将棋の第3期マイナビ女子オープン五番勝負の第3局が19日、東京・将棋会館で行われ、181手で挑戦者の甲斐智美女流二段(26)が矢内理絵子女王(30)を破り、3連勝で奪取した。甲斐の女流タイトル獲得は初めて。矢内は3連覇を果たせず、無冠になった。

 甲斐は石川県七尾市出身。中原誠十六世名人門下で97年、プロ入りした。08年の第1期マイナビ決勝五番勝負では矢内に1勝3敗で敗退。だが、今回はストレート勝ちで新女王となり、実力をつけたことを示した。

【関連ニュース】
将棋:羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局
学生将棋選手権:早稲田大Aが優勝…団体戦
将棋:羽生リード広げるか、三浦反撃なるか…名人戦第2局
将棋:羽生、押し切り先勝 名人戦第1局
将棋:三浦大長考、決戦か 名人戦第1局2日目

<文科省>天窓の安全管理の徹底求める通達 鹿児島の事故で(毎日新聞)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
「日本丸は沈没、大阪丸で前に」橋下知事が決意(読売新聞)
山崎飛行士 優希ちゃん抱きつく 家族と15日ぶりに再会(毎日新聞)
<ハノイ貿易大>日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
AD