新型アテンザ試乗

テーマ:

アテンザ


マツダの新型アテンザ・スポーツに試乗してきました。
試乗したグレードは25S、パドルシフト付きの5ATでカーナビ、最近流行のスマートキーシステム等のオプションが付いてました。

外観はやや吊り目の形状をしたヘッドライトを纏って全体的にスポーティな印象。

クルマを走らせると、排気量2.5リッター(170ps、23kgm)の余裕なのか低回転域のトルクが非常にあって乗りやすいです。このエンジン、新開発エンジンだそうで、レギュラー仕様なのはお財布に優しくてイイですね。
メーター周りはマイカーのアコードと比べるとスピード・タコ共に表示が小さい感じで、ほんの少し見づらいかな・・・試乗を終えた頃には慣れましたが。
乗り心地・静粛性は良好で、しなやかな足回りでスルスルと静かに路面を這うように走ります。新型から相当遮音材を追加したようで走行中の静粛レベルは高次元にあります。ちなみにタイヤはブリジストンのポテンザRE050(ユーロRと同じ!)を履いていました。
ハンドリングは新型から電動パワステを採用したそうで、操舵感は軽く、素直に反応してくれます。
ブレーキもペダルタッチが軽く、かつ良く効きます。
ボディサイズは車幅1795mmとマイカーのアコードよりも35mm幅広なのですが、意外と取り回しが良くてボディの大きさは感じませんでした。
ユーティリティ面はワンタッチで後部座席が倒れる「カラクリフォールド」にちょっと感動、使い勝手良いですよコレ。
それとリアハッチを閉める際にはオートクローザー機構が採用されていて滑らかに閉まるので、力任せにバタン!とする必要がありません。コレも何気に感動しました。

総合的に良いクルマだとは思いますが、いま一つ色気が足りないと言うか、何かパンチが欲しい、というのが正直な感想です。
具体的にはやはりエンジンの差ですね。ホンダVTECと比べてしまうとフィーリング、音質共に味気無いと言うか・・・6MTの設定があるのは評価出来ますが。

ただ値段はさすがマツダ!はっきり言って安いです。2.5リッター、6MTで241万円!!本当に安いですね~
AD

コメント(4)