。

1回目の競技がストップした時に、審判員の方から、フライングをした場合、ペナルティで3秒加算されると言われたようです。

自己ベストタイムを出したとしても、3秒加算は大きいので、「勝てない。無理だ」と思って、動揺した…と言っていました。

それで、持てる力が充分に出せずに、初めての中国地区大会は終わりました。

息子に一部始終を聞いて、前日放った言葉がフライングという形で自分に跳ね返ったんだな、と思いました。

言葉だけでなく行動も全て、自分に返って来る、という事が理解出来れば、日頃からどうすれば良いのかがわかりますよね。



愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いて
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*他人任せの人生は幸せなのかな?*

こんにちは。森脇千恵です。

「あの人のせいでこうなった」

「あんな事言われたからうまくいかなかった」

「あの言葉を信じなかったら良かった」

などなど、うまくいかない時は、誰かのせいにしたり、何かのせいにしたりしてしまいがちです。

でも、そのうまくいかない事って、結局は自分のせいなんですよね。

かつての私がそうだったので、とっても良く分かります。

誰かのせいにしたり、何かのせいにした方が楽なんです。

だけどそれをやめて、全部自分が招いた事だったんだ、と認めたら、人生うまくいくようになったのです。

これとは逆に、「絶対に無理だからやめた方が良い」

「大変だからやめた方が良い」

「受かりっこないからこっちにした方が良い」とか言われる事があります。

色んな人に色んな事を言われると、誰の意見を参考にしたら良いのか分からなくなります。

ましてや、自分よりも知識のある人に言われたらなおさらです。

でもそんな時でも、「あんな風に言われたから、その通りにしよう」

「あの人が言うからこうしよう」

と、誰かに言われたからという基準で判断して、もしもうまくいかなかった時は、最初に書いたような言葉が出ると思います。

その道のプロに言われようとも、自分がどうしたいか?を判断基準にするのが一番良いのです。

例えその判断が間違ったとしても、自分で決めた事なら、次の成功に繋がります。

とても分かりやすい例が、私の子供達の受験の話です。

高校2年生の時に「消防士になる」と自分で決めた息子。

ところが、3年生の時の担任の先生は「息子さんのこの成績では無理です」と言われました。

そして「他の公務員試験も受けられませんか?」と勧められました。

長年教員をされているベテラン先生が、公務員模試の成績を見て「合格はまず不可能」と判断されたのです。

でも、息子は公務員になりたかったのではなく、消防士になりたかったのです。

だから、先生に無理だと言われても、消防の試験1本しか受験しませんでした。

自分で消防1本と決めたので、死に物狂いで頑張れたのだと思います。

あの時、「先生が言うから無理かも知れない」と思って、公務員試験を色々受験して、合格した所へ就職していたら、今頃後悔していたと思います。

私の知り合いの弟さんは、息子同様、高校生の時に消防士になりたくて、消防の試験を受けたそうです。

息子の時のように先生に言われて、他の公務員試験も受験したそうです。

そして、唯一合格した所へ勤務したそうですが、本当は消防士になりたかったようで「諦めずに、合格するまで何度でも受験すれば良かった」と後悔されているそうです。

その瞬間瞬間を、自分で決めて自分の責任で進んで行く方が、実りある人生を歩めるのです〜。

IMG_0397.JPG

愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*運の良い人の特徴*

こんにちは。森脇千恵です。

「運が良い人だよね」

「持ってるね〜」

「ついてるね!」

と、よく言われる人には、共通した特徴があります。

例えば、人から嫌な事をされた時、あなたはどうしますか?

Aさん:「そりゃー、嫌な事をされたら泣き寝入りなんかしませんよ」

と、「目には目を歯には歯を」のことわざのように、自分が受けた害と同じ事をして復讐します。(故事ことわざ事典より)

Bさん:「相手に自分と同じ思いをさせたくないので、仕返しはしません」

と、「怨みに報ゆるに徳を以てす」のことわざのように、復讐するのではなく、むしろ逆に大きな博愛の心で、温かく穏やかな心で接します。(慣用句・ことわざ・四字熟語より)

「時と場合によるよ〜」と言う人もいらっしゃると思いますが、あなたはAさんとBさん、どちらですか?

こちらの記事に書いたように、あなたの行動は全てあなたに返って来ます。

こんなことわざもあります。

己の欲せざる所は人に施す勿れ(おのれのほっせざるところはひとにほどこすなかれ)

自分がして欲しくないと思うことは、他人にとっても同じなのだから、他人にすべきではない。

孔子が弟子の子貢に「一生守ることができる徳目はないでしょうか」と聞かれた時に、「其れ如か。己の欲せざる所は人に施す勿れ(それは、思いやりというものだ。自分がして欲しくないことを、人にするべきではない」)と答えたことばから。(故事ことわざ事典より)

自分以外の全ての人に対して思いやりをもって行動していると、結局は、人から思いやりをもって接してもらえる、ということになりますね^^



愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*現実を良くしたい時の行動*

こんにちは。森脇千恵です。

例えば、沢山ジャガイモを頂いたので、お裾分けをしようかな?と思った時。

大きい、小さい、見た目の綺麗な物、いびつな物、色々ありますね。

調理する時、皮がむきやすいのは大きくて綺麗な形のジャガイモですよね。

さて、あなたがお裾分けをする時、自分の所に調理しやすいジャガイモを残して、要らないジャガイモをお裾分けしますか?

それとも、相手の方が調理しやすいようにと、大きくて綺麗な形のジャガイモをお裾分けしますか?

どちらが良いとか悪いとかではなく、現実を良くしたいと思うなら、相手の方が調理しやすいような形を選んで、しかも、美味しそうなジャガイモをお裾分けすることをお勧めします〜^^

この繰り返しをしていると、気づけばいつの間にか現実が変わっていますよ。

あ。

誤解される方がいらっしゃるので、重要な事を言いますね。

じゃあ!と思って、相手の方の事を思って1回お裾分けをしました。

「でも全く現実が変わらないじゃない!」となる場合があります。

そういう方は、ぜひこちらの記事もお読み下さい。

「想像を超えた豊かさを引き寄せる絶対条件」

ここでポイントなのが、自分を犠牲にしてまでお裾分けをした方が良い、という事ではありません。

自分を犠牲にすると不満が出るので、気持ち良くお裾分けをする事が良いですのでね〜。

(null).jpg

愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*良い運に恵まれたいのならば〜*

こんにちは。森脇千恵です。

不満が出る時は、自分の心が満たされていないサインです。

不満という字を見てみると、心の中の充実感が満タンではない、満足していないと書きますね。

その反対に満足という字は、心が充実感で満たされている、足りていると書きますね。

不満が出る時は、何に対して満足していないか、充実感が得られていないかを見て、それに気づく事が出来れば、不満が解消されると思います。

足りない事に目を向けていると、「足りない、足りない」と不満が出やすいです。

なので、不満が出ないようにするには、足りている事に目を向けて、足るを知ると良いですね。

心が十分に満たされている状態を保つことが出来れば、不満が出る事が減りますね。

例えば、忙しくて時間に追われている時。

「時間が無い」と言って時間に対して不満を持っていたならば、本当に時間が無いのかを考えてみると良いです。

時間は1日24時間、というのは誰にでも平等に与えられています。

なので、その限られた時間をどう使うか?

「時間が無い」と捉えるよりも「時間がある」と捉え方を変えてみます。

そうすると、無駄な時間の使い方をしていないか?

効率良く出来る工夫をしてみる、などなど、色々なアイディアが浮かんで来ると思います。

良い運に恵まれたいならば、不満は言わない事です^^

IMG_2526.JPG

愛する子供のために頑張ってるママは美しい!


首・肩こり、腰痛、背中痛、膝痛、むくみ、生理痛・生理不順、更年期障害、冷え性、不眠、便秘、小顔、心のブロック解除、自分の使命が知りたい方はお越し下さいませ。

境港、米子、松江、安来、出雲、倉吉、鳥取、広島、岡山、津山、福岡、沖縄、大阪、滋賀、兵庫、埼玉、東京、千葉、静岡、神奈川、愛知、和歌山、京都、奈良、岐阜、福島、新潟、富山、石川、青森、北海道、ドイツ、オーストラリアよりご依頼頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)