2016-10-21 09:46:24

お金と仕事の話(お金で苦労してる人へ)

テーマ:ブログ

ちょっと、とある事があって、貧困問題を国のせいだけにしている文章を読んだのでブログでも書こうかなって思いました。

 

まずお金で苦労している人は以下の問題点を抱えています。

 

①自分のおかれている現状をきちんと把握できていない。

②原因と解決に関する手段をわかっていない、もしくはその手段に関して努力していない。(もしくは努力の方向性を間違えている)

③お金のない状況を不幸と捕らえている。

 

①、②について

まずなぜ自分がお金に困っているのか考えましょう。お金に困る状況は単純で、支出が多すぎるか収入が少なすぎるかです。最初に支出を見直すのがまず手っ取り早いです。以下が節約しやすい項目です。ストレスがかからない程度で節約するのがポイント。

 

・通信料(携帯・ネット料)

・年会費類(クレカ、その他コンテンツ類)

・娯楽費(ストレスが溜まらない程度に)

・保険料類の見直し

 

収入に関しては、自分の仕事自体を見直す必要があります。自分の仕事がお金に見合わないと感じたら、転職の準備!もし転職に能力が足りないと思ったら勉強&努力!!資格が必要と感じたらさらに勉強!!!

 

どんな職種がお金になるのか、どんな職種がストレスにならないのか見極める必要があります。

 

努力してるのに、苦労してるのに貧乏だって叫ぶ人ほど「自分で考えて行動していない」ですね。どうすれば抜け出せるのか、もしくはどうすれば楽になれるのかって事を考えてない訳です。現状が苦しいから、幸せじゃないから「○○のせいだ」って人のせいにして思考停止で生きていく訳です。幸せになるのも、楽に生きるのも「自分」の事なんですから、それを人のせいしていたら一生今のままです。

 

格差が広がったといわれる昨今ですが、日本は諸外国に比べれば貧困から抜け出しやすい社会の仕組みです。インターネットで調べて勉強すれば、貧困から抜け出す制度や方法に溢れています。

 

③について

お金は幸せを生みません。逆に貧困が不幸でもないのです。実はお金の有無と幸福はリンクしていません。つまり今幸せを感じられないのであれば、あなたがいくら稼いでも幸せにはなれないでしょう。(一時的には幸せになれるかもですが・・・)

 

お金があれば選択肢が増えますから、その分幸せになりそうだと思われますが、選択肢が増えることで不幸を掴んでしまう確率も高くなるのです。そしていま幸せじゃない人は不思議と不幸の選択肢を掴むんですねー。

 

つまり楽しいことして、力抜いて生きていれば、ある程度幸せでいられるし、そうすればお金の有無は関係ないって事。でもそうやって生きていれば自然とチャンスにも恵まれます。

 

すごく反論ありそうな議題ですが、実際試してみてください。それでも駄目なら相談のコメントください(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。